日本 和の文様 
20170720.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」は今日で終わり。
背景の色、芥子色ですね。
「芥子とナス」美味しそう。

この「和の文様シリーズ」、今、第2集まで発行されています。
今年のお盆明けには第3集も発売されるようです。
私は第2集は購入していませんが、第3集、ネットで見るとけっこうかわいいですよ。
どうやら、「郵便の絵文字」もないみたい。
このシリーズはシール型なので手軽ですし、デザインもかわいいので
お手紙差し上げる時に使いたいですね。

※いつもお世話になっている日本郵便さんのために、ちょっと宣伝しておきます。


全体像はこんなの ↓


20170720-1.jpg



日本 和の文様 
20170712.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」、二枚目。
描かれているのは「富士山に麻葉文様」


「麻葉」文様は、六角形とその中心から各頂点を結んだ放射状の線で表される図形で、
大麻の葉の形に似ているところからそう呼ばれています。
しかし、単一形で用いることは少なく、多くは六方向に重ね合わせて続けていく
「六星形繋(ろくせいがたつなぎ)」で用い、それを「麻葉」と称しています。
麻が強く真っ直ぐに育つことにちなんで、子供や女性の衣装、帯などの文様に用いられました。
52円シートでは、「富士山」と組み合わせています。
82円シートでは、「麻葉」文様を「富士山」に配しています。

※日本郵便のHPより


この切手、お気に入り。
富士山は立派な山だなぁ。



日本 和の文様 
20170711.jpg


今日から「和の文様シリーズ 第1集」
以前にもご紹介しましたよね。
あれは…52円バージョン。
今回は82円バージョン、全部で10種類。
52円と比べると、ちょっぴりゴージャス…なーんちゃってw
昨年、2016年に発行されました。


毎日暑いのであっさりモードで淡々とupしていきますね。



日本 梅雨 
20170702.jpg


梅雨ですね。
京都も蒸し暑い日が続いています。

さて本日、藤井聡太四段の30連勝がかかった、
「第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦が行われましたね。
夕方頃からネットの生中継を見始めて、とうとう最後まで見てしまいました。
藤井四段には残念な結果になりましたが、まだ14歳、
これからの人生にとってはここで敗れるのも良い経験かもしれません。

ところで、試合が終わった後も、ネットの中継は続き…
なんと!今、対戦が終わったばかりのお二人がもう一度最初から始めたんです!
午前10時開始から始まって、終わったのが9時半頃。
片付けが始まると思ったら…
これは「感想戦」って言うものらしく、 内容は、その一局のお互いの読み筋を、
実際の対局には現れなかった枝葉の部分まで含めて公開しあって、
お互いの技術の向上の為にお互いでアドバイスし合うってことだそうです。
結局、感想戦が終わったのは10時半過ぎ…
佐々木五段、藤井四段、本当にお疲れさまでした~

それにしても記憶力のすごさにビックリ。
「今日の晩ご飯なんだっけ?」なんてレベルの私とは大違い。
まぁニワトリ並みの記憶力の私と比べること自体…略。



日本 音楽 
20101126.jpg


1999年に発行された、20世紀デザイン切手第三集より。
竹下夢二の版画「宝船」が基になっています。
レトロな雰囲気でけっこう気に入ってます。



日本 桜 
0320-4.jpg 0320-2.jpg 0320-3.jpg


今日はレトロな桜です。
左・・・3次昭和 楯桜3銭
中央・・・3次昭和 富士桜10銭
右・・・3次昭和 富士桜20銭
イマイチ状態がよくないのですが、大事にしている切手です。



..