カナダ 秋 
20171104.jpg


カナダの普通切手。
国旗にも描かれているカエデの葉。
カナダの自然のシンボルでもあり、特産品。

秋もだんだん深まってきましたね。
今日、平安神宮の近くに行きましたが、
観光客の方でバスも混み合っていましたよ。
お天気もよかったので、気持ちの良い土曜日でした♪



カナダ 鳩 
20170813.jpg


1986年にカナダから発行されました。
爽やかな色合いで、この暑い季節にぴったりです…

地図切手でもありますね。当たり前のことなのですが、
地図切手の地図は発行国の場所が中心になっています。
私たちが日頃見ている日本が中心にある世界地図との違いなど、
注目して見ると面白いです。



カナダからの手紙 
img092.jpg


本日、22日に作曲家の平尾昌晃さんが昨日の21日に、
肺炎のため都内の病院で死去していたことがわかりました。

昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」では指揮を担当されていましたね
お元気だと思っていましたので、この訃報を聞いてびっくりしています。

平尾昌晃さんの作曲された数多くの曲の中で、
私が一番に思い出すのは「カナダからの手紙」
「よこはまたそがれ」「瀬戸の花嫁」も平尾さんの作品だそうです。

79歳だったんですって。まだまだ早いですよね。
ご冥福をお祈りいたします。


切手は1985年にカナダから発行された切手です。



カナダ クリスマス 
20161222.jpg


昨日のカナダのクリスマス切手のペア。
背景の色が違うと雰囲気が変わりますね。

今日は会社の忘年会でした。
この行事が(無事にw)終わると一年も終わりだなって思う。
さあ、ラストスパートがんばろ。
なんとか乗り切って、逃避行したい…



カナダ クリスマス 
20161221.jpg


1971年にカナダから発行されました。
レースで編まれた雪の結晶ですね~
ロマンティック♪
背景が黒なので、夜に降っている雪のようです。



カナダ クリスマス 
1201.jpg


1965年にカナダから発行されました。
オリーブ色の色合いで、とても素敵なデザインです。

新約聖書では東方の三博士は星に導かれイエスさまの誕生時にやってきたそうです。
彼らはイエスさまを見て拝み、乳香、没薬、黄金を贈り物としてささげたとされています。

その贈り物が描かれているのでは?と思っていますが、
違ってたらすみません。



カナダ BGM♪ 
20101129.jpg


1984年にカナダから発行されました。
カナダのケベック州モントリオールを拠点とするオーケストラ、
モントリオール交響楽団の結成50周年の記念切手です。

最近、テレビをあまり見なくなりました。
すると、当然のことながら「何かBGMを…」となりますよね。
私が持っているCDは洋楽、J-POP、スムースジャズ(カフェ等で流れるような感じの)など。
洋楽はけっこう激しいし、スムースジャズは聞き過ぎて飽きた。
J-POPは気分によるんですよね~

そうだ!クラシックが聞きたい、と閃いたけど、クラシックのCDはどう選んだらいいのか…
楽器?演奏者?収録曲?…途方に暮れた私。

そこで、厚かましくも小中学校の同級生のチェンバリストの井幡万友美さんにお願いして、
「初心者におススメのクラシック音楽」のCDを貸していただきました。

またゆっくりと聴けてないけど、声楽・ピアノ・チェロなどのCD。
楽しみ~めっちゃ嬉しい♪

クラシック音楽は今まで、あんまり身近なジャンルではなかったのですが、
井幡さんの演奏会に行ったり、お話ししたりするうちに、
すごく心地よい音楽だと思うようになりました。
何百年もずっと続いてきた音楽ですもんね。
けっこうな年なのに、クラシック音楽に関する教養がないのが、
とても恥ずかしいのですが、これから少しずつ自分の好みを探っていこうと思っています。

さて、明日から12月ですよ。
毎年恒例、クリスマス切手をご紹介しま~す。



カナダ 紅葉 
20120521-1.jpg


カナダの普通切手。
国旗にも描かれているカエデの葉。
カナダの自然のシンボルでもあり、特産品。

今日は嬉しい祝日♪
朝一で映画見て、「マリー・ローランサン展」に行き、
そして、京都タワーが見える日本庭園、京都駅近くの「渉成園」に。
この庭園、お気に入りなんです。
来場者全員にもらえるパンフレット(小冊子)、けっこう凝っていて見るのも楽しい。
「前回いただいたから、パンフレットは要りません。」って言ったら、
「渉成園 人物往来記」というタイトルの新しいパンフレットを渡されましたw
しかも前編…後編もいただきに行かないとって思う私、はっ・・・これは作戦なのか?

子どもの頃は「紅葉とは赤い葉」と思っていましたが、
近年、黄色の紅葉(って言っていいのか?)が好きになりました。
特に緑色と黄色が混じっているイチョウの木、惚れ惚れしてしまう。
赤い紅葉と違って、当たり外れも少ないし。
今日の渉成園でも素晴らしい黄色があったのに、道が無くて近寄れなくて残念…
と思ったら、帰り道の敷地の外で接近できました。
近くで見てもやっぱりキレイ。
こんな些細なことなんだけど、すごく満足感があった。
良い季節ですよね~



カナダ ジューンベリー 
20150611.jpg


カナダ切手、今日で終り。
最終日に…やっと…
このシリーズはベリー系をデザインしているのではないかと気付きました。

今日のベリー系は「Saskatoon Berry(サスカトゥーンベリー)」、
ジューンベリーとも言われています。

繊維質やたんぱく質、ビタミンC,鉄分、カリウム等の栄養価がブルーベリーよりも高く、
また色素のアントシアンによる抗酸化活性効果があるという研究データがあるそうですよ~



カナダ 熊苔桃 
20150610.jpg


カナダ切手、もうすぐ終わり…
今日は「Kinnikinnick」とは熊苔桃(クマコケモモ)。

「Kinnikinnick」とはネイティブアメリカンたちの言葉で「いぶす為のもの」という意味。
葉はタバコとして使われていたそうですよ。

葉には強い殺菌作用があり、尿路殺菌剤として用いることがあるんですって。
日本薬局方に生薬「ウワウルシ」として収録されていて、
最近では、メラニン抑制効果が認められたことから、化粧品に配合されることが多いそうです。

植物の世界は奥が深いですね~
昔の人はこんな作用をどうやって発見したのでしょう。



カナダ ブラックラズベリー 
20150609.jpg


今日もカナダ切手。
「Black Raspberry(ブラックラズベリー)」が描かれていますね。

ブラックラズベリーは古代ギリシャ時代からの歴史があるそうです。
果実は生のままでも食べられますが、若干酸味があるのでジャムやジュース、
パイなどの材料にも良いですね。
下痢の抑制効果やのどの炎症を抑えるなどの効果があるそうです。

俗説ですが、ベリー系は「目にいい」ともよくいわれ、
更にブラックラズベリーでは歯茎の出血を抑える効果もあるんですって。

なんだか、素晴らしい食べ物に思えてきました!



カナダ ローズヒップ 
20150608.jpg


カナダ切手、続きます。
今日は「Rose Hip」、ローズヒップですね。
名前の通り、赤いのですね。

ローズヒップは「ビタミンCの爆弾」と言われるほど豊富にビタミンCを含んでいます。
ビタミンCは紫外線の影響を抑え、コラーゲンの生成と保持を助け、肌の再生を促してくれるそうですよ。
他にも鉄分やリコピン、カロテン、カルシウムなどが豊富に含まれてるんですって。
私も飲まなくては。



カナダ 岩高蘭 
20150607.jpg


カナダ切手。
「Black Crowberry」とは岩高蘭のこと。
日本でも北海道と本州の高山帯に自生しています。

甘味があって、生でも食べられるんですって。
ジャム・果実酒にも使われるそうです。



カナダ 野イチゴ 
20150606.jpg


カナダの切手、普通切手っぽいですね。
全部で6種類。

カナダの公用語は英語とフランス語。
左上の文字を見て下さいね。
「Wild Strawberry」は英語、「Fraise Sauvage」はフランス語。
どちらも野イチゴという意味です。



カナダ 動物 
20150424.jpg


カナダ切手、最後の一枚。
これまた、人間っぽいw
なんだか微笑んでいるようにも見えます。

結局、何一つ描かれている動物や鳥の種類はわかりませんでした。
が!この切手シリーズはそんなの関係ねえ!(懐かしい…)
ユーモラスな表情を楽しめばいいんです。


全体像はこんなの↓

20150424-2.jpg

こうしてみるとダイナミックな自然が楽しめるカナダ。
私も行きたくなってきましたぁ。



カナダ 鳥 
20150423.jpg


カナダ切手、もう少し。
こ、これは?
ペンギンのように見えますが、鳥なのかも?
なんだか混乱してきました。
描かれている動物や鳥などの学名が記載されているといいのですが、
この切手シリーズには残念ながら…
国名と額面のみ、シンプルですっきりとしてます。



カナダ 動物 
20150422.jpg


カナダ切手、続きます。
これはヤギかなぁ。
とってもかわいい。



カナダ 鳥 
20150421.jpg


カナダ切手、二枚目。
この3羽の表情、笑えます。
人間っぽいですよね。



カナダ 動物 
20150420.jpg


身内からのお土産のカナダ切手。
まだあるので、一気にupしちゃいます。
全部で5種類、小型シートになっています。


かわいいーーー!
リス?なんだろ?
お食事中なんですね~



カナダ スポーツ 
20150419.jpg


カナダのカナディアン・フットボール切手、最後の一枚目。
ラストを飾るのは「モントリオール・アルエッツ(Montreal Alouettes)」
モントリオールを本拠地とすし、イースト・ディビジョン(東地区)に属するそうです。

全体はこんなの↓

001.jpg

毎年、建国記念日のカナダ・デー(7月1日)から19週間のシーズンが始まり、11月上旬に終了します。
その後、6チームがプレイオフに残り、最終2チームが「グレイ・カップ」と呼ばれる優勝杯を争うそうです。
「グレイ・カップ」の名前の由来はリーグ創設時のカナダ総督に因むんですって。



カナダ スポーツ 
20150418.jpg


カナダのカナディアン・フットボール切手、七枚目。
今日のチームは「トロント・アルゴノーツ(Toronto Argonauts)」
トロントを本拠地とし、イースト・ディビジョン(東地区)に属するそうです。

お、カッコいい。
トロントと言えばウインタースポーツのイメージが強いのですが、
このデザインもクールな雰囲気ですね。



カナダ スポーツ 
20150417.jpg


カナディアン・フットボール切手、まだまだ続きます。
今日のチームは「ハミルトン・タイガーキャッツ(Hamilton Tiger-Cats)」
オンタリオ州ハミルトンを本拠地とし、イースト・ディビジョン(東地区)に属するそうです。

タイガー?キャッツ?
なんだかかわいいですね。
吠えているような表情なのですが、ガオーー!なのかニャー!なのかw



カナダ スポーツ 
20150416.jpg


今日もカナディアン・フットボール切手。
今日のチームは「ウィニペグ・ブルーボマーズ(Winnipeg Blue Bombers)」
ウィニペグを本拠地とし、CFLのイースト・ディビジョン(東地区)に属するそうです。

あー、この色合いは大好きです。
スタジャンとかにありそうなデザインですよね。



カナダ スポーツ 
20150415.jpg


カナディアン・フットボール切手、続きます。
今日は「サスカチュワン・ラフライダーズ(Saskatchewan Roughriders)」
サスカチュワン州レジャイナを本拠地とするチームで、ウエスト・ディビジョン(西地区)に属するそうです。



カナダ スポーツ 
20150414.jpg


今日もカナダのカナディアン・フットボール切手。
「カルガリー・スタンピーダーズ(Calgary Stampeders)」の切手。
カルガリーを本拠地とし、CFLのウエスト・ディビジョン(西地区)に属するそうです。
カッコいいですね。

カナダではカナディアン・フットボールはアイスホッケーに次ぐ人気スポーツなんですって。




カナダ スポーツ 
20150413.jpg


カナダのカナディアン・フットボール切手、二枚目。
今日のチームは「エドモントン・エスキモーズ(Edmonton Eskimos)」
アルバータ州エドモントンを本拠地としており、ウエスト・ディビジョン(西地区)に属するそうです。
色合いが良いですね~

カナディアンフットボールはアメリカンフットボールに非常に似たスポーツだそうですが、
フィールド競技人数が12人(アメリカンフットボールは11人)だったり、ルールや用語が多少違うようです。



カナダ スポーツ 
20150412.jpg


2012年にカナダから発行されました。
全部で8種類、小型シートになっています。
カナダに旅行した身内のお土産です。

8チームのカナディアン・フットボール・リーグのキャラクターがデザインされています。
カナディアン・フットボールとはアメリカンフットボールに非常に似たスポーツで、
アイスホッケーに次ぐ人気スポーツとも言われているそうです。

今日のチームはウエスト・ディビジョン(西地区)に属する、
「ブリティッシュ・コロンビア・ライオンズ(British Columbia Lions)」
カナダのバンクーバーを本拠地とするんですって。



カナダ スポーツ  
20130318.jpg


1972年にカナダから発行されました。
大きな国際大会の記念切手でしょうか。
エキシビジョンは楽しく見られるのでいいですね。
選手たちものびのびと参加しているように思います。



カナダ モノ 
20120917.jpg


1969年にカナダから発行されました。
こんな感じの色々なモノが描かれているデザインが好きです。

それにしてもこの切手の向きは?
どんな方向でも大丈夫そうですがw



カナダ 地図 
20120902.jpg


1995年にカナダから発行されました。

「フランス語圏」がテーマだと思います。
上部にある薄いグリーンが世界地図、
フランス語圏が赤い点で表されています。

すっきりとしたデザインですね。



..