ペルシャ レトロ 
20150526.jpg


ペルシャのレトロな普通切手、今日が最後です。
どの色合いも素敵。
うっとりしてしまいます。

近年、あまり良くないニュースなどでよく目にするイスラムの国々ですが、
それぞれ素晴らしい歴史のある民族、社会なんですよね。
どうにかならないでしょうかね~。



ペルシャ レトロ 
20150525.jpg


ペルシャのレトロな普通切手。
イランの歴史は紀元前3000年ころから始まるそうです。
美術、音楽、建築、詩、哲学、思想、伝承などの長い歴史があり、
数千年の歴史の波乱を乗り越えて今日まで連綿として続いてきました。
世界史上もっとも豊かな芸術遺産を残す地域のひとつだそうです。
以前にペルシア書道を見たことがありますが、
日本の書道とはまた違った魅力がありますね。



ペルシャ レトロ 
20150524.jpg


ペルシャのレトロな普通切手、あと少し。

イラン人自身は古くから国の名を「アーリア人の国」を意味する「イラン」と呼んできたのですが、
西洋では古代より「ペルシャ」として知られていました。

1979年のイラン・イスラーム革命によってイスラーム共和国の名を用いる一方、
国名はイランと定められました。
しかし、イランの主要民族・主要言語は現在もペルシア人・ペルシア語と呼ばれているそうです。

なんだか複雑ですね~



ペルシャ レトロ 
20150523.jpg


ペルシャのレトロな普通切手、まだまだ続きます。
ペルシャと言えば…ペルシャ猫!

ペルシャ猫はネコ界の王様と言われているそうですよ。
ペルシャ猫は非常に温和な性格で、滅多に鳴かないほど静かな猫なんですって。

毛並みが長くふさふさしているので、ゴージャスな印象ですね。



ペルシャ レトロ 
20150522.jpg


今日もペルシャのレトロな普通切手。
ペルシャと言えば…ペルシャ絨毯!
美しいペルシャ絨毯が敷かれているお部屋、憧れますね~

ペルシャ絨毯の起源は紀元前の古代ペルシャにまで遡ることができるそうです。
素材は綿や羊毛で、ペルシャの文化、芸術を代表する極めて優れた美術工芸品の一つ。
用いられるモチーフは唐草文様、アラベスク文様、忍冬文様 (en:palmette)、円形文様、幾何学文様。

現在でもイランにおける原油以外の主要な輸出品となっており、
絨毯産業に関係する人口はおよそ120万人ほどだそうです。



ペルシャ レトロ 
20150521.jpg


ペルシャのレトロな普通切手。
切手に1914とありますが、1914年の発行なんでしょうか?
100年前に発行された切手なんて、すごいですよね。



ペルシャ レトロ 
20150520.jpg


なんだかレトロな普通切手を眺めたくなりました。
好きなんですよね~
色違いで並んでいるのを見るのが。
この切手はペルシャ(現在のイラン)の普通切手。
ゴージャスな王冠が描かれていますね。
このレトロ切手、一週間ほど続けるつもりでーす。



ジブチ 普通切手 
20140328.jpg


ジブチの普通切手、ラストです。
紫もよいですね。
お好きな色はありましたか~?


普通切手は日常的に使うので、飽きの来ないデザインが多いと思います。
その国の個性とかも出ますね。
この切手はデザインも優しい色合いも素敵で、
見れば見るほど好きになりました。



ジブチ 普通切手 
20140327.jpg


ジブチの普通切手の続き。
グレーもいいですね。
大人な雰囲気で。



ジブチ 普通切手  
20140326.jpg


ジブチの普通切手、三枚目。
今日の緑色はなんだか癒されますね~
こんなお家でのんびり過ごしたり、汽車に乗ってお出かけしたり、
ヨットの上で風に吹かれたり…したいデス。



ジブチ 普通切手 
20140325.jpg


ジブチの普通切手、今日はピンク色。
雰囲気変わりますね~
一気にラブリーな感じになりましたw



ジブチ 普通切手 



たまにはレトロな普通切手を…
私、けっこう好きなんです。
同じデザインで色が違う切手が並んでいるとなんだか嬉しいのです。


ジブチ共和国はアフリカ北東部に位置する共和制国家。
1977年にジブチ共和国として独立するまではフランス領でした。
その時代の切手ですね。5種類upしまーーす。



..