オランダ 自転車 
20170131.jpg


オランダの自転車の切手。
オランダに旅行した時に購入しました。
車輪が地球という、スケールの大きなデザインです。
色合いも良いですね。

さて、ネットを見ていると怖い記事がありました。

自転車が突然壊れる事例が続発している。
運転中にハンドルが折れたり、タイヤが外れたり…。
車と違って国が定める安全基準がなく、
型式指定審査のようなチェックシステムもない。
輸入自転車の9割を占める中国をはじめ、
海外から欠陥商品が流入している問題も指摘されるが、
国産製品も例外でない。けがをした人がメーカー側の製造物責任を問い、
訴訟に発展するケースも相次ぐ。

普段、地元では自転車に乗ることはありませんが、
旅行中にレンタサイクルで郵便局巡りをすることがよくあるので、
この記事はちょっと他人事とは思えません。
どうしよう…でも防ぎようがないですよね~
保険に入るかw



エジプト 史上最高 
20170120.jpg


1994年にエジプトから発行されました。
発行テーマは「世界郵便の日」

世界のあちこちが封筒の模様になっていますね~。
素敵♪
昨日に続いて「地図切手」なのですが、
かなり雰囲気が違います。
「地図切手」は大好きなジャンルで蒐集対象なのですが、
国によって、テーマによって、色々な地図がデザインされるのが面白いです。

ところで、ネットのニュースによると、海洋大気局(NOAA)などは18日、
2016年の世界平均気温が3年連続で観測史上最高記録を更新したと発表しました。
気候変動の加速に関する懸念をさらに高める統計結果だそうです。

こんなに寒いのに!
全く実感できない…と疑っている私なのでした。



イタリア 地震 
20170119.jpg


1967年にイタリアから発行されました。
発行テーマは「地理学会100年」の記念切手。

18日、イタリア中部のアマトリーチェ近郊で
マグニチュード(M)5.0以上の強い地震が4回発生しました。
被災地では余震が続き、停電している地域もあるそうです。

また、地震で起きたとみられる雪崩が中部ペスカラ県のホテルを直撃。
救助隊は徒歩などで現地へ向かい、19日未明に捜索を始めましたが、
悪天候で捜索は困難を極めているそうです。

心配なニュースが入ってきましたね。
こんなに文明が発達していても、地震の正確な予知はできないのでしょうか?
被災地の方々の無事を祈ります。



日本 50年 
20161120.jpg


1967年に発行されました。
「世界一周航空路開設」の記念切手。

先日、11月12日、JAL(日本航空)の「東京~ニューヨーク線」が開設50周年を迎えました。
当時、JALが1960(昭和35)年に日本で初めて導入したジェット旅客機、
ダグラスDC-8型機による運航で、東京~ニューヨーク間を、
ホノルルとサンフランシスコの2地点を経由して結ぶルートだったそうです。

近年、テロなどの影響もあり、海外旅行に行くのは少し躊躇してしまいますが、
どこか遠くに行きたいなってたまに思います。
日本とは全く違う風景を見たいです。



オーストリア サッカー 
20161111.jpg


2008年にオーストリアから発行されました。
サッカーボールでヨーロッパの地図を描いています。
イタリア…国の形で絶対に得していると思う。

ところで、今日は「サッカーの日」だそうですよ。
日本記念日協会によるとサッカーは1チーム11人で行うスポーツ。
イレブン対イレブンから11月11日がサッカーの日となりました。
サッカーのさらなる普及が目的なんですって。

そして、本日、キリンチャレンジカップ2016がカシマサッカースタジアムで行われ、
日本代表とオマーン代表が対戦し、日本が4-0でオマーンを下しました。
15日に行われる、FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の前の良い前哨戦になりましたね。
サウジアラビア代表との対戦もこの調子でいくと良いですね。



イタリア サイゼリア 
20161024.jpg


2002年にイタリアから発行されました。
発行テーマは「在外イタリア人」
地図上のイタリアの場所から、国旗に使用されている3色の帯が広がっています。
世界どころか宇宙にでも行きそうな勢いですね。

さて、今朝、イタリア料理店チェーンの「サイゼリヤ」のニュースがありました。
サイゼリヤさんは昨日、8月下旬に起きたイタリア中部地震で、
大きな被害を受けた町アマトリーチェに約1億円を寄付されたそうです。
全国約1千店舗でアマトリーチェの名物パスタ料理「アマトリチャーナ」(税込み399円)が
1皿注文されるごとに、100円を寄付するキャンペーンを行っていたんですって。

同社は研修で社員らを派遣するなど、もともとアマトリーチェと交流があったとのことで、
寄付金は被災したアマトリーチェの料理専門学校の再建に充てられる予定。
ピロッツィ町長は「サイゼリヤは食の企業で、食の学校にお金を使うのは理想的だ」として、
将来的に料理学校の生徒らの交換研修なども行いたいと語ったそうです。

サイゼリアさんって、パスタが399円(しかも税込み!)で食べられるのですね。
しかもその中から100円寄付…
今度行ってみよう。そして、アマトリチャーナを食べてみよう。



国連 飢餓救済 
20160914.jpg  20160914-1.jpg


1963年に国連から発行されました。
発行テーマは「飢餓救済」

洪水で被害が出た北朝鮮北部の住民14万人以上に食料を配給したと
昨日、世界食糧計画(WFP)が発表しました。
WFPは、住民らが住居や食べ物、医療面のサポートを求めていると指摘し、
「厳しい冬が近づき、深刻な食料不足が予想されている」として、事態の緊急性を強調しました。

最近、話題の北朝鮮関連のニュースですね。
まぁ、人によって考え方はそれぞれあると思いますが、
大きな災害に遭われた一般の人々を放置してもよいとは思いません。
配給された食料がちゃんと困っている人々の元に届きますよう、
そして、これ以上被害が大きくなりませんよう、祈るばかりです。



モナコ 地図 
20160830-1.jpg


1967年にモナコから発行されました。
発行目的はわかりませんでしたが、
なんとなく台風っぽいですよね。

大型で強い台風10号は暴風域を伴ったまま日本列島の東海上を北上し、
30日午後6時前に岩手県大船渡市付近に上陸。
午後8時ごろ青森市付近を通過して午後9時ごろに津軽海峡へ抜けました。

東北や北海道では31日明け方にかけて非常に激しい雨が降る見込みだそうです。
土砂災害、河川の増水や氾濫など、くれぐれも気を付けてくださいね。

それにしても、今年の台風1号は7月3日に発生、昭和26年の統計開始以来、
平成10年の7月9日に次ぐ、2番目に遅い発生。
また、気象庁によると、東北の太平洋側からの台風上陸は、
昭和26年の統計開始以来初めてだそうです。

「何十年に一度」とか、「今までに経験したことのない」とか、
ここ何年かの気象情報ではよく聞かれる言葉ですよね。
異常なのが普通になりつつあるような…



メキシコ ハート 
20160204.jpg


2003年にメキシコから発行されました。
「国際淡水年」の記念切手、スケールの大きな愛です。
葉の上の水滴が瑞々しい印象を与えてますね。

凝ったデザインだと思いますが、ハートの地球を抱えている手が手書き風…
この部分はちょっとユルイ感じですw



トルコ 地球 
20150827.jpg


今日も油井さん気分を味わいましょう。
昨日の切手と色違い。
赤色はさらにチープ感が増しますね!
かわいいですけど。



トルコ 地球 
20150826.jpg


1959年にトルコから発行されました。
こんなレトロな感じの切手、大好きです。
紙もなんとなくチープな雰囲気で。
でもデザインはかわいいの。

宇宙から地球を見る…油井さん気分を味わえる切手ですw



ブルガリア 鳩 
20150808.jpg


1984年にブルガリアから発行されました。
とてもカラフルでかわいい。
絵本の挿絵っぽいですね。



ルーマニア 鳩 
20150805.jpg


1992年にルーマニアから発行されました。
たくさんの鳩が世界中からお手紙を配達しています。
ちょうどルーマニアがある場所(たぶん)に投函されていますね~。



フィリピン 鳩 
20150802.jpg


1950年にフィリピンから発行されました。

この切手を見る度に思いますが、鳩の表情がかわいいですよね~

鳩が嘴にオリーブをくわえていますね。
「旧約聖書」の一節に「神が起こした大洪水のあと、
陸地を探すためにノアの放ったハトがオリーブの枝をくわえて帰ってきた。
これを見たノアは、洪水が引き始めたことを知った」とあります。

この一節に基づき、オリーブの枝は鳩とともに平和の象徴とされるそうです。



国連 鳩 
20150801.jpg


8月に入りましたね。今日から8/15の終戦の日まで、
平和と希望の象徴である鳩が描かれた切手などをupします。

自分の周りの1メートルの範囲のことにしか関心のない私ですが、
私がこんなに好きなことができるのも平穏な毎日があるから。

今の平和がずっと続くよう、また世界中から争いがなくなりますよう、
祈りをこめてupしたいと思います。

*鳩は郵政の象徴でもあるので、お手紙を届けている場合もあります。

さて最初にupするのは1982年に発行された国連の切手。
地図切手でもありますね。
美しいデザインです。



日本 ペンギン 
20150730.jpg


今日も暑かったですね~
私の地元、明日の予報では最高気温は37度らしい。
明後日も37度…
この切手を見て、ちょっとは涼しい気分(気分だけw)を味わいましょう~

国際地球観測年とは1957年7月1日から58年12月31日までの18ヵ月間をさし,
その期間中に行われた,地球物理学現象についての国際科学研究プロジェクトの名称。

未知の世界だった南極大陸を各国が協力し、観測・調査を実施することが、
大きな目的だったそうです。



デンマーク バルーン 
20150713.jpg


1974年にデンマークから発行されました。
この切手にもバルーンが描かれていますね。
昨日のバルーンとはかなり違う印象ですが…
ご当地キャラに例えれば(?)昨日のバルーンがゆるキャラなら、
今日のバルーンは正統派アイドルってとこでしょうか。
それもそのはず、今日の切手はスラニアの制作。
とても精密で美しいデザインです。




ウルグアイ 領海 
20150708.jpg


1972年にウルグアイから発行されました。
テーマは「Territorial waters(領海 )」

アフリカ大陸の地図が描かれています。
白抜きのところがウルグアイ。
大陸の周りの200millas(海里)が領海なんですね。
1マイルは地球上の緯度1分に相当する長さで、海洋航行に使用される単位。
1国際海里マイル は1852メートルまたは1.151法定マイルに相当するそうです。
方位記号がオレンジで描かれていて、印象的ですね。
地図の外側の目盛は緯度と経度かな。
なかなか興味深いデザインです。



ブルガリア ヨットで航海 
20150701.jpg


1975年にブルガリアから発行されました。
「沖縄国際海洋博覧会(沖縄エキスポ)」の記念切手。
色合いも良いですし、デザインが素敵です。

沖縄エキスポは沖縄県の本土復帰記念事業として行われた国際博覧会(特別博)。
海洋博の終了後、跡地は国営沖縄海洋博覧会記念公園となりました。
「海洋生物園」はその後、建物も建て替えられて沖縄美ら海水族館となっているそうです。

今日から下半期。
あっという間に半年が終わりましたね。
下半期も雨にも負けず風にも負けずヨットを乗りこなし
人生の荒波を乗り越えていきたいと思います!



タンザニア 地図 
20150511.jpg


1986年にタンザニアから発行されました。
この切手を見ると「協力」という言葉が浮かびます。
色々な立場の違いはありますが、
お互いに「理解しよう」という気持ちがあればうまくいくのでは?
なんて、甘いですかね~?



フィンランド 地図 
20150429.jpg


1988年にフィンランドから発行されました。
「コロンブスによる新大陸発見、 アメリカ発見500年記念」の切手です。
ネイティヴアメリカンらしき人物も描かれています。
帆船がカッコいいですね。



フェロー諸島 アメリカ大陸  
20150410.jpg


フェロー諸島のヨーロッパ切手、もう一枚。
このデザインも良いですね~
羅針盤、好きなんです。




フェロー諸島 アメリカ大陸 
20150409.jpg


1992年にフェロー諸島から発行されました。
2種類あります。
この切手はヨーロッパ切手。
ヨーロッパ切手とは、毎年ヨーロッパ各国から共通のテーマで発行される切手。
1992年の共通テーマはコロンブスによる新大陸発見、 アメリカ発見500年記念です。

赤と白のストライプの船の帆が素敵。
クリックで大きくして見て下さい。
鳥たちもかわいいですよ。

私のパソコン、もうすぐ使い始めて5年なんですが、
キーボードが反応しなくなり、付属のマウスも…
取りあえず適当なキーボードとマウスを購入して使っていますが、
毎日、突然本体がダメになってしまうんじゃないかとドキドキです。
そろそろ新しいパソコンを購入しないとって思いますが、
設定やデータの移動が面倒で…誰か助けて~



ウルグアイ 太陽 
20150408.jpg


1970年にウルグアイから発行されました。
テーマは「Tourism」、つまり楽しみを目的とする旅行一般のこと。

今日は寒かったですね~
冬に戻ってしまったようでした。
この切手のように太陽が燦々(SUNSUNw)と輝くリゾート地にでも行きたいデス。



スウェーデン 手紙 
20150326.jpg


1949年にスウェーデンから発行されました。

UPU(万国郵便連合)設立75周年の記念切手。
UPUは1874年10月9日、国際郵便条約によって設立され、
加盟国間の郵便業務を調整し、国際郵便制度をつかさどる役目を担っています。

海外にお手紙を出す方はお世話になっていますよ~
遠くのお友だちとはメールでのやり取りばかりですが、
たまにはお手紙を書くのも良いですよね。



フランス ハート 
20150211.jpg


1973年にフランスから発行されました。
シブいですね~けっこう好きですw
地図切手でもありますね。



ダホメ共和国 ハート 
20150203.jpg


1971年にダホメ共和国から発行されました。
ダホメ共和国は現ベナン共和国の旧称の一つ。
テーマは「anti-racism(人種差別反対主義)」
今日の愛も人類愛ですね。



日本 震災 
20150117.jpg


平成12年に発行された「20世紀デザイン切手 第17集」より。
復活のシンボル「火の鳥」と阪神・淡路地区の地図と
被災した高速道路のイメージがデザインされています。


本日1月17日、阪神・淡路大震災から20年経ちましたね。
震災の日のことは今でもはっきりと思い出せます。
午前5時46分、京都に住んでいた私は突然の大きな揺れで飛び起き、
慌ててテレビの地震速報を確認しました。
兵庫県でマグニチュード7以上…身内が西宮にいるので絶句。
直後、身内から電話があり無事だと確認できホッとしました。


その後、見たテレビの映像…何度も身内に電話してみたのですが繋がらず、
心配と不安でいっぱいでした。


身内はしばらくの間、不自由な生活だったようですが幸いにも無事で、
私も直接、被害に遭った訳ではありません。
こんな私でも、関連のニュースを見たり当時の映像を見ると、
胸が痛み涙があふれるのです。


被害に遭われた方や大切な方を亡くされた方は、
どんなにかお辛いことでしょう。
20年経っても、まだまだ元通りの生活に戻れていない方も大勢いらっしゃいます。
この悲劇を決して忘れることなく、犠牲になられた方へのご冥福を心から祈り、
一日でも早く本当の意味での「復興」がされますよう、祈念いたします。



タンザニア モノ 
20150116.jpg


1992年にタンザニアから発行されました。
この切手を見ると旅行に行きたくなります。
春になったらどこかに行きたいな。
計画を練らなくてはw



チリ ハイテンション 
20150115.jpg


チリの切手。
地図切手でもあるし、本も家も登場してます。
子ども(赤ちゃん)も、植物も描かれていますね。
でも何と言っても一番印象的なのは男性のテンション!
「取ったどーーー!」と叫んでいるように見えます。



..