日本 チボリ公園 
20170920.jpg


「日デンマーク外交関係樹立150周年」の記念切手、三枚目。
今日は「チボリ公園」が描かれています。


1843年に建てられたコペンハーゲンにある遊園地で、
世界最古の遊園地とも言われています。

※日本郵便さんのHPより


お、美しいですね~
宮殿と白鳥っておとぎの国の世界のように思います。

さっきから、「チボリ」って言葉に何か思い出しそうで思い出せない、
変な気分を感じています。
リアル知り合いの方、「チボリ」って何かあったっけ?



日本  ニューハウン 
20170918.jpg 20170919.jpg


今年5月に発行された「日デンマーク外交関係樹立150周年」の記念切手。
とってもかわいい♪
日本を「日」と略すなら、デンマークも「デン」でいいのでは?
と切手のタイトルが気になる、細かい私ですw

2017(平成29)年は、1867(慶応3)年に日本とデンマークが
修好通商航海条約を締結してから、150周年に当たるそうです。
切手が発行された、5月2日は同条約の批准日となっています。

今日、描かれているのは「ニューハウン」


デンマークの首都コペンハーゲンにあるニューハウン(新たな港という意味)は、
1671年に造られ、かつては商業港として栄えていました。
カラフルな木造家屋が立ち並んでいます。

※日本郵便さんのHPより


いつも一枚ずつupするパターンが多いのですが、
この二枚そっくりだし、並べるとますますかわいい♪
なので、今日は特別サービスで二枚で~す。



フランス 夏季五輪 
20170914.jpg


本日、夏季五輪の開催地が正式に決定されましたね。
2024年はパリ・2028年はロサンゼルスなんですって。
観光地を走るマラソンが今から楽しみ♪

切手は2001年にフランスから発行されました。
制作はアルベール・デュカリ(Albert Decaris)。
フランス語圏を代表する「切手彫刻家」だそうです。



日本 秋田県の記念日 
img111.jpg


皆さま、本日、8月29日は「秋田県の記念日」だそうですよ。


1871年(明治4)の廃藩置県の際に、初めて秋田県の名称が使われた日を
太陽暦に直すと8月29日になることから、1965年(昭和40年)に県が制定した日。
県民の県政に対する認識と参加意識の高揚を図ることを目的としている。

※日本記念日協会さんのHPより


切手は2007年に発行された、
ふるさと切手「東北の景勝地」より「男鹿半島と撫子」
秋田県の代表的な観光地「男鹿半島」の二ノ目潟と、
夏の男鹿半島に咲く「撫子」が描かれています。

今年の夏休みは東北旅行に行きました。
前から行きたかった男鹿半島にも行くことができました。

海があり、山があり、棚田が広がっていて、
日本の原風景のような美しい眺めが私の目の前に。
「なまはげ」のような民俗色豊かな伝統も守られていて、
素晴らしい場所でした、行くことができて本当に良かったです。

この夏、秋田県や東北・北陸は集中豪雨による大きな被害に遭われましたね。
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。
そして、一日も早く元の日常生活を取り戻されますよう祈ります。



日本 被害 
20161121.jpg


1995年に発行された、奈良県のふるさと切手「吉野の秋」
紅葉の時期、美しいでしょうね~。

そんな行楽シーズンに水を差す出来事が…

20日、奈良市の興福寺で少なくとも5体の仏像などに透明の液体がかけられた跡が見つかり、
奈良県警は防犯カメラの映像を調べるなどして、文化財保護法違反容疑などで捜査しています。

他にも、橿原神宮のさい銭箱などに液体がかけられているのを神社関係者が見つけ、
県警は絵馬を掛ける柱や鳥居、石灯籠(とうろう)など計8カ所で液体を確認しました。

というニュースがありました。

昨年も東大寺や春日大社などで油のような液体がまかれる被害が発生してましたよね。
誰が何の目的でこのようなことをしているのかはわかりませんが、
人々の信仰の対象でもあり、大切な人類の財産でもあります。
このような行為には本当に憤りを覚えます。

興福寺では、国宝館と東金堂の拝観を中止しているそうなので、
遠くから来られた方はさぞ残念なお気持ちだと思います。
今後の捜査の進展が待たれますね。



日本 鳥取地震 
20161021.jpg


「国定公園シリーズ」の中の一枚で、1961年に発行されました。

本日、21日午後2時7分ごろ、鳥取県で震度6弱を観測する強い地震がありました。
あまり情報が入ってこないのですが、8名の方が重軽傷、
3000人以上の方が避難しているとみられています。

私、鳥取市と米子市に今年の7月中旬に行きました。
楽しく郵便局巡りをしたり、美味しいものを食べたり、
雄大な自然を満喫したり、とても良い印象を受けた土地で、
ニュースで街の様子を見ると心配な気持ちがどんどん大きくなっています。

けがされた方や被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。
しばらくは同規模の地震が続く可能性もあるそうですし、
建物が倒壊しやすくなっている危険性があります。
くれぐれもご注意ください。



タイ プミポン国王 
20161013.jpg


1995年にタイから発行されました。

タイ王室は、プミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が13日午後、
バンコク市内の病院で死去したと発表しました。

タイの憲法によれば、「尊敬し崇拝すべき地位」(第8条)として人民の最高点に立つ人物とされており、
「タイ軍の総帥」(第9条)として軍隊の中で最高の階級が与えられ、
「仏教徒であり且つ宗教の保護者」(第10条)として宗教界の頂点に立つとされているそうです。

現役君主としては世界最長の在位70年、
国民からも非常に慕われている国王さまという印象です。
親日家として知られ、日本の皇室との関係も深かったですよね。

心よりご冥福をお祈りいたします。



マカオ 富の還元 
20160918.jpg


カジノ税という潤沢な財源を抱えるマカオ政府は、インフレ対策や
富の還元を理由に2008年から市民に対する現金配布を毎年実施している。
実施9年目となる今年度の支給金額は、
永久性居民(永久居留権保有者)が9,000パタカ(日本円換算:約11.5万円)、
非永久性居民(臨時居留権保有者)が5,400パタカ(約6.9万円)。

というニュースを今日、目にしました。
パタカって通貨なんだ…香港ドルも併用されているそうですが。
それにけっこう支給されるんですね~

は、さておき、本日の切手はマカオで。
このブログをみたマカオの偉い人が私にも支給してくれるかも♪

2006年に発行された、小型シート。
有名な通りなんでしょうか?色合いが美しいです。
行ってみたくなりますね。



日本 カープ優勝! 
20160910.jpg


本日、広島東洋カープが25年ぶり7度目のリーグ制覇を達成!
おめでとうございます。
お祝いに広島の切手を。

1989年に発行された、「海と島の博覧会」の記念切手。
ちなみに下に描かれている船は「遣唐使船」
遣唐使船は630年から838年にかけて40数隻が唐に渡ったとされていますが、
広島県倉橋島を中心とした瀬戸内海の島々で建造されていたそうですよ。

今頃、盛り上がっているんでしょうね~


風景印 宮城県 
30160311.jpg


宮城県 松島郵便局
図柄…国宝・瑞巌寺本堂及び庫裏、僧侶、松島


東日本大震災の発生から5年が経ちました。
復興に向けて、多くの方々が努力をされていることと思いますが、
まだまだ被災地や避難先でご苦労されている人々もたくさんいらっしゃいます。
一日も早く元の日常生活に戻れますように。

この風景印に描かれている瑞巌寺も震災により、
浸水や国宝の庫裏と廊下の壁に数カ所ひびが入りました。
しかし、周辺の自治体と比較して被害は軽微で済んでいます。
その理由として、津波は浅い海に入ると速度が落ちて急激にエネルギーを失うのと、
松島湾内に点在する島々が緩衝材となり、津波の勢いを弱めたと見られているそうです。

この松島町の事例は津波対策の良いアイディアになるのではないでしょうか?



韓国 観光名所 
20150715.jpg


1974年に韓国から発行されました。
「自由の女神象」が登場している切手、まだ持っていましたよ。
他にもコロッセオ(イタリア)、エッフェル塔(フランス)、風車(オランダ)、
アラビア風の建物や五重塔も描かれていますね。
一番大きく描かれているのは、韓国の国宝第1号に指定されている、
「南大門 (崇礼門)」でしょうか~?

とてもかわいい切手だと思います。



エクアドル 火山 
20150328.jpg


エクアドルの切手です。
詳しいことは不明なのですが、山頂から噴煙が上がってますね。
御嶽山の噴火から半年というニュースを見たので、なんとなく気になった切手。

鹿児島の桜島も活発な噴火活動が続いているそうです。
そう言えば熊本の阿蘇山も…
こうしてみると日本はあちこちに火山があるのですね。

これは危険!と思ってちょっとチェックしてみました。

活火山とは概ね過去1万年以内に噴火した火山、及び、現在活発な噴気活動のある火山
ランクAの火山…活動度が特に高い活火山…13山
ランクBの火山…活動度が高い活火山…36火山
ランクCの火山…活動度が低い活火山…38火山
ランク分け対象外(データ不足)北方領土や海底火山…23火山

これからの季節、登山に出かける方も多いと思いますが、
くれぐれも気を付けて、楽しんでくださいね~



日本 松島 
20150311.jpg


ブルガリアの民俗切手はお休み。
東日本大震災から今日で4年経ちましたね。
今日の切手は被災地の松島、この日本三景シリーズは1960年に発行されました。

この「mocha stamps」は2009年1月6日にスタートして、現在7年目。
毎日更新しています。
旅行中は予め記事を用意しておき予約投稿、病気の時なんかは後日upします。
ですが、今までに一度だけ一ヶ月間更新しなかった時期がありました。

それは東日本大震災の起こった日から一ヶ月間。
新聞やテレビなどで被災された方のニュースを目にする度に、
自分が日常生活を送っていることに罪悪感を感じ、ブログ更新どころではありませんでした。
私だけでなく、日本中の、いえ、世界中の多くの人々が自分ができること・すべきことは何だろうかと
真剣に考えていましたよね。
価値観や人生観も変わりました。

石巻市在住のお友だちがいるので、彼女のことはいつも気になっています。
私は頑張っている彼女にこれ以上「頑張って」なんて言えないです。
どうか無理をせず、身体に気を付けてなんとか乗り切ってほしい。
そして本当に幸せになってもらいたいです。

被害に遭われた方、大切な人を亡くされた方、心からお見舞いを申し上げます。
また、一日も早く復興がされますよう、祈念いたします。



イギリス 乗物 
20131012.jpg


イギリスの乗物切手、最後の一枚。
今日のブルネルの業績はロイヤルアルバート橋。

 
この橋の建設中も資金難に陥ったそうですよ~またしても!
中断されていたクリフトン吊橋から持ってきた鎖が使われているんですって。
ややこしい話ですw



イギリス 乗物 
20131011.jpg


今日もイギリスの乗物切手。
詳細は不明ですが、マイダンヘッド鉄道橋。


このブルネルのシリーズの中で、最も気に入っている切手です。
なんだかのんびりと汽車の旅をしたい気分になってきました。



イギリス 乗物 
20131010.jpg


イギリスの乗物切手、またまた続きます。
今日、登場するのはクリフトン吊り橋です。

   
イギリス南西部の都市ブリストルのエイボン渓谷に架かる鉄製の吊り橋。
全長414メートル、水面からの高さは76メートル。


クリフトン吊り橋の工事は、1831年に着工されましたが、その後、資金不足に陥ったそうです。
ブルネルは自ら設計した別の吊り橋、ロンドンのハンガーフォード橋の架け替えに際して、
鋼材を安く購入し、クリフトン吊り橋に転用しましたんですって。
工事の中断もあって、クリフトン吊り橋はブルネルが他界した5年後の1864年に完成しました。


ブルネル、心残りだったでしょうね~
この吊り橋は現在も健在だそうです。



イギリス 乗物 
20131009.jpg


イギリスの乗物切手、続きます。
今日のブルネルの業績は、グレート・イースタン号。


1852年に建造されたグレート・イースタン号は22500トンの巨大な船です。
処女航海時に機関士が6人死亡する事故などが発生し、客船としては失敗に終わりました。
そこで海底ケーブルの敷設船としてつかわれたのです。
結果的に19世紀半ばにおける大西洋横断電信ケーブル敷設に多大な功績をもたらしたとして
特殊船の歴史上特筆される存在となっているそうです。



イギリス 乗物 
20131008.jpg


イギリスの乗物切手、二日目。
このシリーズ、イザムバード・キングダム・ブルネルという方の業績を紹介しているようです。
ブルネルはイギリスの鉄道の施設や車両を設計した技術者。
2002年、BBCが行った「100名の最も偉大な英国人」投票で第2位となったらしいです。
彼に由来する優秀なデザインの鉄道車両や鉄道施設などに贈呈されるブルネル賞があるんですって。


今日、登場しているのはロンドンにあるパディントン駅。
1854年に開設され、駅のコンコースには設計したブルネルの像が置かれているそうです。



イギリス 乗物 
20131007.jpg


2006年にイギリスから発行されました。
全部で6種類。
汽車が走る風景がデザインされています。
今日はトンネルを出た瞬間の汽車。


私も毎日、通勤で電車に乗っていますが、
途中、地下から外に出るのです。
出た瞬間パッと明るい光に包まれて、
すごい解放感&爽快感デス。



日本 乗物 
20130826.jpg


良いですね~今日の「ふみの日切手」
どこか旅行に行きたーい!
と思ったら…郵便マークが。
お仕事中ですね、毎日お疲れさまです。



ポルトガル 風景 
20130414.jpg


お、クジラ!って思ったらまた謎のパイナップルが…
不思議不思議。

ポルトガルの風景切手は今日で終り。
なんだか印象的なデザインのシリーズでしたね。



ポルトガル 風景 
20130413.jpg


温泉!と思ったら手前にパイナップルが…
不思議。



ポルトガル 風景 
20130412.jpg


おおーー今日のポルトガル切手は華やかな色合いです。
手前のお花、赤い風車、青い海。
爽やかですね。



ポルトガル 風景 
20130411.jpg


ポルトガルの風景切手。
伝統的な建築様式なんでしょうか?
だんだんポルトガルに行きたくなってきましたw


ポルトガル 風景 
20130410.jpg


今日もポルトガルの風景切手。
手前にあるのは建築物?オブジェ?遺跡?
何でしょう?



ポルトガル 風景 
20130409.jpg


ポルトガルの切手、発行年は不明。
牛がとても目立ってますね。
この切手のテーマは「観光」らしいので、
タイトルは「風景」にしましたぁ。
全部で6種類。



ドミニカ 産業 
20130302-1.jpg


1969年にドミニカ国から発行されました。
全部で8種類、2種類は以前にupしています。これです。
柑橘類でしょうか?収穫しているようなので「産業」にしました。
人物の表情が良いですね。



ポーランド ハート 
20130207.jpg


昨日のポーランド切手のペア。
おーーいいですね~
雄大な自然の中で愛の告白ですかw
きっとハッピーエンドなんでしょうね。



チェコ 風景 
20121028.jpg


昨日の切手の片割れ。
背景の色が違うと雰囲気も変わりますね。
なんとなく哀愁を感じます。



チェコ 風景 
20121027.jpg


1995年にチェコから発行されました。
まるで絵本の挿絵のような、
かわいくて温かみのあるデザインですね。



..