チェコスロバキア 自己新記録 
20180223.jpg


1976年にチェコスロヴァキアから発行された、
インスブルックオリンピックの記念切手。

フィギュア、女子も素晴らしかったですね!
宮原知子選手はショート・75.94、フリー・146.44で、どちらも自己ベスト、
合計ももちろん自己ベストの222.38 点を記録され4位入賞。
坂本花織選手もショートで自己最高を塗り替える73.18点で6位入賞。
初めてのオリンピックで自己新を塗り替える演技、本当によかった。
おめでとうございます。

そして、ロシアのお二人、すごかったですね。
お二人だけレベルがずば抜けていたよう思います。
金メダルのザギトワ選手は15歳、銀メダルのメドベージェワ選手も18歳、
フィギュア女子はしばらくはロシアの天下が続きそうですね。



ソ連 金銀銅 
20180221.jpg


皆さま、ご覧になってました?
「スピードスケート 女子チームパシュート」の決勝。
私、もちろん応援してました!

日本とオランダの決勝。
日本が五輪新記録となる2:53.89で金メダル獲得!
本当に強かったですね~なんだか安心してみてました。

エースの高木美帆選手は1500メートル銀メダル、1000メートル銅メダルに続き、
日本の冬季五輪初となる金銀銅のメダルを獲得。
姉・菜那選手とのごきょうだいでの金メダルは、
夏冬通じて日本初の快挙だそうです。

おめでとうございます!

あ、1972年にソ連から発行された、札幌オリンピックの記念切手でした。



ソ連 スピードスケート 
20180216.jpg


まだ、旅行中。
なので、一昨日のスピードスケートの切手を。

平昌五輪第6日、スピードスケート女子1000メートルで、
世界記録保持者の小平奈緒選手が1分13秒82で銀メダル。
1500メートル銀メダリストの高木美帆選手が1分13秒98で銅メダル、
ダブル表彰台となりました。

小平奈緒選手は古武術にヒントを得た一本歯の下駄を履いて、
スケートの姿勢を保つ体幹トレーニングを行ったそうですよ。
一本歯の下駄…私も履いてみたい!


今日はフィギュアスケートの男子シングルのショートの予定でしたよね。
宇野昌磨選手はどうでした?
羽生結弦選手はやっぱりすごかったですか?
気になる…こんな時に旅行なんて、決めたときの私、どうかしてた。



チェコスロヴァキア アイスホッケー 
20180211.jpg


1976年にチェコスロヴァキアから発行された、
インスブルックオリンピックの記念切手。

えっと、まだ旅行中、予約投稿デス。
昨日に行われているはずですよね、
「アイスホッケー 女子アイスホッケー 予選ラウンド 日本vs.スウェーデン」

とっても良い試合でしたね!って期待を込めて書いてます。
応援はしてると思う、たぶん。



ソ連 ジャンプ 
20180210.jpg


日本選手、早くも大活躍ですね!
…と期待を込めて書いてます。
昨日、待ちに待ったオリンピック!なんて書きましたが、
今、旅行中。なので、あらかじめ予約投稿しています。
とりあえず、開会式前に既に行われる予定の競技、
「スキージャンプ 男子ノーマルヒル個人」用の切手をupしときますね。

1972年にソ連から発行された、札幌オリンピックの記念切手です。
板とシューズの間の隙間が気になりますが…
ウェアもレトロな感じで。
過去のオリンピック切手を見て、
ウェアや道具の進化について考えるのも楽しいですね♪



ソ連 オリンピック 
20180209.jpg


1964年にソ連から発行された、インスブルックオリンピックの記念切手。
始まりましたね。これから25日までの20日間弱、応援頑張ります!
エイエイオーー!

残念ながら、この切手が発行されたロシア(元ソ連)は、
国ぐるみで競技選手のドーピング に関わってきたことが発覚し、
同国選手がオリンピックや国際大会へ出場することが禁止され、
厳しい基準を満たした選手に限って出場を認められました。
ロシア選手の健闘を祈りたいと思います。

もちろん、日本選手が活躍すると嬉しく思い、
メダルを獲得されると誇りに思います。
ですが、メダルだけが全てではありません。
選手やオリンピックに関わる全ての方が
笑顔で閉会式を迎えられたらいいですね。

…と、張り切っているモカなのですが、明日から旅行に行く予定。
予約投稿を用意してますが、タイムリーにupできない…
こんな大事なときにすみません。



グリーンランド ハート  
20180204.jpg


2009年にグリーンランドから発行されました。
幻想的な感じです。
切り絵風なデザインで、素敵ですよね~

数年に一度レベルの寒気が日本付近を覆っているらしいですよ。
皆さま、気をつけて下さいね。

雪のニュースになると、「不要不急の外出は控えて下さい。」って
アナウンサーが言いますよね。
その言葉を聞くと思うんです。お仕事は不要不急かも?と。
先日、思い切って上司に確認しました。
…「電車が止まらない限り、来て下さい!」と言われました。
あっそう、私がいなくても大丈夫なような気がするけどw



ブルガリア クリスマス 
20171209.jpg


1989年にブルガリアから発行されました。
このトナカイもかわいい♪
手袋の柄になってますね。
この手袋、欲しい…



ソ連 雪の結晶 
20161124.jpg


1971年にソ連から発行されました。
クロスカントリー(かな?)の選手の背景に描かれた雪の結晶。

関東甲信では24日、各地で雪が降り、東京都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測。
交通機関が乱れたり、路面が凍結した中での通勤・通学、本当にお疲れさまでした。

そんな中、気象庁の荒木健太郎研究官がTwitterでこんな呼び掛けをしたそうです。
「関東甲信の皆さまにお願いです。雪が降ったら雪結晶の写真を撮ってください」

雪の結晶の写真は降雪のメカニズムを解明し、
天気予報の精度向上に役立てるために必要なんですって。

荒木さんは、関東甲信での降雪メカニズムを研究されていて、
大気の状態などによって変わる雪の粒子を分析することが、
「雪を降らせる雲の構造や低気圧の特徴を把握するために重要」で、
実態の解明につながると述べていらっしゃるそうです。

雪結晶は「黒や青の生地を背景に、大きさが分かるものと一緒に撮ってほしい」と荒木さんはツイート。
写真は撮影時刻と市町村名とともに、ハッシュタグ「#関東雪結晶」を付けて投稿するか、
ダイレクトメッセージで送ってほしいというご希望です。

収集したデータを用いた解析結果は、12月10日に気象庁講堂(東京・大手町)で開催する、
シンポジウム「関東の大雪に備える」で公開する予定だそうです。

あんなに小さな雪の結晶から、様々なことがわかるんですね。
関東甲信の皆さま、あなたの撮影した写真から自然の神秘が解明されるかも!



冬季オリンピック フランス 
100230.jpg

1967年にフランスから発行されました。
翌年にフランスで開催されたグルノーブルオリンピックの記念切手です。
こんな感じのシンプルなデザインもいいですね。
色合いも美しいと思います。

楽しかったオリンピックも終わりました。
4年後のソチオリンピックを今から楽しみにしています。
おっと、その前にロンドンオリンピックがありますね!



冬季オリンピック チェコスロヴァキア 
100228-1.jpg 100228-2.jpg 100228-3.jpg


1976年にチェコスロヴァキアから発行された、
インスブルックオリンピックの記念切手です。
とても美しい切手だと思います。

スピードスケート女子チームパシュート、やりましたね!
田畑選手、小平選手、穂積選手、銀メダルおめでとうございます。
フィギュアのエキシビションもとても素晴らしかったですね~



冬季オリンピック ソ連 
100216-1.jpg 100216-2.jpg

          100216-3.jpg

100216-4.jpg 100216-5.jpg


スピードスケート男子500m 長島 圭一郎選手、加藤 条治選手、おめでとうございます!

今日はスピードスケートの切手が含まれているシリーズを。
1972年にソ連から発行された、札幌オリンピックの記念切手。
カラフルでとてもいいですね。お気に入りの切手です。

明日はいよいよフィギュア、男子(ショートプログラム)ですね!
カーリングの女子予選、日本対アメリカ戦も楽しみです。



冬季オリンピック 日本 
100215-.jpg


1972年に発行された、札幌オリンピックの記念切手です。
日本選手が健闘しているニュースを聞くと嬉しいです!

明日はスピードスケート男子500mがありますね。
フィギュアペアのロシアの代表選手、
川口悠子選手のフリーの演技も楽しみです。



冬季オリンピック アメリカ 
100212-1.jpg


ところで、いよいよ冬季オリンピックですね!
今日から冬季オリンピックをテーマにした切手をupしています。
ヴァレンタインデー切手が終了するまで2本立てです。
頑張ります!

まず最初の一枚はアメリカから発行された切手です。
1960年にアメリカ合衆国のスコーバレーで行われた冬季オリンピックの記念切手。
渋くて美しくて、お気に入りの一枚です。



..