イングランド ワールドカップ 
20180712.jpg


1979年にイギリスから発行されました。
左上の国旗がイギリスのものです。

・・・

・・・

違う!

ワールドカップに出場しているイングランドの国旗と違う!

今、気がつきました・・・私は何か大きな思い違いをしているよう・・・


(実は何時間か経過しています)ってな訳で真相を確認しました。

実は、実は、ワールドカップに出場しているのは、イギリスではないのです!

イギリスは正式名称「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」、
イングランド、スコットランド、ウェールズの三国で構成するグレートブリテンと、
北アイルランドの4国で構成されています。
そして、この4国それぞれにサッカー協会が存在し、個別にFIFAに加盟しているおり、
それぞれの国でワールドカップ予選を戦い、勝ち抜いたイングランドが出場しているのです。

皆さまは、きっとご存じだったことでしょう。
でも、想像してみてください。

イギリスの国の代表が戦っていると思い込み、
「今日はイギリスの国旗にしましょう。」と思っていたモカの焦り・・・
まぁ結局、予定通りイギリスの切手をupするんですけど。

一応、念を押しときます。

イギリスは出場してません!
準決勝で敗退したのはイングランドですよ!



ベルギー ワールドカップ 
20180711.jpg


1987年にベルギーから発行されました。
ベルギーカラーの鳥、すごいスピードで飛んでます。

ベルギーの国旗は、黒、黄、赤の三色旗。
三色は、中世ネーデルラントのブラバント公国の領主であるブラバント公の紋章、
黒地に赤い舌を出している黄色いライオンに因んでいるそうです。


グループGの1位のベルギーは、グループCの1位フランスと準決勝で、
昨日対戦し、既に敗退しています。
ベルギー負けたんだ・・・フランス、私が今回覚えた10番の選手、活躍したのかな。

ふと気がつくと、ヨーロッパのチームばかり。
地域差があるんだろうか?ドイツも負けたけど、強いですよね。
体格?育成方法?環境?それともDNA?
なんでしょうね~?



ブラジル ワールドカップ 
20180710.jpg


1996年にブラジルから発行されました。
ブラジルカラーのシンプルなデザインでいいですね。


FIFAランキング2位のブラジルはグループEを1位で決勝トーナメントに進出、
グループGの1位のベルギーとベスト4をかけて対戦し、既に敗退しています。

知っている海外のサッカー選手と言えば、メッシ・ロナウド・ネイマール・・・
どなたも既にいらっしゃらない・・・
日本も敗退したし、あと楽しみなのはフランスだな!



ロシア ワールドカップ 
20180708-3.jpg


1997年にロシアから発行されました。
1497年から1997年の500年間に制定された3種類が描かれています。
現在の国章は中央に描かれている双頭の鷲です。
ロシア帝国の紋章に由来し、赤いフィールドに金色の鷲が描かれ、鷲の頭には三つの王冠、
胸にはドラゴンを倒す騎士を描いた赤い盾が配置されています。

左のシンプルな双頭の鷲は「モスクワ大公国」の時代の紋章、
右のゴージャスな双頭の鷲は「ロシア帝国」の時代の小紋章。
どの「双頭の鷲」がお好みですか~?

さて、本題。
グループAの2位のロシアはグループDの1位のクロアチアと、
ベスト4をかけて昨日対戦し、敗退しました。

今回のロシアは大健闘でしたよね。
FIFAランキング70位ながら、10位のスペインに勝利しました。
地元の応援が後押ししたのもあると思います。
ランキングだけではわからないのがスポーツの面白いところですね。



デンマーク ワールドカップ 
20180706-3.jpg


1982年(?)にデンマークから発行されました。
色合いが素敵です♪


グループC2の2位のデンマークはグループDの1位のクロアチアと、
7/1に対戦し、既に敗退しています。
こうしてみると、各グループの1位のチームが勝ってますね。
1位通過のチームが6チーム、2位通過のチームが2チーム、
ベスト8に残っています。
順当とみるべきなんだろうか。


ところで、大雨、ますます、すごいことになってきました。
私が乗っているバスは定時運行で、いつも通りでしたが、
会社では社員8人中3名お休み。
お得意先さまに荷物が届けられない等のトラブルが続出。
業者さんもかなり混乱しているらしく、意味不明な連絡ばかりで、
状況を把握するのが大変でした。
明日もお仕事なんだけど、どうなることやら。
それに明日、用事で大阪に行かないとダメなんだけど、
電車は動くんだろうか?止まるなら行きから止まって!
行ったはいいけど、帰れないなんて最悪w

それにしても、「川を覗きに行かないように!」って何人かがメールくれたり、
やLINEで言われたりしたんだけど・・・私のこと、皆・・・
「行かないよ」って言ったら「ホントにホントだよ!」って言われたりも・・・
こんなときに自分の信用度がわかるねw



メキシコ ワールドカップ 
20180705-3.jpg


1980年にメキシコから発行されました。
上で鷲が羽尾を広げていますが、これはメキシコの国章、
「湖の中央の岩に生えるサボテンに蛇をくわえた鷲がとまっている」図です。
アステカ神話にあった「そこに首都を創設せよ」という予言を示しているそうで、
現在までに何度も変更されており、今の国旗に描かれている鷲は羽根は広げていません。

この国章も登場しているメキシコの国旗の緑は「民族の運命における国民の希望」、
白は「カトリックや宗教的な純粋さ」、赤は「国に殉じた愛国者の血」を表しています。
昨日のスイスの国旗の白色もキリスト教精神を表わしていましたね。
これは全世界共通の認識なんでしょうか?


グループFの2位のメキシコはグループEの1位のブラジルと、
7/2に対戦しており、既に敗退しています。
もし、もしも、日本がベルギーに勝ってたら、ブラジルと対戦だったのですね。
私でも知っているネイマール選手とのぶつかり合い(?)見てみたかった。


ところで、近畿地方は今、大雨ですごいことになっています。
昼過ぎから全員のスマホの緊急アラームが鳴りまくりw
アラーム自体は必要であり、仕方ないと思いますが、
アラームが鳴る度に大騒ぎする何人かにイラッときてました。
「心配なら帰れ!」と心の中でディスりまくり・・・のモカでした。
ちょっとはキリスト教精神を見習った方がいいかもしれません。



スイス ワールドカップ 
20180704-3.jpg


お、素敵なデザインですね~
スイスから1971年に発行されました。
スイス国旗の赤は主権、白はキリスト教精神を表しているそうです。
クールヴォワジェ社の制作の切手、美しいです。


グループEの2位のスイスは、グループFの1位のスウェーデンと、
昨日、7/3に対戦し、既に敗退しています。
これでベスト8が出揃いましたね。
これからの準々決勝、準決勝、決勝が楽しみです♪

なーんちゃって。
日本が敗退した今、見ることはないような気がする・・・
試合がもっと早い時間から始まるといいのに!そしたら見るのに。
皆さま、私の分も応援お願いします。


ところで、先日ショックなニュースが。
桂歌丸師匠が81歳で亡くなられました。
私、実は毎週、「笑点」を楽しみに見てるのです。
司会を春風亭昇太さんに引き継がれた後も、皆さま、よくお名前を出されてましたよね。
先日の放送でも「太ったと言われて喜ぶのは歌丸師匠だけ」みたいなことを、
確か三遊亭円楽さんがおっしゃってたように思います。
本当に残念です。
心よりご冥福をお祈りいたします。



アルゼンチン ワールドカップ 
20180703-4.jpg


アルゼンチンの国旗。
実際の色合いは横に青白青の三層で
中央に太陽のシンボルが描かれています。
アルゼンチンは南極の一部分の領有権を主張しているらしく、
この切手でもアピールしてます。

グループD2位のアルゼンチンはグループCの1位フランスと7/6に対戦しており、
既に敗退しています。メッシ・・・
フランスのエムバペ選手、すごかったですね。速度がすごい。
今回のワールドカップ出場の選手の中で一番!(勝手に認定)


昨晩は、私、計画通り9時・・・はちょっと無理で、9時半にベッドに入りました。
全然眠くない!と思っているうちにいつの間にか熟睡w
ちゃんと3時に起きて、応援しましたよーーー。

ベルギーとの対戦は最終的には負けてしまったけど、
最後の最後まで「もしかして行けるかも?!」と思える素晴らしい試合でした。
監督就任が2ヶ月前(でしたっけ?)だったり、練習試合が良い結果ではなかったり(でしたよね?)、
色々心配しましたが(うそっぽいww)、毎試合欠かさずに観戦しましたし(これはホント)、
テレビの前で点が入る度に拍手してました。久しぶりにサッカーで盛り上がれました。
(本当ににわか丸出しなのに語ってすみません)

日本は負けたしワールドカップは終わりかな・・・と思ったけど、
フランスのエムバペ選手はまた見たいな。



スペイン ワールドカップ 
20180702-3.jpg


1986年にスペインから発行されました。
デザインも楽しいし、色合いもいいですね。
スペインの国旗はどれかわかりますか?


グループBの1位のスペインはグループAの2位のロシアと対戦し、
昨日って言うか今朝早く、敗退しました。
ロシアってFIFAランキング70位ですよ!
スペインは10位、なんだか日本も行けるような気がしてきました~♪

そして、日本vsベルギー戦、いよいよですよ!
明日の早朝、3時から・・・
私の作戦、9時に寝る。3時に起きる。以上!
皆さまお休みなさーーーい。



ポルトガル ワールドカップ 
20180701-2.jpg


1989年年にポルトガルから発行されました。
「欧州議会選挙」の記念切手。
今、まさに投票箱に入りそうになっているのがポルトガルの国旗です。

昨日って言うか今朝早くグループBの2位のポルトガルは
グループAの1位のウルグアイと対戦し、2-1で敗退しました。
この結果とフランスvsアルゼンチンの試合結果により、
私でも知っている有名選手のメッシとCロナウドのワールドカップが終了。
勝負の世界って厳しい・・・


ところで、昨日、「世界遺産登録」のニュースがありましたね。
バーレーンの首都マナマで開催中のユネスコの世界遺産委員会は、日本が推薦した、
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本県)を登録すると決めました。

おめでとうございます♪
私、この間のGWに天草・長崎を旅行したんです。
もちろん、天草の崎津集落も行きましたよ。
住民の方がフレンドリーで親切だったので、とても楽しく過ごせました。
良いところですよ~食べ物も美味しいし。



フランス ワールドカップ 
20180630-3.jpg


2002年にフランスから発行されました。
1998年のフランス大会で優勝した記念切手。
アルゼンチンの国旗も登場しています。

決勝トーナメント、始まりましたね。
グループCの1位のフランスがグループDの2位のアルゼンチンと対戦しています。
どうなるんでしょうか!?


さて、今日はお休みでした。
午前中はゆっくりして、午後から用事で出かけようと思っていましたが、
天気予報は午後から雨・・・慌ててお昼前に出かけました。
用事はすぐに済んで帰宅しましたが、ぽっかり空いた土曜日の午後。

こういう時は外出時に購入したお総菜をつまみに飲もう♪となります・・・
お気に入りのCDを聞きながら、赤ワインと缶ビール。
良い感じでほろ酔いに・・・そして、お昼寝。
羨ましいと思われる方はいらっしゃらないと思いますが、至福の時間。
こんなんでいいのかな~?



日本 決勝進出! 
20180629-2.jpg


こんばんは♪
サッカーなんて興味ないわ・・・と言っていたような気がしますが、
ワールドカップの日本戦は全てテレビ観戦し、
まさににわかサッカーファンと化しているモカでっす。

昨晩のポーランド戦も見てましたよ~
後半の最後の10分間、後ろの方でパス回し始めたのを見て、
「これはコロンビアを応援した方がいい!」と判断して、
セネガルvsコロンビア戦を見てました。

ドキドキしましたね~もしセネガルが1点を返したら・・・と。
この作戦を決断された西野監督は本当に勇気あると思いました。

色々なご意見があると思いますが、私はこれで良かったのではないかと思います。
もし日本がシュートにこだわり、その結果、イエローカードをもらったり、
ポーランドに追加点が入ったとして決勝進出を逃したら・・・
それはそれできっと批判する人はいらっしゃると思います。
後からはなんとでも言えるし、正解はないのです。

もちろん、日本がシュートを決めて、「ゴオオオオオオオーーール!」と叫ぶことができたら、
ポーランド戦に勝つか引き分けで、自力で決勝進出!だったら最高だったことでしょう。

でもね、そもそも、FIFAランキング日本は61位 。
32チームしか出られないワールドカップに出場できただけでも大健闘ではないですか?
それが16位のコロンビアに勝利し、27位のセネガルに引き分け。
この2戦があったからこそ、決勝進出の可能性があったのです。
そして、幸運にも決勝進出することができました。
あと少なくとも1試合は楽しめるんですよ!
3位のベルギーに思いっきり当たって砕けろ!


これからワールドカップ終了まで日本の決勝進出を祝して、
決勝トーナメントに進出された各国の切手をupします!

まずは我が国の切手を。
1975年に発行された、昭和天皇皇后ご訪米の記念切手。
日の丸とハナミズキが描かれています。
ハナミズキは日本から贈与された桜の返礼としてアメリカより日本に贈られた花。
この切手は日米の友好親善を表しているのですね。



日本 ワールドカップ 
20180624-1.jpg


1990年に開催されたイタリア大会のオフィシャルポスターがモチーフとなっています。
グランドをよーく見てください。
国旗が敷き詰められていますよ。
こちらは有力国の国旗だけでなく、たくさんの国の国旗を登場させています。


今日は暑かったですね~
明日の京都は最高気温34度の予想・・・
いよいよ夏ですね!
皆さま、ご自愛くださいませ。



日本 ワールドカップ 
20180619-1.jpg


こんばんは♪
昨日の地震の揺れを感じなかったモカですw
遠くに住んでいる学生時代の友だちのLINEグループでは「モカらしい」と言われ、
こちらの知り合いからは「えっ!!!(マジで?)」という反応ばかり…
ちょっぴり複雑…だけど、振り返ってみても、いつ揺れたのか全くわからない…
これが鈍感力というものかもしれません。

さて、本題。
1958年開催のスエーデン大会のオフィシャルポスターがモチーフとなっています。
影で表現されている選手がなんか面白い♪
それにしても国旗が描かれている各国…けっこう共通してますね。
やっぱり有力国が多いのですね。
オフィシャルポスターの制作時期が早くて絶対に出場する国を選んでいるんでしょうか~?

今日は早めの時間から日本vsコロンビアの試合があったので、珍しくテレビ観戦。
何しろコロンビアはFIFAランキング16位、一方、日本は61位 。
良い試合になればいいな、なんて思って見ていましたが、
何と言うことでしょう!日本の勝利!勝ち点3Get!!!!
ラッキーな面もありましたが、互角以上に闘っていましたよね。
取りあえず、祝杯を♪



日本 ワールドカップ 
20180617-1.jpg


1950年に開催されたブラジル大会のオフィシャルポスター。
おお、各国の国旗柄のソックス…こんなソックスが欲しい…



日本 ワールドカップ 
20180615-1.jpg


1934年開催のイタリア大会のオフィシャルポスターがモチーフになっています。
背景に各国の国旗がありますね。
躍動感のあるデザインだと思います。



オーストリア 風雲児 
20171016.jpg


1986年にオーストリアから発行されました。
とってもシンプルで美しいデザインですね。


さて、本日のニュース


オーストリア国民議会(下院)選挙(総選挙)の投票が15日、行われた。
同国政界の「風雲児」とも呼ばれるセバスティアン・クルツ(Sebastian Kurz)外相(31)率いる、
中道右派の国民党(OeVP)の勝利がほぼ確実となり、クルツ氏が欧州最年少の首相に就任する可能性が出てきた。

※時事通信社さんの配信


31歳で首相か~。
私自身が31歳だった頃を思うと…いや、私と比べること自体おかしいか。



ハンガリー 孫 
20171015.jpg


1976年にハンガリーから発行されました。


本日10月15日は「まごの日」なんですって。

9月の第3月曜日の「敬老の日」からほぼ1ヶ月後の10月の第3日曜日を、
おじいちゃん、おばあちゃんから、孫にメッセージを伝える日にしようと日本百貨店協会が制定。
百貨店のもつ商品性、文化性、交流性を生かして社会にアピールしていくのが目的。

※日本記念日協会さんのHPより


孫の日…百貨店の陰謀w



スペイン 独立 
20171001.jpg


1965年にスペインから発行されました。
旗に描かれている3本の塔を持つ城とライオンは
国章にも使用されているシンボル。かっこいいですよね~
ところで、今、スペインは大変な状況なんですね。


1日午前9時(日本時間同日午後4時)からスペイン東部カタルーニャ自治州が、
独立の是非を問う住民投票が始まったというニュースがありました。

※時事通信社さんの配信


私たち日本人には、ちょっと想像できないような状況ですが、
内戦にならぬよう、なんとか無事に収束しますように。



国連 コンサート 
20170929.jpg


1969年に国際連合ジュネーブ事務局から発行されました。
緑色の芝生と建物にカラフルな国旗が翻っていて、
バランスのとれたデザインだと思います。

さて、本日、小・中学校のお友だちにお誘いいただいて、
国連協会京都本部さん主催の国連音楽会に行ってきました。
チェンバロのコンサート、とても楽しかったです。

お話も面白く、もちろんチェンバロの演奏も素晴らしく、
お仕事で荒れ果てた私の心を癒やしてくださいました。
良い時間を過ごすことができましたよ。

クラシック音楽は今まで、あまり馴染みがなかったのですが、
お友だちのおかげで少しずつ足を踏み入れつつあります。
まだまだ入門したばっかりなのですが。



ロシア おそロシア? 
20170928.jpg


2003年にロシアから発行されました。
かっこいいデザインですよね。
何の目的で発行されたんでしょうか~?

ところで、本日、ロシア関連のニュースを見ました。


ロシアのプーチン大統領は27日、1997年発効の
化学兵器禁止条約に沿った国内の化学兵器廃棄完了を発表。

※時事通信社さん配信


本当かな?
「おそロシア」だからな…



日本 アマリエンボー宮殿 
20170927.jpg


「日デンマーク外交関係樹立150周年」の記念切手、最後の一枚。
描かれているのは「アマリエンボー宮殿」


現王室の居城で、フレデリック5世の騎馬像がある八角形の広場に面して建てられています。
女王陛下の在宮時は屋根に国旗が上がり、12時に衛兵の交替式を見ることができます。

※日本郵便さんのHPより


おおー素敵。
衛兵さんもかわいい♪
このシリーズ、全部手書き風のデザインで、
温かみがあって、とても良いシリーズだと思います。
デンマークに行ってみたくなりました。

全体像はこんなの ↓

img120.jpg



日本 クロンボー城 
20170926.jpg


「日デンマーク外交関係樹立150周年」の記念切手、あと少し。
今日描かれているのは「クロンボー城」


16世紀に建てられたもので、シェークスピア作「ハムレット」の舞台として知られています。
2000(平成12)年にユネスコの世界遺産として登録されました。

※日本郵便さんのHPより


美しいですね。
デンマークの国旗も翻っています。
「ハムレット」の舞台だなんて由緒のあるお城なんですね。
でも、このお城の名前、怒られないだろうか?
ドキドキします。



スペイン 文字 
img122.jpg


本日、ネットで興味深い記事を見かけました。

「汚文字に悩む著者が美文字を書こうと悪戦苦闘する様を描いた、
『字が汚い!』(文藝春秋刊)というタイトルの書籍がベストセラーとなっている。」
という記事だったのですが、その記事の中で、私の興味を引いたのが下記の一節。

「アルファベット圏の人は文字は個性だと思っているから、美醜は気にしない。
書き順や字の間隔も気にする人はいない。要は読めればいいという感じなんです。
字が汚いことを恥じるのは、日本特有の現象だと思います」

私も昔から字が下手なことがコンプレックスなんですけど、
個性と思えば、それはそれでいいかも!…いや、やっぱり、ダメだ…
下手なのは仕方ないけど、せめて丁寧に書かないと。

切手は1989年にスペインから発行されました。
この切手の文字も「個性的」ですよね。



ブラジル 板書 
20170917.jpg


1998年にブラジルから発行されました。
デザインもかわいいですが、色合いにも注目してください。
ブラジルの国旗の色合いなんですよ。
ブラジル郵政省(?)、なかなかやるな。


今日のグラチャンバレー、日本男子は世界最強のブラジルとの対戦。
残念ながらと言うか、当然ながらあっという間に負けてしまいましたが、
今日の経験がこれからの糧となればいいですね。


ところで、昨日、お友だち夫婦とお話ししていて、
近い将来、板書という授業風景が無くなるかも、なんて流れになり、
自分の記憶にある「授業風景」と全く違う未来の「授業風景」を想像し、
なんとも言えない気持ちになりました。

も、もしかして、もう既にそうなってますか?
ついて行けてない、私、時代遅れ…



アメリカ 9.11 
20170912.jpg


昨日、9月11日、アメリカ同時多発テロが起こってから16年目を迎えました。
もう16年も経ったのか、と正直思いました。
ニュース映像で見た、世界貿易ビルのツインタワーへの乗っ取り機の追突映像は、
今もなお、はっきりと思い浮かびます。

9.11によってアメリカが、世界が、様々な側面で変わってしまったことは否定できないと思います。



イギリス 吉報 
20170904.jpg


1973年にイギリスから発行されました。
昨日は眞子さまのご婚約のニュースで盛り上がりましたが、
今日はイギリスのロイヤルファミリーのおめでたいニュースがありましたね。

英王室は4日、ウィリアム王子の妻であるキャサリン妃が、
第3子を妊娠していると発表しました。

おめでとうございます。
長男のジョージ王子(4歳)、長女のシャーロット王女(2歳)に続く、
第3子のご懐妊ですね~
性別や誕生時期などは明らかにされていないそうですが、
楽しみです!



イギリス 初来日 
img114.jpg


イギリスのメイ首相が就任後、初めて来日されましたね。

メイ首相は8月30日に大阪の伊丹空港に到着し、京都に。
京都では、安倍首相と共に抹茶を楽しまれました。
安倍首相は、今年4月にイギリスを訪問した際、
メイ首相から首相の公式別荘「チェッカーズ」でイギリス流のもてなしを受け、
今回は日本流のおもてなしでお返ししたそうです。


切手は1974年にイギリスから発行されました。
騎士や馬が身につけているのは紋章がデザインされた装束や盾。
フランス王家の紋章であるフルール・ド・リス、
イングランドの国章である3頭のライオンなどが描かれています。
カッコイイ切手だと思います。



中国 実名… 
img109.jpg


1975年に中国から発行されました。
国章は5つの星と金色の天安門が描かれています。
国章の周りのムギ穂と歯車は中国のプロレタリアートと農民階級を、
天安門は人民の闘争の精神を、5個の星は中国共産党が指導する
全国の人民の固い団結を象徴しているそうです。

昨日のニュースにこんなのがありました。


中国政府は25日、インターネット上のコメント書き込みについて、
利用者の実名登録などを義務づける規定を発表した。
規定では、ホームページやアプリ、動画配信などのサービス提供者は、
利用者本人の身分を確認の上、登録しなければならない。
ニュースに対するコメント書き込み欄の運営者は、
内容を先に審査してからアップする仕組みを作ることも義務づけられた。
実際にネットにアップされるユーザー名は匿名でも可能という。

※讀賣新聞さん配信


施行は10月1日からだそうです。
なんだか…想像しただけで…(゚Д゚)



アメリカ 独立記念日 
img085.jpg


2002年にアメリカから発行されました。
シール型の切手で、躍動感のあるデザインです。
本日、7月4日はアメリカの「独立記念日」ですね。

昔々、「7月4日に生まれて」という、トム・クルーズ主演の映画を見たことがあります。
ストーリーは全く覚えていませんが、7月4日がアメリカの方たちにとって、
特別な日であるということは印象深く、記憶に残っています。

アメリカがこれからどのような方向に進んでいくのか気になりますね~



..