童画のノスタルジーシリーズ   
20170621.jpg


今日も、安野光雅さんの「童画のノスタルジーシリーズ 第4集」
「きつねがひろったイソップものがたり」より


有名なイソップ童話をもとにした絵本で、全上下2巻のうち、第1巻の表紙を切手の意匠としています。

コン君がしきりにせがむので、いかにもねむそうに口の中でもぐもぐいったあと、
ようやく、声に出して読んでくれたのは、この本に書いてあるとおりです。
とうさんキツネが、なぜねむいふりをしたか、そんなことは気がつかないふりをして、
この本を読んでみてください。(絵本本文より)

※日本郵便のHPより


おおーー、動物やお花がたくさん!!
上の方でキツネの親子が本をみています。
それに、ライオンのしっぽにぶら下がっている子どももいますね。
ライオンのしっぽと気づいているのか…?
この後、大惨事が!なんてことがありませんように。









スロヴェニア ハート 
20170208.jpg


1996年にスロヴェニアから発行されました。
国名に“LOVE”が入っています。
明るい色合いで、デザインも楽しい良い切手ですね。



台湾 ご挨拶 
20170129.jpg


2007年に台湾から発行されました。

台湾では春節(旧正月)ですね。

台湾の蔡英文総統が27日、新年のあいさつをツイッターに英語と日本語で投稿したところ、
日本語での投稿に中国から批判が殺到する騒ぎに発展した。

というニュースがありました。

蔡総統は大みそかにあたる同日、自身のツイッターに日本語で、
「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、
心よりお祈り致します」と書き込んだそうです。
これに対し、中国からは「なぜ中国語で書かないのか」
「台湾が日本に侵略された歴史を忘れたのか」などと非難が集中したんですって。
一方、台湾からは反論が寄せられ、日本からは総統に感謝を伝える書き込みが相次ぎました。

中国の皆さまの批判は置いといて…
蔡総統のお気持ち、とても嬉しく、光栄に思います。
私も台湾の皆さまが素晴らしい一年を過ごされますよう、
心から祈ります。



メキシコ 壁 
20170126.jpg


1996年にメキシコから発行されました。
ゴージャスな色合いの中に、よく見るとお魚やらお花やら、
摩訶不思議な世界が描かれています。
私のコレクションの中でもお気に入りの一枚です。

ところで、トランプさん、本気だったようですね、
ホワイトハウスによると25日、昨年の選挙戦で公約に掲げていた、
メキシコ国境での「壁建設」の作業開始を命じる大統領令に署名したそうです。

これに対し、メキシコのペニャニエト大統領は25日夜、
トランプ米大統領が大統領令に署名したことは「遺憾」だとし、
建設を「認めない」と述べました。

どうなるんでしょう?



イスラエル 小鳥 
20170124.jpg


イスラエルの切手、詳細は不明です。
イスラエルの切手はタブ(切手の余白部分)を含めて
デザインされていることが多いのです。
麦の絵から考えるに、飢餓救済などのテーマかなって思います。
色合いが少々地味ですが、とてもかわいいデザインですね。


さて、中東のイスラエルの地中海に面した商業都市テルアビブに、
豚骨スープを売りにする日本のラーメン店が初めて進出した。
というニュースがありました。

国民の8割近くを占めるユダヤ教の食事規定(戒律)で豚肉は禁止で、
人口の2割を占めるアラブ系に多いイスラム教でも厳禁とのこと。

ユダヤ教やイスラム教などの聖地があるエルサレムに比べ、
テルアビブは宗教的な規制を嫌う世俗派も多い開放的な街なんですって。
宗教を気にしない世俗派の人々を狙ったそうです。


それぞれの国の食文化は、文化や宗教、風土などの影響もあり、
長い年月をかけて形成されたものだと思います。
美味しいからと言って、これはいかがなものか…なんて心配しています。
また、どこかから怒られるんちゃう?



韓国 寒いよ~ 
20170116.jpg


韓国の切手。
今年の主役、鶏さんも寒そうです。

今日は寒かったですね~
でも、こけないで坂を下りれたし、セルフのコーヒーショップもちゃんと開いてたし、
電車も定時運行だったし、杞憂に終わりました。

まぁ、約一名、出勤して来なかった…
「家から一歩も出られません!」って連絡が来たらしい、
あっそう、昼にはダイヤの乱れも収まってたんだけど。

私もそんな人になりたい。
休んだって、けっこう許してもらえるんだよね。
でも、雪でお仕事に行けないなんて思いつかないわ。
大雪でも台風でも、つい、行ってしまう。
今度、大雪か台風の時、誰か「休んだら?」って言ってみて~



日本 千鳥足… 
20170109.jpg


六枚目の「和の文様シリーズ 第1集」切手。
昨日の色違い。
この切手を見ていると、福岡銘菓の「ひよこ」が食べたくなりますね。

私はお酒が弱いけど大好き。
でも甘いものも大好きで、際限なく食べられますw

ところで、「千鳥」と言えば「千鳥足」が思い浮かびますね。
えーー?という声が聞こえてきそうですが、私はそうです。

この「千鳥足」という言葉は、千鳥の歩き方に由来するんですって。
通常、鳥の足には後ろにも支える指があるのですが、
千鳥の指は前三本で後ろに足がなく、よろめいた歩き方をするため、
酒に酔ってふらふらと歩くこと、また、その足つきを「千鳥足」と言われるようになったそうです。

ちょっと(?)酔って、千鳥足で歩くのって楽しいですよね~♪



日本 千鳥 
20170108.jpg


今日もかわいい「和の文様シリーズ 第1集」切手。
「青海波(せいがいは)文様に千鳥」が描かれています。

「青海波」文様は、円弧を同心円に重ねた鱗状の形を、
一方向を追いかけるように繰り返して展開した繋ぎ文様です。
平安時代の「青海波」というめでたい演目の舞楽衣装の文様に用いられ、
いつしかこの演目の「青海波」が文様の名前になって日本の古典文様に定着しました。
今回は「千鳥」と組み合わせています。

※郵政省のHPより

波の上を軽やかに飛んでますね~



台湾 酉 
20170103.jpg


2004年に台湾から発行されました。
縁起の良い赤色の提灯に描かれた「酉」
なんだか良いことがありそうな気がする…ね!

今年は積極的に狙った目標を獲り(酉)に行きたいと思います!



アメリカ トランプ大統領 
20161229.jpg


今年、印象的だったこと。
アメリカの大統領選挙…
ヒラリーはんが当選すると思ってました。
もしかしてトランプ氏もそう思っていたのでは?
なんてw

アメリカの鳩切手。
国旗(星条旗)の星の部分が鳩に変化して、飛び立っていくように見えますね。
素敵なデザインだと思います。



メキシコ 祝辞 
20161110.jpg


1981年にメキシコから発行されました。
発行テーマは「ケレタロ州」
デザインはメキシコの中央部にある州「ケレタロの紋章」

メキシコのペニャニエト大統領は9日、米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏に祝辞を送り、
就任前に会談することで合意したと明らかにした。

というニュースがありました。
「メキシコとの国境に壁を建設し、同国が費用を負担しなければメキシコへの送金を没収する」
トランプ氏は選挙期間中、このように発言してましたね。

日本でもテレビやネットはトランプ氏の話題で賑わっていますが、
陸続きのメキシコが受ける影響は日本の比ではありません。

ペニャニエト大統領は、トランプ氏の発言(メキシコとの国境に壁を建設)が現実にならないよう、
阻止に向けてあらゆる合法的な手段に訴え、米議会にも働き掛ける用意があると述べたそうです。



インド ハト拘束w 
20161004.jpg


インドの警察は3日、パキスタンとの国境に近い北部パンジャブ州パタンコートで、
モディ首相を脅迫する内容のメモを運んでいたハト1羽を「拘束」したと明らかにした。

というニュースがありました。

思わず、キターーーーーー!って叫びましたよ(心の中で)
昔、色合いが気にいって購入したインドの伝書バトの切手、
ご紹介できる日がやっときた!

平和の象徴であるハトが運ぶ脅迫状…
なんとなく悠長な感じがしますが。
拘束されたハトがどのような扱いを受けているのか、
厳しい取り調べなどがあるのか、
色々気になります。

あ、切手は1989年の発行です。


日本 中秋の名月 
20160915.jpg


本日、9月15日は「中秋の名月」
旧暦8月15日(十五夜)の夜の月のことだそうです。
私の地元は残念ながら曇り空。

なのでせめて、月が描かれている切手でお月見でも。

1996年に発行された、「郵便切手の歩みシリーズ」より、
1949年に発行された「月に雁」の復刻版。
2種類の色合いがあり、元々の切手の色合いに近いものがもう一つ、
upした方は切手デザインの元となった歌川広重の浮世絵に近い色合いです。

「月に雁」切手は、高額切手の代表だと有名ですよね、
1950年代頃から1960年代頃、切手ブームがあったそうです…

その頃、切手収集はメジャーな趣味だったんですよ~
今じゃ…趣味を聞かれて「切手収集でっす!」って言うと、
ウケ狙いの冗談だと思われて笑われる…

切手ブームの再来を月に祈る!



日本 じゃがいも 
20160905.jpg


1999年に発行されました、「北海道のじゃがいも」

「カルビーは今月に予定していたポテトチップスの新商品4種の発売を10月に延期することを決めた。
北海道に相次ぎ上陸した台風の影響で、原料のジャガイモの収穫が遅れ、十分な量を確保できないため。」

というニュースがありました。
カルビーは原料の約7割が北海道産なんですって。

湖池屋のカラムーチョを生産している北海道の工場も
浸水により操業を停止しているそうです。再開の目途は未定…

台風10号の被害、深刻ですね。
岩手県と北海道では、豪雨による死者・行方不明者が20人以上にのぼったそうです。
今もなお孤立されている方がいらっしゃるらしい…

被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く元の生活に戻れますように。



イスラエル 鳩 
20160815.jpg


今日も日本選手が獲得したメダル、増えましたね。

テニス 男子シングルス  錦織圭選手 銅メダル
レスリング グレコローマン男子59kg級 太田忍選手 銀メダル

おめでとうございます!
五輪におけるテニス競技のメダルは、1920年以来、96年ぶりの快挙だそうです。
ナダル選手に勝ったのもすごいことですよね。
レスリングの太田選手、世界選手権の出場経験がないらしいですよ。
まさにシンデレラボーイ、まだ22歳なんですって。
今後が楽しみです。


さて、本題。

本日、71回目の「終戦の日」を迎えました。
「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」

8月15日の切手は平和の象徴である「ハト」、毎年恒例です。
ただオリンピック期間をちょっぴり意識して(w)表彰台に乗っているハト。
1984年にイスラエルから発行された、ロサンゼルスオリンピックの記念切手。

鳩が嘴にオリーブをくわえていますね。
「旧約聖書」の一節に「神が起こした大洪水のあと、
陸地を探すためにノアの放ったハトがオリーブの枝をくわえて帰ってきた。
これを見たノアは、洪水が引き始めたことを知った」とあります。

この一節に基づき、オリーブの枝は鳩とともに平和の象徴とされるそうです。


毎年、同じコメントを書いてます。

一日でも早く世界中が平和になりますように。

いつの日か「平和な世界で良かった」と書ける日が来るように祈りつつ。



風景印 神奈川県 
20160626.jpg


神奈川県 港北郵便局
図柄…弥生時代遺跡の屋敷復元図、大倉山梅林、東海道新幹線、富士山

切手のお仲間からいただきました。

盛り沢山なデザインですね~
富士山と東海道新幹線、鉄板な組み合わせ。
神奈川県、見どころが色々ありますね。



風景印 鹿児島県 
20160625.jpg


鹿児島県 下伊集院郵便局
図柄…薩摩焼酒器・黒ぢょか、登り窯

切手のお仲間からいただきました。

千代香、または茶家(ちょか)とは、鹿児島県の薩隅方言で扁平で、
注ぎ口の付いた陶磁器の土瓶、銚子のことだそうです。
現在は主に焼酎を温めるために用いるんですって。
胴は扁平で、上には広い入口があり、蓋が付き、側面に細い注ぎ口が付けられていて、
上には注ぎ口を通る直線上に蔓が付けられ、ぶら下げたり、注ぎやすい形状になっています。

郷土色豊かなデザインの風景印で良いですね~
アクセスの問題で、なかなか行けないのですが、
窯元巡りの旅、行ってみたいな。


さて…今日の私。
午前中に美容院へ行き、いつもよりちょっとマシな私になりました。
ランチの後、一件用事を済ませて、「並河靖之七宝記念館」へ。
ここ、好きなんです。
明治期から昭和初期にかけて活躍した、七宝家の並河靖之の自宅兼工房が
美術館として公開されています。

その時々に展示されている作品は60点ほどで、
お皿や花瓶、香合など比較的小さな作品が多いです。
どの作品も精密で美しく華やかで、ずっと見ていたい…

そして、お庭も素晴らしいのです。
お隣に住んでいた七代目・小川治兵衛(通称・植治)が手掛けたとのことで、
疏水から水を引かれ、池に注がれています。
景石や燈籠、手水鉢など石をふんだんに用いた作りになっており、
池の中には立派な鯉が優雅に泳いでいます。

畳敷きのお部屋の端に座らせていただいて、
お庭の池を前に小説を読みながら雨宿りしてました。
落ち着く~こんなお家に住みたい…
ちょうど雨が小降りになったタイミングで、本も読み終わり帰途につきました。
本もとてもとてもよかったし、大満足な休日になりました。

「並河靖之七宝記念館」のHPを見て発見したのですが、
七宝焼き体験ができるみたいですよ!
今年は残念ながら終わったばかりのようですが、
来年(か再来年)絶対に行ってみたいです。
私、不器用ですが…大丈夫でしょうか?
いやいや、見かねた講師の方に手伝っていただけたら、
かえって好都合じゃないか。



風景印 沖縄県 
20160401.jpg


ここ2,3日でサクラが一気に開花しました。
明日の土曜日が見頃なんじゃないかな。
皆さま、京都は今ですよ!

持っている風景印でサクラが描かれているものをご紹介しますね。
まずは沖縄のサクラ。
先日行った沖縄旅行の時にGETした風景印です。

沖縄県 名護郵便局
図柄…沖縄海中公園の海中展望塔、ヒカンザクラ

「ヒカンザクラ」は漢字で緋寒桜。寒緋桜(カンヒザクラ)ともいうそうです。
花色が緋色に染まることからつけられました。
本部町や名護市では毎年1月中旬から始まる全国一早い「桜祭り」が行われるんですって。



アメリカ ハート 
20160211.jpg


1990年にアメリカから発行されました。
アメリカ切手のシンプルでわかりやすいデザインが好きです。
すっきりとしていて、良いデザインですよね~



ブルガリア ハート 
20160210.jpg


1971年にブルガリアから発行されました。
ハートがどこにあるか、探してみて下さいね~
デザインもかわいいのですが、色合いが素敵です。



エストニア ハート 
20160207.jpg


1993年にエストニアから発行されました。
お手紙を渡そうとしていますね。
きっとラヴレター…
お花も咲いていて、明るいデザインです。



日本 鳥 
20151228.jpg


日本の「冬のグリーティング」切手、まだまだ続くよ!
今日は「青い鳥」が描かれています。
「青い鳥」と言えば有名なメーテルリンクの童話ですよね。

貧しいきこりの子の兄妹チルチルとミチルはクリスマス・イブの夜、
突然あらわれたあやしげな老婆の願いで「青い鳥」を探しに出かけます。
二人は「思い出の国」「夜の宮殿」「未来の王国」などを探しまわりますが、
どこにも「青い鳥」は見つかりません。
ようやく自分たちの家に帰ってきたとき、すべては夢だったことがわかります。
そして「青い鳥」(幸福)は家で飼っていたキジバトだったことに気が付くのです。

つまりですね…幸福とは気がつかないだけでごく身の周りに潜んでいるもの。


えーーっと、私の周りにある(?)幸運を探し(佐賀市)に行ってきますw
戻らなくても心配しないでね。



モナコ 鳩 
20150815.jpg


1998年にモナコから発行されました。
色合いが美しいですね。


本日、70回目の「終戦の日」を迎えました。
「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」

毎年、同じコメントを書いてます。

一日でも早く世界中が平和になりますように。

いつの日か「平和な世界で良かった」と書ける日が来るように祈りつつ。



チェコ 鳩 
20150814.jpg


1994年にチェコから発行されました。
カラフルでとてもかわいい。
一生懸命にお手紙を配達しています。



オランダ 鳩 
20150813_201508141908500da.jpg


1975年にオランダから発行されました。
テーマは「国際婦人年」

国際婦人年(International Women's Year)とは、
1975年6月に国際連合が女性の地位向上を目指して設けた国際年。

女性たちが、平和と安全、開発における役割の拡大、
組織やコミュニティーにおける地位向上などによって、
どこまでその可能性を広げてきたかを確認すると同時に、
今後のさらなる前進に向けて話し合う機会として設けた記念日だそうです。

平和についても語るのですね。
それで鳩なんですね~
かわいいデザインだと思います。



フィリピン 鳩 
20150812.jpg

昨日の続き。
今日はバスケットボールが描かれていますね。
よく見るとトロフィーも。
そして下に「sport 2005」とロゴがデザインされています。
この年に何か国際的なスポーツのイベントでもあったのでしょうか?
鳩と国連とスポーツ、盛り沢山です。


全体像はこんなの ↓

20150812-1.jpg



フィリピン 鳩 
20150811.jpg


2005年にフィリピンから発行されました。
切手が3種類で一枚の小型シートになっています。
発行テーマは「国連設立60周年」
…ということは今年は70周年ですね。

スタジアムと様々なスポーツ用具、そして色々な民族が描かれています。
聖火らしきものもありますね。
平和の祭典でもある、オリンピックかな。



スロヴァキア 鳩  
20150810.jpg


昨日の切手の色違い。
同じデザインの色違いを並べるのが大好きなんですよ~
色によって雰囲気ががらりと変わるのが面白いのです。
昨日の色と比べて、なんだか柔らかい印象になったような気がする…

日本でもあるといいなぁ。
最近の切手では、そんなパターンはないですよね。



スロヴァキア 鳩 
20150809.jpg


1942年にスロヴァキアから発行されました。
下の方の一番手前の紋章はスロヴァキアの国章です。
実際には赤い盾に青い3つの丘と白い複十字が描かれています。

白・赤・青は汎スラヴ色といわれ、スラヴ民族を象徴しており、
二重十字(総主教十字)はビザンツ帝国由来の正教会のシンボル。
3つの丘は、タトラ、ファトラ、マートラ(マートラは現在ハンガリー領内にある)の三山を象徴しています。
この三山はスロバキアを象徴する山だそうです。

長崎は9日、原爆が投下されてから70年の節目となる「原爆の日」を迎えました。
今日、甲子園で長崎代表の創成館は初戦を迎えましたね。
原爆が投下された11時02分、創成館は試合開始直前で黙祷を捧げたそうです。
試合は創成館が強豪の天理からサヨナラ勝ち、劇的です。



ブルガリア 鳩 
20150808.jpg


1984年にブルガリアから発行されました。
とてもカラフルでかわいい。
絵本の挿絵っぽいですね。



..