日本 花見 
20170323.jpg


ご当地フォルムカードはお休みして、
2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「花見」の切手。
描かれているのは桜餅と桜。


かつて日本人は年に3回の花見(梅見・桃見・観桜)を楽しんだとされます。
なかでも観桜は、今も昔もお気に入りのお弁当を持参し、
気心の知れた仲間たちと交流を深め合う楽しい時間です。
また春の和菓子として人気の高い桜餅も、季節を存分に味わうことのできる一品。
向島・長命寺の門番だった山本新六が、隅田川の土手の桜葉を利用し、
編み出したのが始まりとされています。

※郵政省のHPより


せっかくのお花見の切手なのですが、
京都の桜の開花はまだです。
おそらく来週の半ばぐらいですかね~

一年の中で最も楽しみにしている「桜の時期」
ピークが短くて、なかなかタイミングが合わないのですが、
この時期だけはバスを途中下車して、桜の咲いている場所を歩きます。

大好きな地元の桜並木。
きっと、この風景は一生、私を励ましてくれるにちがいない♪



日本 ひな祭り 
20170303.jpg


今日はご当地フォルムカードはお休み。
2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「ひな祭り」の切手。
流しひなとひなあられが描かれています。


流しひなは現在のひな祭りの原型とされる風習で、その端緒は平安時代にまで遡るとされます。
男女一対の人形に穢れや災厄を移し、川に流す伝統儀式であり、
女子の健やかな成長を願う行事として継承されてきました。
またひな祭りにかかせないのが、ひなあられや菱餅などのひな菓子。
カラフルなその彩りには、生命・健康(赤)、魔除け(緑)、清浄(白)という意味が込められています。

※郵政省のHPより


今日の晩ご飯は叔母が作ってくれた「ちらし寿司」でした。
うちの家は大人ばかりなので、季節の行事は忘れがちなんですけど、
小さなお子さんがいはるお家は良いですね~



日本 節分 
20170203.jpg


2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「節分」の切手。

描かれているのは「豆と柊鰯(ひいらぎいわし)」

節分には縁起を担ぎ、炒った豆を用います。
というのも、拾い忘れた豆から目が出ることは、縁起が悪いとされるからです。
さらに自分の年齢の数だけ豆を食べることで、健康に過ごせる一年を願います。
いっぽう柊鰯は、魔除けのおまじないです。
「鬼」が苦手な「鰯」の頭とトゲトゲした「柊」を「門守(かどもり)」として玄関先に飾り、邪気を払います。

※郵政省のHPより


ハート切手はお休み。
今日は小・中学校の同級生と吉田神社に行ってきました。
京都では節分と言えば吉田神社ですよね。
でも私は行ったことなくて、という話をしていたらお友だちが誘ってくれました。

吉田神社の節分祭、すごいですよ~
私の想像の超えていました!
参道沿いにずっと美味しそうな(約800店の)露店が…
何度も誘惑に負けそうになりましたが、
お食事の予約をしていたお店があったので、
なんとか踏みとどまりました~

これで厄除けもできたし、今年はこれで大丈夫でしょう。
とても楽しい節分でした♪



日本 蝶々 
20170112.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」切手、あと二枚。
今日、デザインされているのは「七宝(しっぽう)文様に蝶」

「七宝」文様は、同じ大きさの円を互いにその円周四分の一ずつ重ねて
規則正しく繋げた図形で、四方(しほう)に広がって無限に続くものを言います。
その「四方」から転じて、仏教の七宝(金・銀・瑠璃等)であるところの七宝という名前になりました。
四方や十方に広がる吉祥(きっしょう)にちなんで、めでたい文様の代表格として用いられます。
今回は「蝶」と組み合わせています。

※郵政省のHPより

あら、ずいぶんさっぱりした感じのデザインですね。
こういうの、けっこう好きです。



日本 やっぱり、ゆうびん…だよね 
20170111.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」切手、ラストスパート!
なんて、勢いよく書き始めましたが…
やっぱり、このデザインは違和感あるわw

色合いはかわいいけどね♪



日本 ゆうびん…? 
20170110.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」切手、もう少し続きます。
今日、デザインされているのは「蜀江(しょっこう)文様に郵便」

「蜀江」文様の名前は、中国の三国時代の「蜀」にあった「蜀江」という河の名前に由来しています。
八角形と八角形の一辺を辺とする正方形を互いの目に連続させた幾何形(きかけい)として展開させたものです。
鳳凰(ほうおう)・雲龍(うんりゅう)・牡丹唐草(ぼたんからくさ)などを組み合わせた柄が多いですが、
今回は「郵便」を絵文字に表したものと組み合わせています。

※郵政省のHPより


なんだか「ゆう」という字に見えるなぁ~って思ってましたが、
ひらがなの「ゆう(郵)」と瓶の「びん(便)」でしたか…
これはいかがなもんでしょう?
「鳳凰」とか「雲龍」とか「牡丹唐草」と組み合わせた方がよかったかもね。



日本 千鳥足… 
20170109.jpg


六枚目の「和の文様シリーズ 第1集」切手。
昨日の色違い。
この切手を見ていると、福岡銘菓の「ひよこ」が食べたくなりますね。

私はお酒が弱いけど大好き。
でも甘いものも大好きで、際限なく食べられますw

ところで、「千鳥」と言えば「千鳥足」が思い浮かびますね。
えーー?という声が聞こえてきそうですが、私はそうです。

この「千鳥足」という言葉は、千鳥の歩き方に由来するんですって。
通常、鳥の足には後ろにも支える指があるのですが、
千鳥の指は前三本で後ろに足がなく、よろめいた歩き方をするため、
酒に酔ってふらふらと歩くこと、また、その足つきを「千鳥足」と言われるようになったそうです。

ちょっと(?)酔って、千鳥足で歩くのって楽しいですよね~♪



日本 千鳥 
20170108.jpg


今日もかわいい「和の文様シリーズ 第1集」切手。
「青海波(せいがいは)文様に千鳥」が描かれています。

「青海波」文様は、円弧を同心円に重ねた鱗状の形を、
一方向を追いかけるように繰り返して展開した繋ぎ文様です。
平安時代の「青海波」というめでたい演目の舞楽衣装の文様に用いられ、
いつしかこの演目の「青海波」が文様の名前になって日本の古典文様に定着しました。
今回は「千鳥」と組み合わせています。

※郵政省のHPより

波の上を軽やかに飛んでますね~



日本 茄子 
20170107.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」切手、四枚目。
昨日の色違い。
こんなにかわいい茄子を見たのは初めてです♪

先日、初夢にどんなのを見たのか覚えてないって書いてましたよね。
最近(でもないわ、ここ数年)物忘れが酷く、怯えています。

昨年は気分的な断捨離って言うか、色々なことの整理を決意。

年賀状リストも大幅に見直しました。
出した枚数は覚えている、ですが、誰に出して、誰に出してないかを…忘れたw
元日からずっと考えているんだけど、どうしても思い出せない…

いただいた年賀状を見ながら、「この方に出したかな?」、なんて悩んでます。
出していた場合を考えて、お返事も出せず…

この場をお借りして、お詫びします。
「ごめんね、来年は出すから!」



日本 三茄子 
20170106.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」の切手、続きます。
今日は昨日の続きのようで…茄子の登場です♪

デザインされているのは「立涌(たてわく)文様に茄子」

「立涌」文様は、瓢箪(ひょうたん)の胴のように
太細(ふとぼそ)を繰り返した波形の曲線縞(きょくせんじま)で、
地上から天に向かって気が立ち上がっていく様子を表した有職(ゆうそく)文様の一つです。
有職文様とは、平安時代以降、公家の装束や調度品などに使われてきた文様です。
今回はアクセントとして「茄子」と組み合わせています。

※郵政省のHPより

金色で描かれた茄子、なんだか格調高く感じますw


ところで、本日1月6日から、「mocha stamps」は9年目に入ります。
いつまで続くのか…自分でもわかりませんが、
もう少し、こんな感じで気楽にやっていこうと思ってます。



日本 一富士 二鷹 三茄子 
20170105.jpg


今日も「和の文様シリーズ 第1集」より。
昨日の色違いですね。

良い初夢は見れました?
私?夢は見ていたような気がするけど、
内容はまったーーーく覚えていません。

さて、初夢に見ると縁起が良いとされるものを、
めでたい順に並べた句「一富士 二鷹 三茄子」

これには続きがあるらしい…
四扇(しおうぎ)、五煙草(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)
座頭とは剃髪した琵琶法師のことだって。

一富士二鷹三茄子と四扇五煙草六座頭はお互いに対応しており、
「富士」と「扇」は(形が)末広がりで子孫や商売の反映を意味。
「鷹」と「煙草の煙」は上昇して行くので運気上昇を意味。
「茄子」と「座頭」は二つとも『毛が無い』ことから『怪我が無い』と家内安全を意味。

縁起の良い夢よりも、すごく嬉しくなるような夢が見たいです。
例えば…美味しいものをたくさん食べているとか、
宝くじに当たったとか、全国の郵便局を支配下に置くとかw



日本 富士山 
20170104.jpg


今日は仕事始め。
楽しいお休みはあっという間に終わってしまいます…

ですが、まだまだ「松の内」
おめでたい雰囲気の切手をご紹介しますね。

昨年、2016年6月17日に発行された「和の文様シリーズ 第1集」
全部で10種類。

今日の切手に描かれているのは「麻葉(あさのは)文様と富士山」

「麻葉」文様は、六角形とその中心から各頂点を結んだ放射状の線で表される図形で、
大麻の葉の形に似ているところからそう呼ばれています。
しかし、単一形で用いることは少なく、多くは六方向に重ね合わせて続けていく
「六星形繋(ろくせいがたつなぎ)」で用い、それを「麻葉」と称しています。
麻が強く真っ直ぐに育つことにちなんで、子供や女性の衣装、帯などの文様に用いられました。

※郵政省のHPより


年末年始は関東方面に旅行に行きました。
お天気が良く、富士山もしっかりと見ることができました。
やっぱり立派な山ですよね~
比叡山の次に好きです♪



日本 おせち 
20170102.jpg


「和の食文化シリーズ 第2集」より、「正月(おせち)」

元旦や五節句などの宮中行事で行われた宴会「節会(せちえ)」の食事に由来します。
神様にお供えした料理「御節供(おせちく)」を省略し、
「御節(おせち)」と称すようになりました。
おせちの定番食材「伊達巻」「栗きんとん」「数の子」「黒豆」「かまぼこ」
「昆布巻」「ブリ」「ごまめ」などには、それぞれに意味が込められ、
願いを託していただくお正月の楽しみとなっています。

※郵政省のHPより


皆さま、おせちは召し上がられました?
作る準備は大変そうですが、やっぱり良いですよね。
お酒もどんどん進みます~♪



日本 鏡餅 
20170101.jpg


新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
皆さまにとって、良い一年になりますように。


お正月ならではの切手をupしますね。

昨年、10月24日に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」より、
「正月(鏡餅)」

鏡餅は、新年の神様「年神様」の神霊が宿る依代とされます。
新たに迎える一年間の無病息災を祈り、鏡開き(1月11日)まで、床の間などに飾ります。
お供えした後は、お雑煮に調理して、年神様の魂をいただきます。
ちなみにお飾りの橙(だいだい)には、「代々繁栄が続きますように」との願いが込められています。

※郵政省のHPより

この切手シリーズ、「年中行事」をテーマにしているんです。
なので…一年を通してupするという壮大な計画です。
忘れなければw



韓国 退陣 
20161129.jpg


1986年に韓国から発行されました。

韓国の朴槿恵大統領は29日、崔順実被告による国政介入事件をついての談話を発表し、
混乱について改めて謝罪した上で、任期満了を待たずに辞任する考えを表明した。

というニュースがありました。

私、正直言うと朴槿恵大統領に対し、好意的な感情は持っておりません。
ですが、この崔順実被告についての報道を見ていると、
なんだかとても…気の毒に思ってしまう。

国中で最も権力を持っていたが故に、信頼していたお友だちが寄生…
それが原因で、全てを失う…
これって、もう誰も信用できなくなるよね。

考えれば考えるほど、何とも言えない気持ちになります。



日本 手荷物検査 
20161118.jpg


1991年に発行された、高知県のふるさと切手「土佐の鯨・坂本龍馬とクジラ」

今日は会社の健康診断でした。
とりあえず、今日の段階では問題はなさそうで一安心。

午後は有休を取っていたので、ランチの後、京都国立博物館へ。
今、開催されているのは「没後150年 坂本龍馬」展。

そうですね…龍馬って筆まめなんだな~なんて程度の感想です。
お手紙や資料類の展示が主だったので、混んでいると見難い…
もう少し展示方法を工夫してもらいたいな、って思いました。
龍馬展は早々に切り上げて、常設展に。
私、国博の常設展大好きなんです。
特に1階の仏像、素晴らしいですよ。
おススメです。

それよりも、今日、博物館に入る前に手荷物検査があったんですよ!
もちろん、バッグを全開にして、「どうぞ見てください!」って感じでお見せしましたが、
けっこうあっさりチラッと見はっただけでした。
あれでは、危険物は防げないと思う。

どうやら今年の春ぐらいから、すべての来場者を対象に手荷物検査されてるみたいです。
日本もこんな危機を感じる国になったのですね~



アルゼンチン 解禁♪ 
20161117.jpg


1986年にアルゼンチンから発行されました。
発行テーマは「Wine festival」
なんだか楽しそうなデザイン、私も混じって飲みたいデス。

さて、本日11月17日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でした。

ボジョレー・ヌーヴォーとは、フランス・ブルゴーニュ地方の南にあるボジョレーという地区で、
その年に収穫された「ガメイ種」というぶどうを使って造られた赤ワインを指します。
ぶどうの収穫に感謝し、それを祝うと共にその年のぶどうの作柄を確かめる為に作られたと言われており、
フレッシュでいきいきとしたおいしさが魅力だそうです。

今日の晩酌は赤ワインを…という方も多いでしょうね~
私は…明日、会社の健康診断なので、今日はビールと日本酒にしました。
明日は赤ワインにしようかな。
検診前に無駄なあがき(節制)をすることもないのに、、
何故か、検診終了後には開放感がいっぱいで、暴飲暴食してしまうw
今、明日のランチは何を食べるか?…を、悩み中。

あ、参考までに、ここ何年かのボジョレー・ヌーヴォーのキャッチコピーを。

2005年「ここ数年で最高」

2006年「昨年同様良い出来栄え」

2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009年「50年に1度の出来栄え」

2010年「2009年と同等の出来」
     「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」

2011年「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」
     「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」

2012年「ボジョレー史上最悪の不作」
     「糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」

2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」

2014年「2009年の50年に一度のできを超える味わい」
     「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

2015年「今世紀で最高の出来」

2016年「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい 」



韓国 友人 
20161105.jpg


1965年に韓国から発行されました。
発行テーマは「Tourism conference(観光振興)」って感じでしょうか?
韓国は今、観光振興どころじゃなさそうですね。

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人である女性実業家、
崔順実(チェ・スンシル)容疑者が職権乱用の共犯容疑などで逮捕されたことで、
国政介入疑惑をめぐる検察の捜査が本格化しているそうです。

財界に資金提供を強要して設立した2つの財団を私物化したとか、
国家機密を提供したとか、色々言われていますが…

きっと初めは普通のお友だちだったんですよね~
朴槿恵大統領はそんなに孤独だったのかな?
ちょっと怖い気もします。



ポーランド パン作り 
20161023.jpg


1966年にポーランドから発行されました。

うちの母、今、パン作りにハマっているらしい。
今日「焼きたてだよ~」なんて出してきたけど、すごく変わった味だった…

私はパン作りには全く興味がなくて、あんまり詳しくないけど、
たぶん発酵させすぎなんじゃないかな。

我が家では工夫した挙句、変な味になるのはいつものことで、
指摘したらまた別の工夫をするから黙って食べたけど…
どうか早く飽きますように、と祈る私なのでした。



日本 時代祭 
20161022.jpg


鳥取地震から一夜明けて、被害の状況が少しずつ伝わってきていますね。
停電は回復したものの一部の地域ではまだ断水が続いているそうです。
住宅の被害や農作物の被害も明らかになってきました。

不幸中の幸いで今のところ、亡くなった方はおられないようですが、
けがされている方、体調を崩されている方もたくさんいらっしゃるとのことです。

震度1以上の揺れを観測した地震は22日夜までに160回を超えており、
公共施設などに避難している人(22日夕時点)は1300人以上。

一日も早く、揺れがおさまって元の生活に戻れるよう、
政府や自治体の支援と対策を注視していきたいと思います。
もちろん、私もできることは(取りあえずは募金)積極的に行うつもりです。


さて、本日、10月22日、京都では「時代祭」が開催されました。
切手は2003年に発行されたふるさと切手「京の催事」シリーズの一枚。

京都の三大祭の1つ、時代祭は平安神宮の祭で、
平安遷都から1,100年目を記念して明治28年に始まりました。
毎年遷都の日にあたる10月22日に行われ、約2,000名の華麗な衣装をまとった行列が、
京都御所から平安神宮の都大路を約4.5キロにわたり行進します。

京都が培ってきた伝統工芸技術を動く歴史風俗絵巻として披露することが目的の一つとしているため、
各時代行列に使用する衣裳や祭具の一つ一つが厳密な時代考証をもとに作製されているんですって。

私も今日はお休みだったので、久しぶりに見物に行き、
平安神宮の近くに陣取り、行列を全部見ました~
一番驚いたのが、紫式部と清少納言が同じ輿(?)に乗って登場したこと!
この二人、ライバル関係と言われており、仲が良いイメージが全くない…
掴み合いとかしてたら面白かったのですが、お行儀よく座っておられました。

馬も70頭(ぐらい?)参加していましたが、馬の後ろにスタッフの方がついておられて、
馬のを箒とちりとりで素早く処理してらっしゃいました。
行列で歩いている方だけではなく、色々な役割で関わられている方のご尽力で、
伝統あるお祭が続いていくのですね。

行列に参加された皆さま、スタッフの皆さま、お疲れさまでした。



日本 鳥取地震 
20161021.jpg


「国定公園シリーズ」の中の一枚で、1961年に発行されました。

本日、21日午後2時7分ごろ、鳥取県で震度6弱を観測する強い地震がありました。
あまり情報が入ってこないのですが、8名の方が重軽傷、
3000人以上の方が避難しているとみられています。

私、鳥取市と米子市に今年の7月中旬に行きました。
楽しく郵便局巡りをしたり、美味しいものを食べたり、
雄大な自然を満喫したり、とても良い印象を受けた土地で、
ニュースで街の様子を見ると心配な気持ちがどんどん大きくなっています。

けがされた方や被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。
しばらくは同規模の地震が続く可能性もあるそうですし、
建物が倒壊しやすくなっている危険性があります。
くれぐれもご注意ください。



エジプト 「空洞」発見♪ 
20161017.jpg


1967年にエジプトから発行されました。
発行テーマは「植樹祭」
ですが、後ろに描かれている人物が古代エジプト人らしいと思ったので。

さて、本題の前に…国名が「UAR(アラブ連合共和国)」と表記されていますね。
これは1958年にエジプト共和国が、シリア共和国と連合し作られた国家。
首都はカイロ。しかし、1961年にシリアが連合を離脱したのに伴い、連合は解体しました。
エジプトは1971年までこの名を名乗り続けましたが、
現在ではエジプト・アラブ共和国(エジプト)となっています。

さて本題。
エジプトのギザの大ピラミッド(Great Pyramid of Giza)」に、
これまで知られていなかった2つの「空洞」が存在する可能性があることが、
ラジオグラフィ(X線撮影)を用いたスキャン調査で判明した。

というニュースがありました。
いいですね~ロマンですね~
毎日、こんなニュースばかりだったらどんなに幸せだろう。
私、エジプト文明が大好きなんです。
ピラミッドとか王家の谷とかヒエログリフとかミイラとか。
ドキドキします♪



日本 愛ちゃん、おめでとう! 
20160921.jpg


愛ちゃん、おめでとうございます!
あんなに小さかった愛ちゃんが、いつも泣いてた愛ちゃんが…
本当におめでとう!
お二人の末永いお幸せを心から祈ります。

まるで親戚の子がお嫁に行くような、近所の子が結婚するような、
そんな気持ちでいます。
今日は良いお酒が飲めました。
後は浅田真央ちゃんが幸せになりますように。

あっ、一応。
1997年に発行されたふるさと切手、新潟県の「花嫁」
蕗谷虹児が描きました、美しい花嫁です。



韓国 民俗 
20160826.jpg


韓国のうちわ切手、最後の一枚。

やっぱり、このシリーズに登場しているうちわ、
日常で使うようなうちわじゃないですね~
とても美しいデザインでした。

ところで、今日、有休を取ってました。
大阪市立美術館で開催されている「デトロイト美術館展」に行き、
梅田に移動して、私のオアシス、駅前ビルのお気に入りのお店でランチ。
その後、切手屋さんに。おじいさまたちに交じって切手を物色。
JR大阪駅で夏休みの旅行の切符を購入。
ユニクロにもちょっと寄ってみた。

なんだかすごく充実した一日じゃない?
8月に入ってから暑すぎて、お出かけしてなかったけど、
先週末くらいからちょっと持ち直してきた…

あ、オリンピックがあったからだ…忘れてたw
あんなに感動してたのに、大丈夫か、私?



韓国 民俗 
20160825.jpg


今日も韓国のうちわ切手。
おおー、今日のうちわ、とても華やか。
描かれているお花は韓国の国花である「木槿 (むくげ)」かな。
違ってたらすみません。



韓国 民俗 
20160824.jpg


韓国のうちわ切手、二枚目。
今日のうちわもすごく素敵ですね~
要のとこの鳥は白鳥かな。
凝ってますよね。



韓国 民俗 
20160823.jpg


今日からはいつも通り、テンション低めでお送りしますw

1994年に韓国から発行されました。
全部で4種類。

毎日、厳しい暑さが続いてますね。
うちわの切手をupすると、少しは涼しくなるかも。
韓国のこのシリーズ、以前にもご紹介したことありますよね。
こんなのとかこんなの

日用品というよりは、持ち手もデザインも凝っていて、
飾って置くような装飾品に近いですね。



風景印 滋賀県 
20160731.jpg


滋賀県 堅田郵便局
図柄…琵琶湖大橋、浮御堂

毎日、暑いですね~
切手の中の信楽焼の狸もなんとなくボーっとしているように見えますがw

「琵琶湖大橋(びわこおおはし)」は、滋賀県の大津市と守山市の間で
琵琶湖に架かる国道477号の橋。
琵琶湖はこの琵琶湖大橋を境に北側は「北湖」または「太湖」と呼ばれ、
南側は「南湖」と呼ばれているそうです。



風景印 福島県 
20160730.jpg


福島県 若松小田垣郵便局
図柄…鶴ヶ城、御薬園

御薬園(おやくえん)、行きました!
旅行中に観光するとなると、日本庭園には真っ先に伺います。

御薬園は鶴ヶ城から東に向かって徒歩15分の場所にあります。
室町時代に葦名盛久が霊泉の湧きだしたこの地に別荘を建てたのがはじまりと言われています。

その後の江戸時代の寛文10年(1670年)、
会津藩2代藩主保科正経が領民を疫病から救うために園内に薬草園を作り、
3代藩主松平正容が貞享年間に朝鮮人参を試植し、
その栽培を民間に広く奨励したことから、それが名前の由来となっているそうです。

私は購入しませんでしたが、御薬園秘伝の薬草茶が販売されてましたよ。
もし、また行くことがあれば、チャレンジしてみようかな。



風景印 沖縄県 
20160704.jpg


沖縄県 泊郵便局
図柄…ペルリ総督上陸の碑、ソテツ、杷竜船の船首、泊大橋

ペリー総督上陸の碑といえば、以前に神奈川県の横須賀新町郵便局横須賀浦賀郵便局をご紹介しましたね。
実は…ペリーは浦賀に到着する前に、琉球王国(現在の沖縄県)へ上陸したそうです。
武力をちらつかせて首里城へ出向き、開国を要求。
琉球王国側は、一応は友好的にもてなしたことにより、武力衝突は回避。
ペリーは小笠原諸島を調査した後。那覇を計4隻の艦隊で出港し、浦賀に。
そして日本中が大騒ぎ…

ところで、ちょっと小耳に挟みましたが…那覇市の西部にある山下町には、
「ペリー保育園」とか「ペリー美容室」とか「ペリー○○」という店舗がけっこうあるそうですよ。

第二次世界大戦後、沖縄がアメリカに占領されて統治下になった際、
強制的に地名を山下町から「ペリー区」に変更されたそうです。
1957年に元の山下町に戻ったんですが、当時の名残でペリーという名前が店名とかに残ってるんですって。



..