韓国 殺人アリ 
img080.jpg


1978年に韓国から発行されました。
この切手に描かれているのは、ちゃんと貯金をしている立派なアリなんですけど、
最近、ニュースでよく見るのは殺人アリと呼ばれている「ヒアリ」

「ヒアリ」は南米原産の赤茶色の小型のアリで、体長は2.5mm~6mm。
スズメバチと同じくらい強力な毒を持っているそうです。

コワイですよね。
家に入ってきたらどうしよう?

環境省は、現時点でヒアリが定着し繁殖している可能性は低いと示していますが、
消毒や捕獲トラップを設置し、周辺に侵入していないか緊急調査を実施しているそうです。

環境省、がんばれ( ^o^)ノ
超!頑張って!



スペイン 損失 
20170127.jpg


1973年にスペインから発行されました。

1月21日、入院して闘病中だった俳優の松方弘樹さんが
脳リンパ腫で死去されたというニュースがありました。

そう言えば京都の飲食店でお見かけしたことがあったなぁと思い出しました。
大スターなんだけど、とても気さくな方というイメージです。
実際、お見かけした時にもニコニコとお連れの方と話してらっしゃいました。

さて、「週刊SPA!」さんの記事によると、
松方さんと言えば「本職は俳優ではなく、釣り人」というほどの釣り好きで有名。
釣りの話だけでなく、漁業資源の話になると熱くなるのが印象的だったそうです。

「人間の力だけで釣り上げるマグロ一本釣りは、水産資源に優しい“エコ”な漁法。
それに比べて産卵期の魚や小さい魚を根こそぎ獲ってしまう「巻網漁」は、
魚の枯渇につながる。日本も、ノルウェーやニュージーランドなど、
海外並みの厳しい規制強化をすべきです」と松方さんは語った。

しかし、まだ日本では巻き網漁などによる乱獲が続き、実現できていない。
松方さんが亡くなられたことは、日本の漁業界にとっても大きな損失とのことです。

この切手に描かれているのは、どう見ても「巻網漁」ですよね…
そっか。この漁法は水産資源にとってはダメなのか…
これからもずっと美味しくお魚を食べるために、
水産資源を守っていく漁法を考えないといけないですね。
もちろん日本だけでなく世界各国の皆さまと。



メキシコ 壁 
20170126.jpg


1996年にメキシコから発行されました。
ゴージャスな色合いの中に、よく見るとお魚やらお花やら、
摩訶不思議な世界が描かれています。
私のコレクションの中でもお気に入りの一枚です。

ところで、トランプさん、本気だったようですね、
ホワイトハウスによると25日、昨年の選挙戦で公約に掲げていた、
メキシコ国境での「壁建設」の作業開始を命じる大統領令に署名したそうです。

これに対し、メキシコのペニャニエト大統領は25日夜、
トランプ米大統領が大統領令に署名したことは「遺憾」だとし、
建設を「認めない」と述べました。

どうなるんでしょう?



日本 蝶々 
20170112.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」切手、あと二枚。
今日、デザインされているのは「七宝(しっぽう)文様に蝶」

「七宝」文様は、同じ大きさの円を互いにその円周四分の一ずつ重ねて
規則正しく繋げた図形で、四方(しほう)に広がって無限に続くものを言います。
その「四方」から転じて、仏教の七宝(金・銀・瑠璃等)であるところの七宝という名前になりました。
四方や十方に広がる吉祥(きっしょう)にちなんで、めでたい文様の代表格として用いられます。
今回は「蝶」と組み合わせています。

※郵政省のHPより

あら、ずいぶんさっぱりした感じのデザインですね。
こういうの、けっこう好きです。



日本 手荷物検査 
20161118.jpg


1991年に発行された、高知県のふるさと切手「土佐の鯨・坂本龍馬とクジラ」

今日は会社の健康診断でした。
とりあえず、今日の段階では問題はなさそうで一安心。

午後は有休を取っていたので、ランチの後、京都国立博物館へ。
今、開催されているのは「没後150年 坂本龍馬」展。

そうですね…龍馬って筆まめなんだな~なんて程度の感想です。
お手紙や資料類の展示が主だったので、混んでいると見難い…
もう少し展示方法を工夫してもらいたいな、って思いました。
龍馬展は早々に切り上げて、常設展に。
私、国博の常設展大好きなんです。
特に1階の仏像、素晴らしいですよ。
おススメです。

それよりも、今日、博物館に入る前に手荷物検査があったんですよ!
もちろん、バッグを全開にして、「どうぞ見てください!」って感じでお見せしましたが、
けっこうあっさりチラッと見はっただけでした。
あれでは、危険物は防げないと思う。

どうやら今年の春ぐらいから、すべての来場者を対象に手荷物検査されてるみたいです。
日本もこんな危機を感じる国になったのですね~



韓国 へそくり 
20161116.jpg


1978年に韓国から発行されました。
発行テーマは「へそくり」、じゃなくて「貯金」かな。

明治安田生命保険が発表した11月22日の「いい夫婦の日」に関するアンケート調査によると、
結婚している人のへそくりは平均116万6002円だったそうです。
この調査は10月6~12日にインターネットを通じて実施され、既婚男女1619人から回答を得たとのこと。

夫のへそくりは平均85万9888円、妻は147万1737円で、ともに20万円以上増えました。
50代までの層に限ると、結婚している人の平均は89万8495円となり、
2006年の調査開始以来で最高だったそうです。

同社は「女性の就業が増え、世帯ベースの所得が伸びたためではないか」と分析しています。

やっぱり、奥さまの方が多いのですね。
皆さま、「へそくり」してますか?
私は貯金はしないとな~って思っていますが、
47都道府県制覇やら、切手やら、本やら、おやつやら、お酒やら、家電やら…で。

でも、来年から頑張る!



 
日本 童話 
20160926.jpg


酒井駒子さん切手、まだまだ続きます。

「母の友」2009(平成21)年6月号の表紙絵、「かたつむり」より。

あたたかな雨の中、かたつむりが進んでいきます。
ゆっくり、ゆっくり。

※酒井駒子さんの解説、郵政省のHPより

レインコートと長靴、かわいい。
かたつむりの色合いもお揃い~





イスラエル 歯医者さん 
20160907.jpg


2000年にイスラエルから発行されました。
発行テーマは「Dental health(歯の健康)」
アダムとイヴっぽい雰囲気を醸し出していますね。
ヘビも登場してます。
イヴの気持ち、わかるよ~
私だったら、木になっているお菓子、全部食べ尽してしまうに違いない。

今日、お仕事の帰りに歯医者さんに行きました。
定期的にチェックとメンテしてもらってます。
とっても優しい先生なんですよ。
でも歯が痛くても、歯茎が腫れていても、
口の中に血豆みたいなのができていても、
いつも答えは同じ…「ストレスです。」
ホンマやろか?ちょっと疑っている私なのでした。

診察が終わって外に出たら土砂降りの雨。
そこでパンプスを携帯用の雨靴(長靴)に履き替えて、
颯爽と雨の中に…しかし、折り畳み傘では無謀だった。
家に帰りつく頃にはずぶ濡れw
まぁたまにはいいか、アルコール消毒も念入りにしたしね。



ブラジル 本 
20160901.jpg


1984年にブラジルから発行されました。

子どもの頃から本は大好きで、今でも毎日何かしら読んでます。
主人公に乗り移り(?)様々な経験をして、色んな人々と関わり、
美味しいものたくさん食べたり飲んだり、そして時には辛い出来事に涙して…

私は自分の知らない世界をもっと知りたい。自分の日常からちょっぴり逃避したい。
なので、今の自分の状況とはかけ離れた設定の長編小説が好き。
でも好みの本を選ぶと偏ってしまって、同じようなお話ばかり…となりがちなんですよね。

最近、小中学校のお友だちと、お互いの本を交換して楽しんでます。
自分以外の人が選ぶ本って新鮮ですよ~
この間、貸していただいた本は中村紘子さんのエッセイなど。
私、エッセイって雑誌やネットでちらっと読むくらいで、
あんまり読んだことなかったのですが、とてもよかった。
小説は「次はどうなるの?!」って感じでどんどん読み進めるのですが、
このエッセイはじっくりと、ゆっくりと読みました。
中村紘子さん、素敵だったなぁ、文章もとてもお上手で…
「天は二物を与えず」って嘘だと思う!
中村紘子さんが天から与えられているのは二物どころじゃないわ。
本当に多才な方だったんだなぁってしみじみ思いました。

読み終わったとき、なんだか名残り惜しく感じて、ついもう一回読んでしまった…
しかし残念ながら…何事にも終わりはあります。
今日から、戦国時代に行きま~す。

あ、もしおススメの本がありましたら、教えていただけると嬉しいです♪



風景印 山口県 
20160530.jpg


山口県 下関郵便局
図柄…フグをかたどった外枠に、関門橋、下関漁港、巌流島

今年のお正月に押印していただきました。
2016年の一枚目。
そして…あっという間に5月も終わろうとしています。
よし!明日から本気出す!

今日、郵便局のニュース(動向?)をチェックしていると、
「お盆玉を送るための小さなのし袋「お盆玉袋」が、
6月1日から発売されまーす。」なんて案内がありました。

「お盆玉」だと…?
いつの間にそんな風習が?
見なかったことにしよう…

「2分の1成人式」やら、「お盆玉」やら、色々あるんですね~



風景印 佐賀県 
30160310.jpg


佐賀県 唐津郵便局
図柄…唐津城、虹の松原、鏡山


虹の松原(にじのまつばら)は、佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に広がる松原。
日本三大松原のひとつで特別名勝に指定され、日本の白砂青松100選、
日本の渚百選、かおり風景100選、日本の道100選にも選ばれています。
玄海国定公園の一部で、幅約500m、長さ約4.5kmにわたって弧状に、
約100万本のクロマツの林が続くきます。

風景印でもちゃんと弧状になっていますね。
私も唐津に行った時に虹の松原を端から端まで歩きました。
ですが、私が行ったのはオフシーズン…
どなたも歩いていらっしゃらず、私、一人ぼっちw
しかも松林なので昼間なのに薄暗く…とっても不気味な雰囲気の中、
早く抜け出したい!との一心で必死に歩きました。
4.5kmもあったんですね。ってことは1時間半近くかかってたのかも。
まぁ今から考えると、良い経験だったと思います。



風景印 福井県 
20160227.jpg


福井県 勝山郵便局
図柄…奇祭・勝山左義長、恐竜・カツヤマリュウ


一昨日の26日、福井県立恐竜博物館と福井県立大学は
勝山市で発掘された恐竜の化石が、新属新種の小型獣脚類だったと発表しました。
原始的な部分と進化した部分を併せ持っており、
学名は「逆説の福井の狩人」を意味する「フクイベナートル・パラドクサス」と命名されたそうです。
全身に羽毛があり、これまでの獣脚類にはなかった二股に分かれた頸椎(けいつい)などが特徴。

↑の内容は全く理解できませんが…「逆説の福井の狩人」、カッコいいですね。


そして、「勝山左義長」ですが。
勝山市の「左義長」は小笠原公入部以来300年以上の歴史を誇るお祭り。
以前は毎年小正月の行事として、旧暦の1月14日に行なわれていましたが、
現在は、観光客や祭り主催者の利便を考慮して、2月の最終土曜、日曜の開催。

勝山市街地の各町内に12基の櫓を建て、その上で赤い長襦袢姿の大人たちが子供を交え、
独特のおどけ仕草で三味線、笛、鉦による軽快なテンポの囃子にのって浮かれます
この様は全国で「勝山左義長」だけの特徴であり、人々はこれを奇祭と呼んでいます。

日曜日の夕方、各町内の御神体が弁天桜で有名な弁天河原に運び込まれます。
午後8時30分、神明神社で採火した御神火が各区の松明によって、
弁天河原のドンド焼き会場に運ばれ9時の狼煙を合図に一斉に点火され、
神を送り、五穀豊穣と鎮火を祈願しながら2日間にわたる火祭りの行事が全て終了します。

浮・か・れ・ま・す…この部分が非常に気になりますw
2月の最終土曜、日曜の開催ってことは、今日と明日かな?
今頃、盛り上がっているのかもしれませんね。



ポーランド ハート 
20160205.jpg


1992年にポーランドから発行されました。
「Kocham」とはポーランド語で「愛する」とか「好き」という意味。
蝶々や犬(オオカミ?)、ペリカン(?)も登場して、
カラフルで楽しいデザインですね~



風景印 福井県 
20160119.jpg


福井県 勝山元町郵便局
図柄…勝山藩校・成器堂、恐竜・カツヤマリュウ

カツヤマリュウは1988年10月に福井県勝山市で初めて発見された種で、
肉食恐竜としては日本で初めて全身骨格が復元されました。
2000年12月1日にこの種がカナダの地球科学専門誌に掲載されたことで、
「フクイラプル(Fukuiraptor)」という 学名になったそうです。
当時の福井県の食物連鎖の頂点に位置していたんですって。

この風景印は1999年から使用されているのでカツヤマリュウなのかな?
それとも勝山市の意地なのかw



風景印 福井県 
20160109.jpg


福井県 勝山立石郵便局
図柄…越前勝山城、恐竜・カツヤマリュウ

福井県立恐竜博物館、有名ですよね。
私も昨年の秋の福井旅行の時に行きました。
面白かったですよ~大人でも楽しめると思います。
色々なイベントもしてるみたい…けど子どもさん向けですよね、残念w



日本 うなぎ 
20150724.jpg


ピーターラビット切手はちょっとお休みして…
今日のニュースによく登場していた「うなぎ」を。

今日は「土用の丑の日」
皆さま、うなぎを食べられたのでしょうか?
私は…食べてません。なのでせめてうなぎ切手をupして、
「土用の丑の日 」気分を味わいたいと思います。

「土用」とは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間
「丑の日」と、十二支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、兎(う)・・・」の丑のこと。

つまり、約18日間の「土用」の期間のうち、 12日周期で割り当てられている
十二支が「丑の日」の日が「土用丑の日」なのです。

土用は季節の最後に割り振られるので「土用の明け」は次の季節の始まる日の前日。
(夏土用は、立秋の前の日に終わる)。
異なる季節の間に「土用」を置くことで、消滅する古い季節とまだ、
充分に成長していない新しい季節の性質を静かに交代させる働きをするそうです。

ちなみに2015年の夏の土用の丑の日は7月24日(金)、8月5日(水)だそうですよ。
今日、うなぎを食べてない方!チャンスはまだありますよ!




ウルグアイ 魚 
20150531.jpg


1973年にウルグアイから発行されました。
ウルグアイの切手の明るい色合いがけっこう好きです。
昔、釣りに何度か行ったことがありますが、
久しぶりに行ってみたい…と思いました。



台湾 吉祥文様 
20150518.jpg


台湾の吉祥文様切手、続きます。
今日描かれているのは「金魚(双魚)」

束縛や悩みから解放してくれる二匹の黄金の魚。
自由や繁殖の豊かさの象徴とされているそうです。



台湾 吉祥文様 
20150516.jpg


今朝、明け方に見た夢。
電車での移動中、偶然会ったお友だちと話していて乗り換えに失敗。
お友だちはそのまま電車に乗って行ってしまった…
3時間に1本しかないのにどうしよう?って途方に暮れていた私。
そこで目が覚めたんだけど、不吉な予感。

そしたらやっぱり!
今日、最寄りのバス停に向かう途中に、忘れ物に気が付き家に戻りました。
乗ろうと思ってたバスに乗り遅れw
1時間に1本しかないのに…

これはもしかして「予知夢」?
それとも夢で見たことが実現するような不思議な力が身に付いた?

なんだか寝るのが楽しみになってきましたぁ。
今日は縁起が良いデザインをupしましょう。


1999年に台湾から発行された吉祥文様の切手、全部で4種類。
今日の切手には蝶とかぼちゃが描かれています。

蝶は毛虫・青虫からサナギ~成虫と変態して行きます。
そのため再生・復活、魂や不死の象徴とされるそうです。

かぼちゃは閩南語(閩南語(びんなんご、ミンナンご)は、
主に閩南地方(中華人民共和国福建省南部)で話される言葉)で金瓜と言い、
「禄」を得られることを象徴するんですって。

うん、今晩は良い夢が見られそう。



エクアドル 火山 
20150328.jpg


エクアドルの切手です。
詳しいことは不明なのですが、山頂から噴煙が上がってますね。
御嶽山の噴火から半年というニュースを見たので、なんとなく気になった切手。

鹿児島の桜島も活発な噴火活動が続いているそうです。
そう言えば熊本の阿蘇山も…
こうしてみると日本はあちこちに火山があるのですね。

これは危険!と思ってちょっとチェックしてみました。

活火山とは概ね過去1万年以内に噴火した火山、及び、現在活発な噴気活動のある火山
ランクAの火山…活動度が特に高い活火山…13山
ランクBの火山…活動度が高い活火山…36火山
ランクCの火山…活動度が低い活火山…38火山
ランク分け対象外(データ不足)北方領土や海底火山…23火山

これからの季節、登山に出かける方も多いと思いますが、
くれぐれも気を付けて、楽しんでくださいね~



パプアニューギニア 貝殻  
20150325.jpg


パプアニューギニアの貝殻 切手をもう一枚。

「murex ramosus(テングガイ)」が描かれています。
和名(テングガイ)の由来は天狗の横顔に似ているからですって。
貝殻が硬く取り出すのは難しいらしく、食用として認知されていませんが、
身は熱を通してもあまり硬くならず甘みがありとっても美味しいそうです。



パプアニューギニア 貝殻 
20150324.jpg


1968年にパプアニューギニアから発行されました。
色合いが大人な雰囲気ですね。
シンプルな背景も良いと思います。

今日描かれているのは「Lambis scorpius(フシデサソリ)」
素敵。



タイ 生き物 
20150323.jpg


1998年にタイから発行されました。
この動物は何でしょう?
想像上の動物かもしれませんね。

よく見るとけっこうかわいいデザインです。
ピンクの蓮の花が良いアクセントになっていますね。



マレーシア 民俗  
20150224.jpg


マレーシアの民俗切手、二枚目。

きっと、漁師さんと海女さんのご夫婦。
お魚を入れておいた魚籠(びく)の中に貝殻が…
「今日の漁の記念に大事に飾っておきましょう。」てな感じのデザインですね~

* 私の勝手な妄想です。

女性の頭に巻いているスカーフ(?)の柄がかわいいデス。



フランス領南方・南極地域 生き物 
20150130.jpg


1986年に発行されました。
「Terres australes et antarctiques françaises」はフランス領南方・南極地域だそうです。
「海の生き物」というテーマのようですが、ウニかな。
美味しそう…じゃなくて美しいですね。
こんな感じ大好きなんですよ~



チェコ 図鑑 
20150129.jpg


2008年にチェコから発行されました。
チェコの教育者コメニウスが1658年に出版した子供向けの教科書、
「世界図絵(Orbis Pictus)」出版350年の記念切手。
ラテン語の教科書であると同時に、子供の百科事典に近いものであり
、子供を対象とした最初の絵本と考えられているそうです。


地球儀っぽくて、地図切手が好きな私は飛びついてしまいましたが、
よく見ると地図ではなく動物や昆虫、鳥などが描かれていました…
これはこれでとても素敵なデザインですよね。



スロヴェニア デザイン 
20140426.jpg


スロヴェニアの切手、もう一枚。
昨日のとペアです。


古代ローマ時代とは紀元前50年くらいから200年くらいまで。
この時代の古文書なんですかね~?
古代ローマの多くの都市に少なくとも1つの公衆浴場(テルマエ(thermae))があり、
社会生活の中心の1つになっていたそうです。古代ローマ人にとって入浴は非常に重要だったんですって。
そう言えば、そんな映画が今、上映されていますね。



スロヴェニア デザイン 
20140425.jpg


2004年にスロヴェニアから発行されました。
テーマは「Roman manuscript」
これは「ローマ時代の古文書」でいいのかな。
不思議な生き物も描かれていますね。
字体がレトロな雰囲気で、けっこう好きです。



東ドイツ キノコ 
20140410.jpg


東ドイツのキノコ切手、今日で終り。
キノコ切手ってとても美しいデザインが多いのです…
が!美味しそうに見えるキノコってあんまりないw
今日のキノコも食べたいとは思えませんね~
キレイなんですけど。
蜘蛛が強そうでカッコいいですね。



東ドイツ キノコ 
20140409.jpg


東ドイツのキノコ切手、今日も続きます。
このキノコかわいい。
お花も良いですね~



..