日本 花見 
20170323.jpg


ご当地フォルムカードはお休みして、
2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「花見」の切手。
描かれているのは桜餅と桜。


かつて日本人は年に3回の花見(梅見・桃見・観桜)を楽しんだとされます。
なかでも観桜は、今も昔もお気に入りのお弁当を持参し、
気心の知れた仲間たちと交流を深め合う楽しい時間です。
また春の和菓子として人気の高い桜餅も、季節を存分に味わうことのできる一品。
向島・長命寺の門番だった山本新六が、隅田川の土手の桜葉を利用し、
編み出したのが始まりとされています。

※郵政省のHPより


せっかくのお花見の切手なのですが、
京都の桜の開花はまだです。
おそらく来週の半ばぐらいですかね~

一年の中で最も楽しみにしている「桜の時期」
ピークが短くて、なかなかタイミングが合わないのですが、
この時期だけはバスを途中下車して、桜の咲いている場所を歩きます。

大好きな地元の桜並木。
きっと、この風景は一生、私を励ましてくれるにちがいない♪



日本 ひな祭り 
20170303.jpg


今日はご当地フォルムカードはお休み。
2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「ひな祭り」の切手。
流しひなとひなあられが描かれています。


流しひなは現在のひな祭りの原型とされる風習で、その端緒は平安時代にまで遡るとされます。
男女一対の人形に穢れや災厄を移し、川に流す伝統儀式であり、
女子の健やかな成長を願う行事として継承されてきました。
またひな祭りにかかせないのが、ひなあられや菱餅などのひな菓子。
カラフルなその彩りには、生命・健康(赤)、魔除け(緑)、清浄(白)という意味が込められています。

※郵政省のHPより


今日の晩ご飯は叔母が作ってくれた「ちらし寿司」でした。
うちの家は大人ばかりなので、季節の行事は忘れがちなんですけど、
小さなお子さんがいはるお家は良いですね~



日本 節分 
20170203.jpg


2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「節分」の切手。

描かれているのは「豆と柊鰯(ひいらぎいわし)」

節分には縁起を担ぎ、炒った豆を用います。
というのも、拾い忘れた豆から目が出ることは、縁起が悪いとされるからです。
さらに自分の年齢の数だけ豆を食べることで、健康に過ごせる一年を願います。
いっぽう柊鰯は、魔除けのおまじないです。
「鬼」が苦手な「鰯」の頭とトゲトゲした「柊」を「門守(かどもり)」として玄関先に飾り、邪気を払います。

※郵政省のHPより


ハート切手はお休み。
今日は小・中学校の同級生と吉田神社に行ってきました。
京都では節分と言えば吉田神社ですよね。
でも私は行ったことなくて、という話をしていたらお友だちが誘ってくれました。

吉田神社の節分祭、すごいですよ~
私の想像の超えていました!
参道沿いにずっと美味しそうな(約800店の)露店が…
何度も誘惑に負けそうになりましたが、
お食事の予約をしていたお店があったので、
なんとか踏みとどまりました~

これで厄除けもできたし、今年はこれで大丈夫でしょう。
とても楽しい節分でした♪



日本 茄子 
20170107.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」切手、四枚目。
昨日の色違い。
こんなにかわいい茄子を見たのは初めてです♪

先日、初夢にどんなのを見たのか覚えてないって書いてましたよね。
最近(でもないわ、ここ数年)物忘れが酷く、怯えています。

昨年は気分的な断捨離って言うか、色々なことの整理を決意。

年賀状リストも大幅に見直しました。
出した枚数は覚えている、ですが、誰に出して、誰に出してないかを…忘れたw
元日からずっと考えているんだけど、どうしても思い出せない…

いただいた年賀状を見ながら、「この方に出したかな?」、なんて悩んでます。
出していた場合を考えて、お返事も出せず…

この場をお借りして、お詫びします。
「ごめんね、来年は出すから!」



日本 三茄子 
20170106.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」の切手、続きます。
今日は昨日の続きのようで…茄子の登場です♪

デザインされているのは「立涌(たてわく)文様に茄子」

「立涌」文様は、瓢箪(ひょうたん)の胴のように
太細(ふとぼそ)を繰り返した波形の曲線縞(きょくせんじま)で、
地上から天に向かって気が立ち上がっていく様子を表した有職(ゆうそく)文様の一つです。
有職文様とは、平安時代以降、公家の装束や調度品などに使われてきた文様です。
今回はアクセントとして「茄子」と組み合わせています。

※郵政省のHPより

金色で描かれた茄子、なんだか格調高く感じますw


ところで、本日1月6日から、「mocha stamps」は9年目に入ります。
いつまで続くのか…自分でもわかりませんが、
もう少し、こんな感じで気楽にやっていこうと思ってます。



日本 おせち 
20170102.jpg


「和の食文化シリーズ 第2集」より、「正月(おせち)」

元旦や五節句などの宮中行事で行われた宴会「節会(せちえ)」の食事に由来します。
神様にお供えした料理「御節供(おせちく)」を省略し、
「御節(おせち)」と称すようになりました。
おせちの定番食材「伊達巻」「栗きんとん」「数の子」「黒豆」「かまぼこ」
「昆布巻」「ブリ」「ごまめ」などには、それぞれに意味が込められ、
願いを託していただくお正月の楽しみとなっています。

※郵政省のHPより


皆さま、おせちは召し上がられました?
作る準備は大変そうですが、やっぱり良いですよね。
お酒もどんどん進みます~♪



日本 鏡餅 
20170101.jpg


新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
皆さまにとって、良い一年になりますように。


お正月ならではの切手をupしますね。

昨年、10月24日に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」より、
「正月(鏡餅)」

鏡餅は、新年の神様「年神様」の神霊が宿る依代とされます。
新たに迎える一年間の無病息災を祈り、鏡開き(1月11日)まで、床の間などに飾ります。
お供えした後は、お雑煮に調理して、年神様の魂をいただきます。
ちなみにお飾りの橙(だいだい)には、「代々繁栄が続きますように」との願いが込められています。

※郵政省のHPより

この切手シリーズ、「年中行事」をテーマにしているんです。
なので…一年を通してupするという壮大な計画です。
忘れなければw



ウクライナ クリスマス 
20161204.jpg


昨日の切手のペア。
描かれているのはセント・二コラス(St.Nicolas)さん。
サンタクロースのモデルになった方らしいですよ。

二つ繋げるとこんなの ↓

20161204-1.jpg

美しい切手ですよね。



ウクライナ クリスマス 
20161203.jpg


2006年にウクライナから発行されました。
色合いもデザインもとてもかわいい♪
子どもたちのお洋服やそれぞれが持っている、
ぬいぐるみやアクセサリーも見てくださいね。

天使が上から振りまいているの、もしかしてコイン?
いや、いや、きっとアメちゃんだわ。
クリスマスですもんね。
この一か月間は「心清き人」でありたいものです。

なんちゃってw



アルゼンチン 解禁♪ 
20161117.jpg


1986年にアルゼンチンから発行されました。
発行テーマは「Wine festival」
なんだか楽しそうなデザイン、私も混じって飲みたいデス。

さて、本日11月17日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でした。

ボジョレー・ヌーヴォーとは、フランス・ブルゴーニュ地方の南にあるボジョレーという地区で、
その年に収穫された「ガメイ種」というぶどうを使って造られた赤ワインを指します。
ぶどうの収穫に感謝し、それを祝うと共にその年のぶどうの作柄を確かめる為に作られたと言われており、
フレッシュでいきいきとしたおいしさが魅力だそうです。

今日の晩酌は赤ワインを…という方も多いでしょうね~
私は…明日、会社の健康診断なので、今日はビールと日本酒にしました。
明日は赤ワインにしようかな。
検診前に無駄なあがき(節制)をすることもないのに、、
何故か、検診終了後には開放感がいっぱいで、暴飲暴食してしまうw
今、明日のランチは何を食べるか?…を、悩み中。

あ、参考までに、ここ何年かのボジョレー・ヌーヴォーのキャッチコピーを。

2005年「ここ数年で最高」

2006年「昨年同様良い出来栄え」

2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009年「50年に1度の出来栄え」

2010年「2009年と同等の出来」
     「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」

2011年「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」
     「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」

2012年「ボジョレー史上最悪の不作」
     「糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」

2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」

2014年「2009年の50年に一度のできを超える味わい」
     「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

2015年「今世紀で最高の出来」

2016年「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい 」



コスタリカ ピコ? 
20161104.jpg


1950年にコスタリカから発行されました。

今日、初めてピコ太郎さんを見ました…
「PPAP(ペン・パイナッポー・アッポー・ペン)」を歌って踊っておられて、
じっと見入ってしまいました。独特ですよね~
りんごとペンで「アッポーペン」、パイナップルとペンで「パイナッポーペン」、
その発想はなかったw

今年の忘年会での宴会芸はピコ太郎さんで決まり!ですね。



ポーランド パン作り 
20161023.jpg


1966年にポーランドから発行されました。

うちの母、今、パン作りにハマっているらしい。
今日「焼きたてだよ~」なんて出してきたけど、すごく変わった味だった…

私はパン作りには全く興味がなくて、あんまり詳しくないけど、
たぶん発酵させすぎなんじゃないかな。

我が家では工夫した挙句、変な味になるのはいつものことで、
指摘したらまた別の工夫をするから黙って食べたけど…
どうか早く飽きますように、と祈る私なのでした。



イスラエル 歯医者さん 
20160907.jpg


2000年にイスラエルから発行されました。
発行テーマは「Dental health(歯の健康)」
アダムとイヴっぽい雰囲気を醸し出していますね。
ヘビも登場してます。
イヴの気持ち、わかるよ~
私だったら、木になっているお菓子、全部食べ尽してしまうに違いない。

今日、お仕事の帰りに歯医者さんに行きました。
定期的にチェックとメンテしてもらってます。
とっても優しい先生なんですよ。
でも歯が痛くても、歯茎が腫れていても、
口の中に血豆みたいなのができていても、
いつも答えは同じ…「ストレスです。」
ホンマやろか?ちょっと疑っている私なのでした。

診察が終わって外に出たら土砂降りの雨。
そこでパンプスを携帯用の雨靴(長靴)に履き替えて、
颯爽と雨の中に…しかし、折り畳み傘では無謀だった。
家に帰りつく頃にはずぶ濡れw
まぁたまにはいいか、アルコール消毒も念入りにしたしね。



日本 じゃがいも 
20160905.jpg


1999年に発行されました、「北海道のじゃがいも」

「カルビーは今月に予定していたポテトチップスの新商品4種の発売を10月に延期することを決めた。
北海道に相次ぎ上陸した台風の影響で、原料のジャガイモの収穫が遅れ、十分な量を確保できないため。」

というニュースがありました。
カルビーは原料の約7割が北海道産なんですって。

湖池屋のカラムーチョを生産している北海道の工場も
浸水により操業を停止しているそうです。再開の目途は未定…

台風10号の被害、深刻ですね。
岩手県と北海道では、豪雨による死者・行方不明者が20人以上にのぼったそうです。
今もなお孤立されている方がいらっしゃるらしい…

被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く元の生活に戻れますように。



メキシコ 野菜 
20160831.jpg


1982年にメキシコから発行されました。

今日、8月31日は「野菜(831)の日」らしいですよ。
この切手、美味しそうなお野菜がたくさん描かれていますね~
見たことのないお野菜もあるし、お魚がさりげなく混じっていますが…

私の好きなお野菜、発表~
第三位 ピーマン
第二位 ナス
そして第一位は!
茹でたトウモロコシ!

ピーマンとナスはどんな調理法でも大好きです。
トウモロコシはスープは大丈夫、でも焼きトウモロコシは食べません。
なんでだろ~?自分でも不思議。

誰も興味はないと思いますが、私の好きなお野菜の発表は以上ですw






風景印 神奈川県 
20160626.jpg


神奈川県 港北郵便局
図柄…弥生時代遺跡の屋敷復元図、大倉山梅林、東海道新幹線、富士山

切手のお仲間からいただきました。

盛り沢山なデザインですね~
富士山と東海道新幹線、鉄板な組み合わせ。
神奈川県、見どころが色々ありますね。



風景印 神奈川県 
20160614.jpg


神奈川県 横浜日向山郵便局
図柄…東海道新幹線、富士山、丹沢山系

切手のお仲間からいただきました。

おおーー、富士山をバックに走る新幹線。
躍動感にあふれていて、かっこいい風景印ですね。

丹沢山系(丹沢山地)は、神奈川県北西部に広がる山地。
東西約40キロメートル、南北約20キロメートルに及び、
神奈川県の面積の約6分の1を占めるそうです。

県の面積の約6分の1って…
そう言えば、先日、琵琶湖が滋賀県の面積の約6分の1を占めているって書きましたね~
あまり実感がわきませんが、とにかく大きいことだけはわかりました。



風景印 鹿児島県 
20160602.jpg


鹿児島県 串木野郵便局
図柄…長崎鼻公園、さのさ踊り

切手のお仲間からいただきました。
今日も誰かのお誕生日?
お祝いの踊り…かな。

串木野の漁師によって唄いつがれてきた民謡「串木野さのさ」
その調べに振りをつけたのが「さのさ踊り」です。
例年7月の海の日を含む3連休の土曜・日曜を通して開催される夏祭りの、
「さのさ踊り市中流し」は市内の職場や団体などから数千人の踊り手が繰り出し、
多くの見物客で賑わうそうですよ。

串木野市の「さつま揚げ」、美味しいですよ~
ちょっぴり甘みがあって、大好きです!



風景印 岐阜県 
20160318.jpg


岐阜県 高山名田郵便局
図柄…重文・郡代所遺構・高山陣屋、高山の朝市


飛騨高山の朝市は、江戸時代から、米市、桑市、花市などの市として発達し、
明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、
朝市とよばれるようになりました。
朝市が行われるのは、陣屋前広場の陣屋前朝市と宮川沿いの宮川朝市の2ヵ所。
もんぺ姿の女性たちの素朴なやりとり、飛騨高山の方言を聞くことができるとのこと。
新鮮な野菜、果物、お漬物、味噌、民芸品が売られているんですって。

この風景印に描かれている女性は、何を売っておられるのでしょう?
大根?に見えます。
朝市は毎朝6時~12時(11~3月は7時~)に行われているそうです。
荷物が増えるのが嫌なので、朝市は行ったことがないのですが、
一度ぐらい行った方がいいかも…と思いました。



ポーランド 野菜 
20150831.jpg


今日、8月31日は「野菜の日」
誰が決めたん?って思ったら…

全国青果物商業協同組合連合会など9団体の関係組合が1983年に制定。
「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合せ。

とのことでした。

では野菜の切手をupしようとストックブックを探したら、ありましたよ~
1966年にポーランドから発行された切手です。



日本 うなぎ 
20150724.jpg


ピーターラビット切手はちょっとお休みして…
今日のニュースによく登場していた「うなぎ」を。

今日は「土用の丑の日」
皆さま、うなぎを食べられたのでしょうか?
私は…食べてません。なのでせめてうなぎ切手をupして、
「土用の丑の日 」気分を味わいたいと思います。

「土用」とは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間
「丑の日」と、十二支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、兎(う)・・・」の丑のこと。

つまり、約18日間の「土用」の期間のうち、 12日周期で割り当てられている
十二支が「丑の日」の日が「土用丑の日」なのです。

土用は季節の最後に割り振られるので「土用の明け」は次の季節の始まる日の前日。
(夏土用は、立秋の前の日に終わる)。
異なる季節の間に「土用」を置くことで、消滅する古い季節とまだ、
充分に成長していない新しい季節の性質を静かに交代させる働きをするそうです。

ちなみに2015年の夏の土用の丑の日は7月24日(金)、8月5日(水)だそうですよ。
今日、うなぎを食べてない方!チャンスはまだありますよ!




ベルギー 卵を食べましょう 
20150622.jpg


1977年にベルギーから発行されました。
発行テーマは「Egg promotion 」、「卵を食べましょう」ってこと?

ご心配なく!
私、卵が大好き。
ランチでおうどんを食べる時には必ず卵をトッピングします。
その上、夕食にも卵が登場するパターン多し…
食べ過ぎかもね。



カナダ ブラックラズベリー 
20150609.jpg


今日もカナダ切手。
「Black Raspberry(ブラックラズベリー)」が描かれていますね。

ブラックラズベリーは古代ギリシャ時代からの歴史があるそうです。
果実は生のままでも食べられますが、若干酸味があるのでジャムやジュース、
パイなどの材料にも良いですね。
下痢の抑制効果やのどの炎症を抑えるなどの効果があるそうです。

俗説ですが、ベリー系は「目にいい」ともよくいわれ、
更にブラックラズベリーでは歯茎の出血を抑える効果もあるんですって。

なんだか、素晴らしい食べ物に思えてきました!



台湾 吉祥文様 
20150516.jpg


今朝、明け方に見た夢。
電車での移動中、偶然会ったお友だちと話していて乗り換えに失敗。
お友だちはそのまま電車に乗って行ってしまった…
3時間に1本しかないのにどうしよう?って途方に暮れていた私。
そこで目が覚めたんだけど、不吉な予感。

そしたらやっぱり!
今日、最寄りのバス停に向かう途中に、忘れ物に気が付き家に戻りました。
乗ろうと思ってたバスに乗り遅れw
1時間に1本しかないのに…

これはもしかして「予知夢」?
それとも夢で見たことが実現するような不思議な力が身に付いた?

なんだか寝るのが楽しみになってきましたぁ。
今日は縁起が良いデザインをupしましょう。


1999年に台湾から発行された吉祥文様の切手、全部で4種類。
今日の切手には蝶とかぼちゃが描かれています。

蝶は毛虫・青虫からサナギ~成虫と変態して行きます。
そのため再生・復活、魂や不死の象徴とされるそうです。

かぼちゃは閩南語(閩南語(びんなんご、ミンナンご)は、
主に閩南地方(中華人民共和国福建省南部)で話される言葉)で金瓜と言い、
「禄」を得られることを象徴するんですって。

うん、今晩は良い夢が見られそう。



ルワンダ 民俗 
20150514.jpg


今日もルワンダの民族衣装切手。
スタイルがめっちゃ良い!
8頭身ぐらいありそうですね…
ドレス、両方とも華やかで素敵。
パイナップルを買った後の帰り道かな。
お帽子ではないですよね~?



エクアドル 火山 
20150328.jpg


エクアドルの切手です。
詳しいことは不明なのですが、山頂から噴煙が上がってますね。
御嶽山の噴火から半年というニュースを見たので、なんとなく気になった切手。

鹿児島の桜島も活発な噴火活動が続いているそうです。
そう言えば熊本の阿蘇山も…
こうしてみると日本はあちこちに火山があるのですね。

これは危険!と思ってちょっとチェックしてみました。

活火山とは概ね過去1万年以内に噴火した火山、及び、現在活発な噴気活動のある火山
ランクAの火山…活動度が特に高い活火山…13山
ランクBの火山…活動度が高い活火山…36火山
ランクCの火山…活動度が低い活火山…38火山
ランク分け対象外(データ不足)北方領土や海底火山…23火山

これからの季節、登山に出かける方も多いと思いますが、
くれぐれも気を付けて、楽しんでくださいね~



ポルトガル ワイン 
20150228.jpg


ポルトガルのワイン切手。
先週、小・中学校の同級生と美味しいワインを飲んだので。

楽しかったなぁ。
彼女はチェンバロ奏者さん。
チェンバロとは600年以上の歴史のある楽器で、ピアノの先輩格にあたる鍵盤楽器だそうです。

華やかでかわいくて、とっても素敵な人。
…冷静に考えたら私にとっては雲の上の人ですよね。
でもね、何年か毎に偶然お会いするんです。
ある時はお友だちの発表会、ある時はスポーツジム、ある時は近所のコンビニ。
なので、勝手にご縁があるんだって思ったw

初めて、二人でゆっくりとお話しながらお食事。
楽しくて美味しくて、あっという間に時間は過ぎてゆき、
私の知らない世界をちょっぴり垣間見ることもできました。

先日読んだ本の中に「才能は素質の実現能力」という言葉がありましたが、
お会いした後だったから、心から納得。
やっぱりすごいですよ、彼女。

そんな素敵な人のブログはこちら
皆さまもチェックしてみて下さいね。



サンマリノ 果物  
20150127.jpg


クールヴォワジェ社制作の果物切手、今日で終り。
このシリーズはパステルカラーのシンプルな背景に、
美しい果物の色合いが映えますね。
今日、描かれているイチゴ、とてもリアルで美しいです。



サンマリノ 果物  
20150126.jpg


クールヴォワジェ社制作の果物切手。
これは何でしょう?
外国の果物って見慣れないものもありますね。



サンマリノ 果物  
20150125.jpg


クールヴォワジェ社制作の果物切手。
リンゴかな。
ちょっと小さく見えますね。



..