風景印 山口県 
20160804.jpg


山口県 下関今浦郵便局
図柄…下関漁港、漁船、フグ

下関の郵便局の風景印は「フグ押し」です。
誰でも知っている名物があると、どこの風景印か当てられますね。
いや…風景印を見て、各地の名物や名所を覚えるのか?

とても楽しい風景印、今日でいったん終わります。
続きはまたいつか…

明日からは例の世界的イベント関連の切手をご紹介しますね~



風景印 千葉県 
20160803.jpg


千葉県 香取郵便局
図柄…重文・狛犬、重文・香取神宮本殿

香取神宮は、千葉県香取市香取にある神社。
関東地方を中心として全国にある香取神社の総本社だそうです。

なかなか個性的な狛犬は阿吽(あうん)一対の古瀬戸。
作風から室町時代(15世紀)における瀬戸古窯での作品と思われます。
類品は全国でも数例しかなく、この狛犬はその中でも優品で極めて貴重なものなんですって。
 
阿形(あぎょう)像は昭和51年7月1日発売の250円普通切手の意匠になっており、
この吽形(うんぎょう)像は香取郵便局の風景印に。
検索して画像を見てみましたが、けっこう忠実に描かれていますよ~
実物を見に行きたいな。



風景印 福井県 
20160802.jpg


福井県 福井南郵便局
図柄…足羽山、足羽川の九十九橋、県花・スイセン

あ、足羽川の九十九橋。
例の怖い伝説がある橋ですね~

ところで、先週、JR北海道に関するニュースがありましたね。
「今年の秋口までに、同社単独で維持が可能な線区と維持が困難な線区を提示。
困難な線区については、鉄道維持の新たな方策の策定や
バス転換などの選択を含め、地元と協議したい。」とのことでした。

各地のローカル線の電車に乗るのが大好きな私、
JR北海道の乗りつぶしは仕事をリタイアしてから、と今まで思ってました。
でも、もしかして、廃止になる路線が…と思ったら、なんだか急に焦ってきました。
今のうちに取りあえず、鉄道三昧の旅に出ようかって思ってます。



風景印 長野県 
20160801.jpg


長野県 末川郵便局
図柄…木曽馬、ソバの産地・開田高原、木曽御岳

身内からのお土産。
暑ーーい京都から脱出して、高原に行きたい…
なんて思わせる風景印ですね。



風景印 滋賀県 
20160731.jpg


滋賀県 堅田郵便局
図柄…琵琶湖大橋、浮御堂

毎日、暑いですね~
切手の中の信楽焼の狸もなんとなくボーっとしているように見えますがw

「琵琶湖大橋(びわこおおはし)」は、滋賀県の大津市と守山市の間で
琵琶湖に架かる国道477号の橋。
琵琶湖はこの琵琶湖大橋を境に北側は「北湖」または「太湖」と呼ばれ、
南側は「南湖」と呼ばれているそうです。



風景印 福島県 
20160730.jpg


福島県 若松小田垣郵便局
図柄…鶴ヶ城、御薬園

御薬園(おやくえん)、行きました!
旅行中に観光するとなると、日本庭園には真っ先に伺います。

御薬園は鶴ヶ城から東に向かって徒歩15分の場所にあります。
室町時代に葦名盛久が霊泉の湧きだしたこの地に別荘を建てたのがはじまりと言われています。

その後の江戸時代の寛文10年(1670年)、
会津藩2代藩主保科正経が領民を疫病から救うために園内に薬草園を作り、
3代藩主松平正容が貞享年間に朝鮮人参を試植し、
その栽培を民間に広く奨励したことから、それが名前の由来となっているそうです。

私は購入しませんでしたが、御薬園秘伝の薬草茶が販売されてましたよ。
もし、また行くことがあれば、チャレンジしてみようかな。



風景印 石川県 
20160729.jpg


石川県 金沢増泉郵便局
図柄…医王山、茶屋町、室生犀星生誕地跡碑

金沢には情緒が色濃く感じられる3つの茶屋街があります。
主計町茶屋町、ひがし茶屋町、にし茶屋町が金沢3茶屋町。

この風景印に描かれているのは「にし茶屋町」ですね。
にし茶屋町は今でも料亭が軒を並べて趣ある一角を作り上げています。
夕刻近くに通りを行けば、出格子が美しい茶屋様式の2階建ての家並みからは
三味線の音色が流れ、芸の町・金沢の夜を味わえるそうですよ。



風景印 佐賀県 
20160728.jpg


佐賀県 三日月郵便局
図柄…小城市の名峰天山をかたどった外枠に、書聖中林梧竹の書「天山閣」、弥生時代中期の農耕集落遺跡・土生遺跡

天山は小城市の北西部に位置する、標高1,046mの山。
中林 梧竹(なかばやしごちく)は小城市出身で明治期に活躍した書家。
日下部鳴鶴、巌谷一六とともに「明治の三筆」の一人とされます。

土生遺跡に行きましたよ~
小城駅の駅員さんに「遺跡はどちらの方向ですか?」って聞くと、
「吉野ヶ里遺跡はあっちだよ~。」って教えてもらいました。
いやいや、土生遺跡に行きたいのです…
駅員さんはどうやらご存じなかったようです。
何とか自力でたどり着くことができましたが、とってもかわいい遺跡でした。



風景印 香川県 
20160718.jpg


香川県 土庄郵便局
図柄…二十四の瞳が題材の平和の群像、オリーブ、余島


身内のお土産。

平和の群像は、香川県小豆郡土庄町にある土庄港の入り口にあり、
女性教師と12名の生徒から成る群像。

香川県丸亀市出身の彫塑家 矢野秀徳の作で小豆島バスによって造られ、
1956年(昭和31年)11月10日に除幕された。題字の揮毫は鳩山一郎。
像の正面に「平和の群像 内閣総理大臣 鳩山一郎」と書かれています。
1997年(平成9年)土庄町に寄贈されました。



風景印 福島県 
20160717.jpg


福島県 若松七日町郵便局
図柄…民芸玩具・赤ベコ、元鶴ヶ城内の建物・御三階

御三階はかつての鶴ヶ城本丸内にあった建物。
外観上は三階ですが、内部が四層になっており、
密議の場所として使用されたといわれています。
明治3年本丸にあった鶴ヶ城御三階は阿弥陀寺にうつされ、
仮本堂として使用されました。



風景印 宮城県 
20160716.jpg


宮城県 鳴子郵便局
図柄…こけしの頭がはみ出た外枠に、鳴子ダム、鳴子こけし

身内のお土産。
かわいいーー。
切手も身内が用意してくれました。
風景印コレクターの素質があると思います!

…ですが、切手に書いてある
「しあわせのカギ」
えがおになること
やさしくなること

…あかんわ。
私、幸せになれないと思う。
いつも出来るだけ怖い顔しているからw



風景印 神奈川県 
20160715.jpg


神奈川県 横浜中村橋郵便局
図柄…市文化財・宝生寺本堂灌頂堂

身内のお友だちからいただきました。
風景印に描かれている、本堂の周りのモコモコはなんでしょう?
もしかして、このモコモコを浴びたら、良い人になれるかも。
横浜に行ったら是非行きたいと思います。

ところで、先日、パソコンの画面がおかしくなった…と書き込みました。
今日、帰宅してパソコンを立ち上げると、今度は画面が縮小された感じに…
横長に間延びした画面を直そうとあれこれ触っていたので、
設定をいじってしまったのかしら?
もう、訳わかりません…
でも、間延びした感じよりは小さな字のほうがまだマシなので、
このままにしときます。
詳しい人(しかし頼りにならない人w)が帰省してくるまで。



風景印 福井県 
20160714.jpg


福井県 大野郵便局
図柄…越前大野城、天然記念物・イトヨ、いとよ生息地碑

四方を山々に囲まれた大野盆地。
越前大野城は大野市の中心部にある亀山(標高:249m)にそびえる平山城。
麓には城下町が広がり、この城下町が雲海に包まれ、
亀山だけが浮かんで見える日に「天空の城 越前大野城」が現れるそうです。

この「天空の城 越前大野城」が出現する条件

10月から4月末頃
11月頃が最も出現する時期といわれています。

時間 明け方から午前9時頃まで

気象条件 以下の3つの条件を満たす必要あり。
・前日の湿度が高いこと (前日に雨が降った日など)
・前日の日中と翌日朝方の気温差が大きいこと (放射冷却現象が起こるような日)
・風が弱いこと

なかなか難易度が高いです。
私が行った時にはもちろんだめで…
小さなかわいいお城って感じでした。
滅多に出現しないからこそ、値打ちがあるんですね。



風景印 大分県 
20160713.jpg


大分県 中津新魚町郵便局
図柄…池大雅作品収蔵の自性寺大雅堂、中津城主奥平氏軍配団扇紋

自性寺は奥平藩歴代の菩提寺。
1764年(宝暦14年)、12世提洲和尚は京より池大雅夫妻を伴い、
自性寺に住職として赴任しました。

池大雅は九州の美しい景色にふれ、筆をふるいました。
この自性寺には池大雅の書画47点が保存、展示されています。
十代藩主昌高公が「大雅堂」と染筆、扁額を掲げてから、
この書院を「大雅堂」と呼ぶようになったそうです。



風景印 秋田県 
20160712.jpg


秋田県 湯沢前森町郵便局
図柄…大名行列の奴振り、犬っこまつりの雪像、サクラ、鳥海山

犬っこまつりは、2月の第2土曜日と翌日の日曜日に行われる湯沢地方の民俗行事。
約400年もの長い間続いていると言われています。
元和の昔、白昼堂々と人家を襲う「白討(はくとう)」という大盗賊がいましたが、
湯沢の殿様がこれら一味を退治し、再びこのような悪党が現れないようにと、
米の粉で小さな犬っこや鶴亀を作らせ、旧小正月の晩に、
これを家の入口や窓々にお供えして祈念させたのが、
この犬っこまつりの始まりとされています。

かわいいーー。
雪国ならではのお祭りですね。

昨日、パソコンの画面がおかしくなったと書きましたが、
今日も相変わらず横長の変な画面…
風景印、横長の楕円形に見えるのですが、大丈夫でしょうか?

セキュリティソフトがなんとか復元できたのでちょっと安心。
再稼働した昨日のセキュリティーソフト、
久しぶりのお仕事でパソコン中をチェックしまくってました。
取りあえず、何もなかったみたいなので良かったデス。



風景印 鹿児島県 
20160711.jpg


鹿児島県 鹿児島大竜郵便局
図柄…錦江湾、桜島、西郷隆盛像、林立するワシントニアパーム

この風景印の西郷さん、存在感ありますね。
桜島も今まさに噴火した!って感じです。

ところで、ずっと九州を中心に大雨が降っていますね。
天気予報で雨雲レーダーを見ていると心配です。
大きな地震のあとでもありますし、土砂災害などにくれぐれもご注意ください。

昨日の夜、パソコンの画面が突然おかしくなりました…
使用できないとかのトラブルではないのですが、
画面が横に間延びした感じで、違和感ありまくりw
設定など何にも触ってないと思うのですが、どうしたら直るのでしょう?

そして、なんとか元に戻そうってしているうちに、
セキュリティーソフトが見当たらないことに気が付きました。
いつからかもわかりません。
勝手にウィンドウズ10にアップデートされた時?
私のパソコン、5月中旬から無防備なままだったのかも。
…なんだか疲れました。



風景印 富山県 
20160710.jpg


富山県 富山大橋通郵便局
図柄…富山城、松川、ふなはし、常夜灯、立山連峰

お、美しい風景印です。
やっぱり立山連峰が目を引きますね。
行ってみたいなぁ。



風景印 栃木県 
20160709.jpg


栃木県 足尾郵便局
図柄…銅山観光列車、採掘の人形、天然記念物・ニホンカモシカ、庚申山

銅山観光列車(トロッコ電車)、足尾銅山に行った時に乗りました!
こちらはバッチリ覚えていますよ~

足尾銅山は栃木県日光市にあり、鉱石採掘の400年続いた歴史と仕組みを、
当時のままの実際の坑道で再現している貴重なスポット。
トロッコ電車に乗って入山し、坑道内ではリアルな人形たちが展示されています。
全長700mに及ぶ見学コースでは鉱山の仕組みも勉強することができ、
坑道の外には展示や体験コーナーもあるんですよ。

トロッコ電車に乗っている時間は5分もありません。
トロッコ電車の出発を待っている時間は15分ほど…
正直歩いた方が早いです…事実、帰りは歩いて帰ります。
でも、まぁ観光気分は盛り上がりますね…たぶん。

坑道内は涼しくて、自分のペースで歩いて見学できます。
江戸時代から明治、大正、昭和と時代ごとに等身大の人形が当時の作業を再現。
人形の前にあるボタンを押すと動いたり、会話したり…
けっこうリアルです。

足尾銅山はわたらせ渓谷鉄道の通洞駅から歩いて約5分。
おススメの観光地です!



風景印 千葉県 
20160708.jpg


千葉県 千葉中央郵便局
図柄…千葉ポートタワー、臨港プロムナード、千葉都市モノレール、菜の花

千葉都市モノレール、乗りました!
でも全く覚えてません…乗り物好きなのに…不覚。
千葉中央郵便局に向かう時に乗ったのですが、
窓口の営業時間にギリギリ間に合うかどうかという瀬戸際で、
じっと座っているのが耐えられないほど焦っていたことだけ覚えています。

私の念力が通じたのか、電車もスムーズに走行し(当たり前w)、
なんとか時間内に千葉中央郵便局に滑り込み、
風景印をいただくことができました。
めでたしめでたし。



風景印 石川県 
20160707.jpg


石川県 金沢広坂郵便局
図柄…兼六園、ことじ燈籠、重文・金沢城石川門、カキツバタ

一目見て、金沢の風景印だとわかるデザインですね~
二本脚のことじ(徽軫)灯籠は兼六園のシンボル的存在。
琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでその名が付いたと言われています。



風景印 福島県 
20160706.jpg


福島県 田島郵便局
図柄…重要無形文化財・田島祇園祭の七行器行列、駒止湿原のミズバショウ、七ヶ岳

会津田島祇園祭(あいづたじまぎおんさい)は、、福島県南会津町田島で
7月22日から24日にかけて行われる、田出宇賀神社と熊野神社の祭典。
(田出宇賀神社の祇園祭と熊野神社の例大祭)。
「お党屋(おとうや)」という特色ある祭りの組織を中心に執行され、
京都市八坂神社の祇園祭、福岡市櫛田神社の博多祇園山笠と並ぶ、
日本三大祇園祭の一つとされています。

七行器(ななほかい)行列は氏子から神前にお供え物を献上する神聖な行列。
神の来臨を請うために、神酒を角樽3つ、赤飯を脚のついている独特の行器3つ、
鯖7本を載せた魚台1つの供物を7つの器で神前に運ぶために「七行器」と呼ばれます。
行器は、裃姿の男性、花嫁姿の女性により、捧げ持ちされ献上されます。
毎年、40人前後の花嫁さんが列を成して歩く姿は豪華絢爛で、
「日本一の花嫁行列」とも称されるそうです。

もうすぐですね~
大勢の花嫁さん、きっと華やかな行列でしょうね。
興味のある方は是非。


風景印 兵庫県 
20160705.jpg


兵庫県 神戸本山駅前郵便局
図柄…保久良梅林、神戸港、ウメの花

季節外れ…でも私の大好きな季節、春に戻りたい…という願いを込めてup。
今日はとても暑かった!
京都市の今日の最高気温は37℃。
梅雨明けもまだなのに、もうすでにぐったりしています。

さて、本題に入ります。
神戸市東灘区の岡本は「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と
江戸時代からうたわれるほど梅の名所として有名なところ。

岡本駅より山側(北)へ徒歩30分歩くと「保久良梅林」。
白梅約150本・紅梅約100本が咲き誇り、市街地と梅の絶景が楽しめます。
標高が約180mと高いので例年だと3月中旬以降が見頃だそうですよ。

お隣にある「保久良神社」からも大阪湾を見下ろす絶景が楽しめるんですって。
保久良神社の鳥居の先にある大きな石灯篭は古来より「灘の一つ火」と大切にされている常夜灯。

ヤマトタケルが熊襲征伐の帰りに、暗くなった海上で祈りをささげると、山に明かりが一つ灯り、
それを目印に無事に帰り着いたとも言われていて、この逸話が「灘の一つ火」の由来とのこと。
現在は電燈が灯されていますが、麓から見上げるとちゃんと灘の一つ火を確認することが出来るそうですよ。



風景印 沖縄県 
20160704.jpg


沖縄県 泊郵便局
図柄…ペルリ総督上陸の碑、ソテツ、杷竜船の船首、泊大橋

ペリー総督上陸の碑といえば、以前に神奈川県の横須賀新町郵便局横須賀浦賀郵便局をご紹介しましたね。
実は…ペリーは浦賀に到着する前に、琉球王国(現在の沖縄県)へ上陸したそうです。
武力をちらつかせて首里城へ出向き、開国を要求。
琉球王国側は、一応は友好的にもてなしたことにより、武力衝突は回避。
ペリーは小笠原諸島を調査した後。那覇を計4隻の艦隊で出港し、浦賀に。
そして日本中が大騒ぎ…

ところで、ちょっと小耳に挟みましたが…那覇市の西部にある山下町には、
「ペリー保育園」とか「ペリー美容室」とか「ペリー○○」という店舗がけっこうあるそうですよ。

第二次世界大戦後、沖縄がアメリカに占領されて統治下になった際、
強制的に地名を山下町から「ペリー区」に変更されたそうです。
1957年に元の山下町に戻ったんですが、当時の名残でペリーという名前が店名とかに残ってるんですって。



風景印 香川県 
20160703.jpg


香川県 直島郵便局
図柄…直島、瀬戸大橋

身内からのお土産。

直島は瀬戸内海にある周囲16km、面積8k㎡の島。
島まるごと美術館「アートの島」として有名ですよね~
ベネッセアートサイト直島や安藤忠雄さんが設計した地中美術館、
草間彌生さんがデザインした黄色のかぼちゃなど、
島々の自然や美しい景観が芸術作品とコラボレーションしています。
私も行きたいな。
いつか行くリスト…どんどん溜まっていってます。



風景印 山形県 
20160702.jpg


山形県 山形三日町郵便局
図柄…サクランボ、ベニバナ、名勝・光弾寺の庭園、瀧山

光禅寺(こうぜんじ)は、山形市鉄砲町にある曹洞宗の寺院。
山号は天瀧山。最上義光の菩提寺として知られるそうです。
庭園は江戸時代初期の作とされる遠州流心字の池があり、
山形市の名勝に指定されています。山形県内では最も古い庭園のひとつ。

次回、山形に行った時は是非うかがいたいと思います。



風景印 富山県 
20160701.jpg


富山県 高岡横田郵便局
図柄…国定公園二上山、市名所・よこたはし、釣鐘、アジサイ

今日は富山県のアジサイ。

「二上山公園」は、能登半島国定公園の一部でもあり、
JR高岡駅から約6.0km離れたところに位置しています。
ふたつの峰からなる二上山は、月や紅葉の名所として有名で、
ゆるやかに山をめぐる全長約8.4kmの万葉ラインを中心に、
万葉の歌碑や像などがあり、四季の景色や展望が楽しめます。
万葉の代表的歌人大伴家持は、越中の国守として5年間この地に赴任しており、
この間に二上山に関わる数多くの歌を残しています。

昨年高岡に行った時、時間がなくて観光したのは瑞龍寺だけ。
次回はゆっくりと街並みを歩いてみたいなぁ。
大仏も見たい。



風景印 福井県 
20160630.jpg


福井県 福井照手郵便局
図柄…九十九橋、市花・アジサイ、足羽山

またまたアジサイ。

お、九十九橋…また登場しましたね。
先日upした時に書き洩らしましたが、この九十九橋、
長さが88間(およそ160m)であったことから米橋とも呼ばれていたそうです。

ところで…昨日の帰り道、家の近くで全裸の男性を目撃しました…
ちょうど雨が降っていたので、傘で視界を遮って急いで帰宅しましたが、
通報するべきだったのか…
九十九橋の怪談よりも生きている人間の方がよっぽど怖いよ!



風景印 福井県 
20160629.jpg


福井県 福井宝永郵便局
図柄…養浩館庭園、市体育館、市花・アジサイ

今日もアジサイ。

昨年、福井に行った時は養浩館に毎日行きました。
ちょうど夜も入園でき、お庭がライトアップされていて、
お屋敷のお部屋から幻想的な景色が楽しめました。



風景印 福井県 
20160628.jpg


福井県 福井足羽郵便局
図柄…市花・アジサイ、九十九橋、足羽山

昨日とアジサイ繋がりで。

足羽川に架かる九十九橋は、現在は鉄筋コンクリート橋ですが、
元々は「半木半石」という工法で造られた橋だったそうです。
つまり、橋の北半分が木で造られており、南半分が石で造られていました。
防衛のため城に近い北側だけいつでも壊しやすい木で造ったとか、
川の北側には材木商が多く南側には石工が多かったためとも言われています。

そして…この橋には噂があるのです…

天正11年4月24日、越前北ノ圧城に火が放たれ、燃え盛る炎のなか柴田勝家と妻お市が自らの刀で自害。
それからというもの命日である4月24日の丑三つ時になると、数百にも及ぶ騎馬武者の行列が
九十九橋を渡って南へと進んでいく姿が見られるようになった。
武者と乗っている馬の首はなく、通った後には真っ赤な血だけが水たまりのようになって残っていたという。
そしてその行列を見た者は吐血して命を落とすと噂されている…

ぎゃああーーー。
とりあえず、アジサイを見て落ち着こう。



風景印 福井県 
20160627.jpg


福井県 福井毛矢郵便局
図柄…橋本佐内像、足羽山トンネル、市花・アジサイ

気づかないうちに梅雨入りしてました…
蒸し暑くて、過ごしにくい時期ですが、
雨の中の美しいアジサイを見るとなんだか我慢できそうです…




..