イラク 歯ヂカラ 
20170902.jpg


1987年にイラクから発行されました。
歯ブラシのような「歯」なんでしょうか~?


さて、9月1日~30日は「歯ヂカラ探究月間」だそうです。


歯を丈夫で健康にするガム「リカルデント」などをブランドに持つ
株式会社モンデリーズ・ジャパンが制定。
夏は食生活が乱れがちで歯の体力=歯ヂカラも弱まる傾向にあることから、
食生活をリセットする機会でもある9月2日から30日までの1ヶ月間を、
歯が本来持っている力を見直し強化するなどの探究時期にしようと提唱したもの。

※日本記念日協会さんのHPより


私もこの切手のような輝く「歯」を目指して、
ケアを心掛けていきたいと思います。



日本 喫煙室 
img105.jpg


今日はタバコが描かれている切手を。
1987年に発行された、「第6回 喫煙と健康世界会議」の記念切手。


本日、「厚生労働省は来年度、飲食店が喫煙専用室を
設置する費用の一部を助成する方針を固めた。」
というニュースがありました。


喫煙室を作り、「どうぞこの中でご存分に!」って感じでしょうか~?
私の会社の近くの飲食店、ここ2年ほどでお昼は禁煙のお店が増えてきました。
それまでは混んでいても、のんびり一服されている方が多かったのですが、
食事中にタバコの煙もこないし、ランチ環境はとても良くなりました。

ただ…会社に喫煙室がないのか、公園で輪になってタバコを吸っておられます…
それと、入り口の前に灰皿をおいてある会社も目にします。
まぁ愛煙家さんにも言い分はあるでしょうし、「ダメ!」って言うのも気の毒な気もしますね。



スロヴェニア 平均寿命 
img095.jpg


2004年にスロヴェニアから発行されました
こんな雰囲気のかわいいおばあさんになりたい…
ですが、もう既に、「おばさん」と言うよりは「おじさん」に近いのです。
昔、親父ギャルって流行りましたよね。
ギャルがもうギャルでなくなった感じで、つまり…普通の親父。
このまま偏屈おじいさんになってしまいそうな予感w


ところで、厚生労働省は27日、2016年の日本人の平均寿命は
男性が80.98歳、女性が87.14歳と発表しました。
男女とも香港に次ぐ2位だったそうです。


統計を取り始めた1947年は男性50.06歳、女性53.96歳だったらしい。
1947年と言えば昭和22年、終戦の2年後ですね。

なんだか色々考えさせられます。
私自身、長生きしたいとはあまり思っていませんが、
健康で判断力がちゃんとある範囲でなら、生きていてもいいかな。
自分の人生の終わり方、今のうちに考えておきたいものです。



台湾 知覚過敏 
img094.jpg


1982年に台湾から発行されました。
ご存じでした?
今日は「知覚過敏の日」だそうです。


冷たい水がしみたり、歯ブラシの先が当たるなどしたときに、
むし歯もないのに歯がしみて痛いと感じる知覚過敏。
歯の健康のために知覚過敏の改善に取り組んでいる
グラクソ・スミスクライン株式会社のブランドである「シュミテクト」が制定した日。
この日は7と25で夏氷と読める「かき氷の日」とされることから、
冷たい物に歯の痛みを感じたら知覚過敏対策をとこの日付に。

※日本記念日協会のHPより


そう言えば昔、「芸能人は歯が命!」なんてCMがありました。
芸能人でなくても、美味しく食べるためには歯は大事ですよね。
歯の健康、心掛けたいと思います。



中国 医療 
img077.jpg


1989年に中国から発行されました。
「乳がん予防」の切手。
「断層撮影法によるガンの診断」が表現されているそうです。


先日、22日、歌舞伎俳優、市川海老蔵さんの妻、小林麻央さんが
乳がんとの壮絶な闘病の末、34歳の若さで亡くなられました。
私も時折、麻央さんのブログは見ていましたので、
回復されるよう祈っていましたが…
まだまだお若く、小さなお子さまを残されて、
どんなにか心残りだったことでしょう。

ご本人もご家族も苦しく大変な闘病生活をおくっておられた中、
ブログでの麻央さんはほぼ笑顔で前向きな言葉を発信されていたように思います。
本当に本当に残念ですが、心よりご冥福をお祈りします。


海老蔵さんがブログを頻繁に更新される気持ち、わかるような気がします。
私の場合、自分の気持ちを文章にすると、なんとなく気が収まるんですよね。

ちょっとした嫌なこと、なんとなく不安なこと、なんだか悔しいこと、
ちょっぴり悲しいこと、(たまに)ささやかな嬉しいこと…など、わざわざ誰かに言うほどでもない、
あるいは誰かに言いたいけど今、一人という時、
そんな時、私はこのブログに長々と(愚痴を)書いてます。

書いて、冷静になって考えると私自身が問題だということもありますし、
また、どれだけ頑張ってもどうしようもないこともあります…
まぁ好き放題に書くことで気が済んで、消すのですけど。
書くと言う行為は、気持ちを「整理」することではないでしょうか。
大袈裟に言うと気持ちの「浄化」または「昇華」

そのうちにこのブログ、「mochaのぼやき」というタイトルになるかもしれませんよw



バハマ オートファジー? 
20161005.jpg


1974年にバハマから発行されました。

今年のノーベル生理学・医学賞に東京工業大学の大隅良典栄誉教授が選ばれましたね。
おめでとうございます!
授賞理由は「オートファジーの根本的な重要性を解明する道筋を開いた。
また、細胞がどのように再生するか我々の理解を新たな段階に導いた」とのことです。

ニュースで何度説明されても、オートファジーが理解できないw
オートファジー?ナニソレ?美味しいの?状態の私です…

理解できなくても、お祝いする気は満タンです!
ニュースで見た細胞は、おそらく顕微鏡で見たもの。
…という訳で顕微鏡が描かれたこの切手を。



イスラエル 歯医者さん 
20160907.jpg


2000年にイスラエルから発行されました。
発行テーマは「Dental health(歯の健康)」
アダムとイヴっぽい雰囲気を醸し出していますね。
ヘビも登場してます。
イヴの気持ち、わかるよ~
私だったら、木になっているお菓子、全部食べ尽してしまうに違いない。

今日、お仕事の帰りに歯医者さんに行きました。
定期的にチェックとメンテしてもらってます。
とっても優しい先生なんですよ。
でも歯が痛くても、歯茎が腫れていても、
口の中に血豆みたいなのができていても、
いつも答えは同じ…「ストレスです。」
ホンマやろか?ちょっと疑っている私なのでした。

診察が終わって外に出たら土砂降りの雨。
そこでパンプスを携帯用の雨靴(長靴)に履き替えて、
颯爽と雨の中に…しかし、折り畳み傘では無謀だった。
家に帰りつく頃にはずぶ濡れw
まぁたまにはいいか、アルコール消毒も念入りにしたしね。



韓国 ハート 
20160208.jpg


1979年に韓国から発行されました。
ハート切手には医療関連のデザインも多いのですよ。
これは「輸血」の啓蒙切手だそうです。
わかりやすいデザインですよね~。



フィリピン 歯並び 
20150729.jpg


1983年にフィリピンから発行されました。
発行テーマは「歯医者さん」
「happiness is a set of good teeth」は「良い歯並びは幸福」って感じ?
たぶん…歯の矯正の促進目的かな。

6月の終わりに歯の詰め物が取れてしまって治療していたのですが、
やっと先週末に完了しましたぁ。とっても快適。
この切手のお子たちのように、満面の笑顔です、私。
こんなにかわいくはありませんが…



タイ 歯医者さん 
20150620.jpg


1998年にタイから発行されました。
「アジア太平洋歯科学会」の記念切手。

今日のランチで美味しく楽しくチキンを食べている時、歯の詰め物が取れました…
あ~あ、また歯医者さんに行かなくては。
この切手、歯の上に治療用の器具がデザインされていますね。
この器具が恐怖なんです~

でもまぁ、今日upする切手がすぐに決められてよかった。



マレーシア 民俗 
20150225.jpg


マレーシアの民俗切手、続きます。

どこの国でもお医者さんは同じですねw
後ろの赤ちゃん、愛国心豊かですね、マレーシアの国旗を振ってます。
そして抱いている女性、私の以前の上司にそっくり。



韓国 ハート 
20150209.jpg


1975年に韓国から発行されました。
テーマは「Red Cross(赤十字社)」


赤十字社とは、戦争や天災時における傷病者救護活動を中心とした人道支援団体で、
スイス人実業家アンリ・デュナンの提唱により創立されました。
世界各国に存在し、それらは国際的な協力関係を持っています。


この切手のデザインを見ても幅広い活動内容ですよね。



マリ ハート 
20150208.jpg


1972年にマリから発行されました。
この切手も医療切手。
ハートは心臓を表現しています。
レトロな雰囲気でけっこう気に入ってます。



フランス ハート 
20150205.jpg


1972年にフランスから発行されました。
この切手にもアスクレピオスの杖が描かれています。
印象的なデザインですね。



ブルガリア ハート 
20150204.jpg


1978年にブルガリアから発行されました。
切手の右上に蛇が巻きついた杖が描かれていますね
これはギリシア神話に登場する名医アスクレピオス(アスクレーピオス)が持っていた杖で、
医療・医術のシンボルマークとして世界的に広く用いられています。
つまり、この切手は医療切手!
テーマは「血圧」だそうです。



西ドイツ ハート 
20130211.jpg


1980年に西ドイツから発行されました。
色々な業種のシンボルマークがデザインされてるようですね。
紋章もありますねーー。



アルジェリア ハート 
20130208.jpg


2000年にアルジェリアから発行されました。
おそらく献血関連。
いいですよね~印象的なデザインです。



台湾 ハート 
20130203.jpg


昨日の台湾切手のペア。
心臓関連の医療切手にはよくハートが登場します。
けっこうかわいい切手も多いですよ。



台湾 ハート 
20130202.jpg


1983年に台湾から発行されました。
どうやら心臓病学会の記念切手のようですね。
色々な字体の心がずらーっと並んでいます。
地図切手でもあります。



インドネシア 医療 
20120515.jpg


今日は妹がインドネシアに旅行(合宿?)に行った時のお土産切手。
なんだか不思議なデザインですよね~
ジャンルを何にするか迷いましたよ。
赤ちゃんの健診をしているようなので医療にしましたが、
仏像の存在感がありすぎますw



日本 医療 
20120331.jpg


「医療」切手は今日で終わり。
ラストは超お気に入りの切手です。
「世界精神保健連盟世界会議」の記念切手、
1993年(平成5年)に発行されました。
とてもかわいらしく暖かい雰囲気のデザインですね。



ポーランド 医療 
20120330.jpg


1959年にポーランドから発行されました。
どのようなお仕事をされている様子なのでしょうか?
とても真面目な表情ですね。



ドイツ 医療 
20120329.jpg

詳細は不明です。
赤ちゃんを見るときは、皆さん笑顔になりますね。



ユーゴスラヴィア 医療 
20120328.jpg


1961年にユーゴスラヴィアから発行されました。
ハンマーを持つたくましい腕とお花を持つ優しい腕。
どちらも必要な腕ですよね。



インドネシア 医療 
20120327.jpg


1999年にインドネシアから発行されました。
児童画でしょうか。
カラフルでいいですね。



ベルギー 医療 
20120326.jpg


1959年にベルギーから発行されました。
献血関連でしょうか?
わかりやすくて良いデザインですね。



ブルガリア 医療 
20120325.jpg


1964年にブルガリアから発行されました。
また例の船のようなシンボルマークが登場してますね。
包帯を巻いている手が優しく感じます。



ユーゴスラヴィア 医療 
20120324.jpg


1970年にユーゴスラヴィアから発行されました。
なんだかとっても不思議なデザイン。
哀愁を感じますw



アイスランド 医療 
20120323.jpg


1987年にアイスランドから発行されました。
パジャマ、カワユス。
デザインもユニークですね。

クリックで大きくして見て下さい。
歯磨きチューブに「FLUOR」と書かれていますね。
これはラテン語でフッ素のこと。
フッ素は歯の質を強力にしてむし歯から歯を守るはたらきがあると考えられています。
現在の市販されている多くの歯磨き粉にはフッ素が含まれているらしいですよ~



アメリカ 医療 
20120322.jpg


1959年にアメリカから発行されました。
American Dental Associationとは米国歯科医師会。
1859年に設立されたそうです。

子どもの笑顔がとてもいいですね。



..