台湾 知覚過敏 
img094.jpg


1982年に台湾から発行されました。
ご存じでした?
今日は「知覚過敏の日」だそうです。


冷たい水がしみたり、歯ブラシの先が当たるなどしたときに、
むし歯もないのに歯がしみて痛いと感じる知覚過敏。
歯の健康のために知覚過敏の改善に取り組んでいる
グラクソ・スミスクライン株式会社のブランドである「シュミテクト」が制定した日。
この日は7と25で夏氷と読める「かき氷の日」とされることから、
冷たい物に歯の痛みを感じたら知覚過敏対策をとこの日付に。

※日本記念日協会のHPより


そう言えば昔、「芸能人は歯が命!」なんてCMがありました。
芸能人でなくても、美味しく食べるためには歯は大事ですよね。
歯の健康、心掛けたいと思います。



日本 ラジオ体操 
20170724.jpg


1978年に発行されました。
「ラジオ体操50年」の記念切手。

もう子どもさんたちは夏休みに入っているんですね。
今朝、出勤途中にラジオ体操に向かう姿を見ました。
朝、ラジオ体操をすることにより、規則正しく一日を過ごせるのかな。

社会人になるまで、一ヶ月以上もあった夏休み…
どうしてダラダラ過ごしていたんだろう、私。
今、夏休みは3日間、土日祝に併せてやっと6日間…
あの頃に戻れるなら、戻れるなら、戻れるなら、
一生懸命勉強します!お手伝いもします!お友だちと仲良く遊びます!

なーんちゃって。きっと戻ってもダラダラ過ごすんだろな、私。



北朝鮮 大陸間弾道ミサイル 
img084.jpg


北朝鮮の朝鮮中央放送などは4日午後3時(日本時間同3時半)、
「特別重大報道」で大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと伝えました。
(聯合ニュース)

トランプ大統領…「この男は他にやることないのか」
うん、私もそう思うw
夏休みの旅行に行く場所、東北の日本海沿いなんだよね…
大丈夫だと思いますよ、でもね、ちょっぴり不安w

おっと、切手は1977年に北朝鮮から発行されました。
勉強もスポーツも頑張っている女の子。
素朴でかわいい切手ですね。



スイス 愛ちゃんがあああああ 
20170629.jpg


2003年にスイスから発行されました。

本日、29日、女子卓球選手の福原愛選手がご自身の公式ブログで、
「私事ですが、赤ちゃんを授かりました」と発表されました。

このニュースは中国のメディアでも速報されたそうです。
愛ちゃんは中国でも絶大な人気を誇り、「瓷娃娃(陶器の人形)」と
呼ばれ、愛されるとのことです。

愛ちゃん、おめでとうございます!
ご結婚の時にも書きましたが、あんなに小さかった愛ちゃんが、
いつも泣いてた愛ちゃんが…と思うとなんだか、なんだか…
嬉しくって、今すごくテンションが上がってます!!!
どうかお身体を大切に、ご出産予定の秋まで楽しみに過ごしてくださいね。
と、どなたか愛ちゃんにお伝えください。



日本 童画のノスタルジーシリーズ  
20170622.jpg


安野光雅さんの「童画のノスタルジーシリーズ 第4集」、七枚目。
「旅の絵本・場面15」

中部ヨーロッパを描いた「旅の絵本」からヨーロッパの街を移動する
賑やかなサーカスがやってきている場面を切手の意匠としています。

サーカスや移動遊園地もヨーロッパの町から村へ旅をして歩きます。
前もってサーカスのポスターがはられ、その日が近づいていることを知らされます。
お祭りのかたまりがそのままやってきたようなもので、夜遅くまで大変なにぎわいです。
移動市場もあります。デパートが移動しているようなものです。(絵本あとがきより)

※日本郵便のHPより


賑わっていますね~
メリーゴーランドや観覧車も見えます。
動物の曲芸やピエロなどのショーだけでなく、
遊園地のようなアトラクションもあるんですね。
これは町の人にとっても楽しみに違いない♪

家と家の間に馬に乗った旅人がいますね~
「旅の絵本」ではどのページを開いても旅人と出会えます。



日本 童画のノスタルジーシリーズ   
20170618.jpg


安野光雅さんの「童画のノスタルジーシリーズ 第4集」、二枚目。
「10人のゆかいなひっこし」より


目で見て楽しみ、自然に数と親しめる「美しい数学」シリーズの一つで、
表紙の絵を切手の意匠としています。
数を教える本だといって、おとなが無理に何かを教えようとするのはよくありません。
自分の力でものを考え、自分の力でこの本の中の数のしくみをつかみとってもらえれば、
それがいちばん理想的なのだが……と思っています。(絵本あとがきより)

※日本郵便もHPより


わお、窓が15個もある!
(安野さんのおっしゃるとおり、つい数えてしまった…)
豪邸ですね~
私は今のところ、お引っ越しの予定はありませんが、
こんなに素敵なお家にお引っ越しなんてワクワクするでしょうね♪



日本 童画のノスタルジーシリーズ  
20170617.jpg


今日も安野光雅さんの「童画のノスタルジーシリーズ 第4集」


町から町、国から国へ、迷いながら、はるばる旅をしました。
私は見聞をひろめるためではなく、迷うために旅に出たのでした。
そして、私の頭の中にあるこの絵本のような世界を見つけたのです。
(福音館書店Webサイト『旅の絵本』のこれまでの旅より)

※日本郵便のHPより


「旅の絵本VIII・場面14(2)」から郵便ポストを含む人々の営みが描かれているそうです。
大道芸をしてるのか、物売りをしている人なのかわかりませんが、
たくさんの人々の注目を浴びている人がいますね。
横にチャンバラごっこ(もしかして死語?)をしている子ども。
「旅の絵本」は描かれている全てに、ストーリーを考える楽しみがあるんですよね。
何度見ても新しい発見がある絵本だと思います。

それと…郵便ポスト。
観光地によくあるんですよね、このレトロな郵便ポスト。
この郵便ポスト自体が観光地の雰囲気作りのために設置されているのでしょうね。
もちろん、実際にこのポストにお手紙を投函すればちゃんと届きます。



日本 端午の節句 
20170505.jpg


今日はご当地フォルムカードはお休み。
2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「端午の節句」の切手。
ちまきと兜が描かれています。


奈良時代から伝わる菖蒲の節句。力強い兜からも連想されるように、
後に菖蒲と尚武をかけ、男子の成長や立身出世を願う年中行事へと変化しました。
また端午の節句に欠かせないちまきは、紀元前4世紀、水の中に身を投じ、
自ら命を絶った楚の詩人・屈原(くつげん)の死を悼んだ人びとによって、
供物として考え出されました。なお5月5日は屈原の命日とされ、今に伝えらます。

※郵政省のHPより


通勤途中のバスで通る道沿いにあるマンションのベランダに、
「鯉のぼり」が飾ってあるのを見ると「あ~もう五月だなぁ」って思います。
親戚の小さな男の子、元気に大きくなるんだよ~。



日本 ひな祭り 
20170303.jpg


今日はご当地フォルムカードはお休み。
2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「ひな祭り」の切手。
流しひなとひなあられが描かれています。


流しひなは現在のひな祭りの原型とされる風習で、その端緒は平安時代にまで遡るとされます。
男女一対の人形に穢れや災厄を移し、川に流す伝統儀式であり、
女子の健やかな成長を願う行事として継承されてきました。
またひな祭りにかかせないのが、ひなあられや菱餅などのひな菓子。
カラフルなその彩りには、生命・健康(赤)、魔除け(緑)、清浄(白)という意味が込められています。

※郵政省のHPより


今日の晩ご飯は叔母が作ってくれた「ちらし寿司」でした。
うちの家は大人ばかりなので、季節の行事は忘れがちなんですけど、
小さなお子さんがいはるお家は良いですね~



ドイツ クリスマス 
20161220.jpg


1980年にドイツから発行されました。
色合いが美しいですね~
牛とロバがまた覗いてますよ。



オーストラリア クリスマス 
20161219.jpg


オーストラリアのクリスマス切手、最後の一枚。
かわいいお子たちの出番です!
讃美歌を歌います。

「もぉろびと~こぞりてぇ~」かな?
それとも「ハ~レルヤッ!」?



オーストラリア クリスマス 
20161218.jpg


オーストラリアのクリスマス切手、二枚目。
あらら、ずいぶんとかわいい「東方の三博士」ですね~
ちゃんと乳香、没薬、黄金の贈り物を持っています。



オーストラリア クリスマス 
20161217.jpg


1986年にオーストラリアから発行されました。
全部で3種類。

乾草の寝床。
厩で誕生したイエスさまに因んで…かな。

何はともあれ幸せそうで良かった♪

年末、公私ともにバタバタする季節ですね~
私は今年中に終わらせたいことを、今週、いくつか集中してやりました。
有休も(半休だけど)2回いただいて、平日にしかできない銀行巡りとか。
ずっと気になっていたことも…やっと手を付けました。
大好きな洋食屋さんのカキフライも食べられたw
パソコンも無事に買えましたよ。
小・中・高校の同級生にご紹介いただいて…って言うか無理やりお願いしたんだけどw
後は年賀状だけ、今年のノルマは。

皆さま、急に寒くなりましたが、くれぐれもご自愛くださいね。
年末年始を共に乗り切りましょう!



アメリカ クリスマス 
20161210.jpg


アメリカのクリスマス切手、最後の一枚。
クリスマスらしいデザインです。
何を買ってもらったのかな。
この切手シリーズ、とてもかわいいですよねー



アメリカ クリスマス 
20161209.jpg


アメリカのクリスマス切手、三枚目。

「いい夢見ろよ!」
※柳沢慎吾さんをイメージしてください。



アメリカ クリスマス 
20161208.jpg


アメリカのクリスマス切手、二枚目。
色合いがカラフルで楽しいですね。

「ツリーの一番上の星は僕が飾る!」
…という声が聞こえてきそうなデザインです。



アメリカ クリスマス 
20161207.jpg


1996年にアメリカから発行されました。
私の個人的な感想ですが…
アメリカのクリスマス切手は宗教色をあまり出してないように思います。
とにかく明るくてかわいいんです。

この切手のシリーズは全部で4種類。
今日のデザインは家庭的で暖かい雰囲気ですね。
やっぱり、家族で祝う習慣なんでしょうか。
あ・・・犬発見。
犬好きな切手のお仲間、お元気かな~?
この切手、持ってらっしゃらなかったら、差し上げたい♪



ウクライナ クリスマス 
20161204.jpg


昨日の切手のペア。
描かれているのはセント・二コラス(St.Nicolas)さん。
サンタクロースのモデルになった方らしいですよ。

二つ繋げるとこんなの ↓

20161204-1.jpg

美しい切手ですよね。



ウクライナ クリスマス 
20161203.jpg


2006年にウクライナから発行されました。
色合いもデザインもとてもかわいい♪
子どもたちのお洋服やそれぞれが持っている、
ぬいぐるみやアクセサリーも見てくださいね。

天使が上から振りまいているの、もしかしてコイン?
いや、いや、きっとアメちゃんだわ。
クリスマスですもんね。
この一か月間は「心清き人」でありたいものです。

なんちゃってw



日本 避難 
20161122.jpg


毎朝、出勤の準備をしながらNHKの「おはよう日本」をチラチラ横目で見ます。
今朝、テレビをつけた途端、赤い字で「すぐにげて」という言葉が…
地震のあったところから遠く離れた私でも、居ても立っても居られない気持ちでした。

テレビでこのような呼びかけをされるのは、とても勇気がいることだと思います。
東北大震災の後、報道の方々がご自分の役割を真摯に考えられた結果ですよね。

色々な考え方があるとは思いますが、津波の可能性が少しでもあるなら、
今朝のような呼びかけをすることは有意義だと私は思います。

今回の地震、気象庁は2011年3月11日に起きた東日本大震災の余震とみており、
地震活動は収まりつつあるが、まだ活発な状況であり、
今後も今回と同規模の地震が起きる可能性があると注意を呼びかけています。
皆さま、どうかくれぐれも気を付けてくださいね。


切手はつい先日(11月4日)に発売された「世界津波の日制定」の記念切手。
世界中で津波の脅威と対策についての理解と関心を高めるため、
国連総会は、11月5日を「世界津波の日」に制定しました。
切手のデザインは内閣府と防災推進協議会が共催で実施している
「防災ポスターコンクール」の受賞作の中から、小学2~4年生の部受賞作より。



日本 手荷物検査 
20161118.jpg


1991年に発行された、高知県のふるさと切手「土佐の鯨・坂本龍馬とクジラ」

今日は会社の健康診断でした。
とりあえず、今日の段階では問題はなさそうで一安心。

午後は有休を取っていたので、ランチの後、京都国立博物館へ。
今、開催されているのは「没後150年 坂本龍馬」展。

そうですね…龍馬って筆まめなんだな~なんて程度の感想です。
お手紙や資料類の展示が主だったので、混んでいると見難い…
もう少し展示方法を工夫してもらいたいな、って思いました。
龍馬展は早々に切り上げて、常設展に。
私、国博の常設展大好きなんです。
特に1階の仏像、素晴らしいですよ。
おススメです。

それよりも、今日、博物館に入る前に手荷物検査があったんですよ!
もちろん、バッグを全開にして、「どうぞ見てください!」って感じでお見せしましたが、
けっこうあっさりチラッと見はっただけでした。
あれでは、危険物は防げないと思う。

どうやら今年の春ぐらいから、すべての来場者を対象に手荷物検査されてるみたいです。
日本もこんな危機を感じる国になったのですね~



ニュージーランド 地震 
20161113.jpg


1953年にニュージーランドから発行されました。
発行テーマは「スカウト」

日本時間11月13日20:02頃、ニュージーランド南島付近を震源とするM7.8の地震が発生。
この地震の後もニュージーランド南島付近を震源とする地震が相次いでおり、
13日20:32頃にはM6.2の地震が発生しています。

気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はないそうですが、
ニュージーランドの方たちや滞在しておられる邦人の安否が案じられます。

私たちも改めて、地震への備えを確認しなければなりませんね。



イスラエル イレブンスリー 
20161103.jpg


1982年にイスラエルから発行されました。
テーマは「交通安全」

皆さま、「イレブンスリー」って言葉、ご存知でした?
私は今日、初めて聞きました。

「イレブンスリー」とは大阪府泉南・泉州から和歌山県紀北地域にかけ、
毎年11月2日夕方から11月3日明朝まで行われる集団暴走行為だそうです。

11月は「ノーベンバー(November)」で、3日は「サード(Third)」なんだけど、なんてツッコミは置いといて。
11月3日が集団の構成員の命日であり、その人物を追悼する目的とも言われています。

昨年は2500人以上のギャラリーが集結し、50台以上が暴走行為を行ったそうですが、
大阪府警は今年、昨年の4倍以上となる約930人を動員し、厳戒警備。
大規模な交通規制を行ったため、大渋滞が発生しましたが、
大きなトラブルはなかったとのことです。

大阪府警の皆さま、大渋滞に遭遇された皆さま、
本当にお疲れさまでした。



フィリピン 毒舌 
20161006.jpg


1957年にフィリピンから発行されました。
発行テーマは「ガールスカウトワールドキャンプ」

目打ち(切り離すのに便利なように周囲に入れられる連続した小穴)が無く、
ハサミで切り離すタイプの切手。
色合いもシンプルだし、デザインもわかりやすくて良いですね。
こんな風なレトロな雰囲気の切手も大好きです。

さて、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領の支持率が、
就任から3か月で急上昇していることが、6日に発表された世論調査で明らかになったそうです。

日本でも過激な言動がよく報道されていますが、
この切手に描かれているような、フィリピンの未来を担う少年少女たちからは、
どのように見られているのでしょうね~



日本 童話 
20161001.jpg

酒井駒子さん切手は今日で終わり。

「母の友」2010(平成22)年12月号の表紙絵、「贈り物」より。

目がさめたら、枕元にプレゼント。
サンタさん、いつのまに来たのでしょう。

※酒井駒子さんの解説、郵政省のHPより

このシリーズはとても優しい雰囲気で描かれていますね。
美しい色合いとかわいい子どもちゃんでとても良いシリーズだと思います。

全体像はこんなの↓

20161001-1.jpg



日本 童話  
20160930.jpg


酒井駒子さん切手、あと二枚。

「母の友」2008(平成20)年12月号の表紙絵、「運動靴の天使」より。

もうすぐ天使たちの出番です。
おかあさん、ちゃんと見ててくれるかな。

※酒井駒子さんの解説、郵政省のHPより

学芸会?
12月号なので、クリスマス関連の出し物かな。



日本 童話  
20160929.jpg


今日も酒井駒子さんの切手。

「母の友」007(平成19)年2月号の表紙絵、「積み木」より。

積み木で塔をつくります。
そぉっと、そぉっと。
どこまで高くできるかな。

※酒井駒子さんの解説、郵政省のHPより

お、上手ですね。
私はこういうの苦手です。
モカ情報でしたw



日本 童話 
20160928.jpg


酒井駒子さん切手、もう少し。

「母の友」2006(平成18)年11月号の表紙絵、「ふたり」より。

男の子が女の子に本を読んであげています。
なかよく一冊を読んでいます。

※酒井駒子さんの解説、郵政省のHPより

仲良し~
けどね、この後はけっこうな確率でけんかになるんだよ。
※私の想像です。



日本 童話 
20160927.jpg


酒井駒子さん切手、六枚目。


「母の友」2007(平成19)年8月号の表紙絵、「遠くの船」より。

砂浜でお城をつくりました。
池もつくりました。
水平線には船がうかんでいます。

※酒井駒子さんの解説、郵政省のHPより

遠くの船をじっと眺めるなんて、なんてロマンティックな子どもちゃん。
もう、夏も終わってしまった…なんて思っているのかもしれません。



日本 童話 
20160926.jpg


酒井駒子さん切手、まだまだ続きます。

「母の友」2009(平成21)年6月号の表紙絵、「かたつむり」より。

あたたかな雨の中、かたつむりが進んでいきます。
ゆっくり、ゆっくり。

※酒井駒子さんの解説、郵政省のHPより

レインコートと長靴、かわいい。
かたつむりの色合いもお揃い~





..