日本 手荷物検査 
20161118.jpg


1991年に発行された、高知県のふるさと切手「土佐の鯨・坂本龍馬とクジラ」

今日は会社の健康診断でした。
とりあえず、今日の段階では問題はなさそうで一安心。

午後は有休を取っていたので、ランチの後、京都国立博物館へ。
今、開催されているのは「没後150年 坂本龍馬」展。

そうですね…龍馬って筆まめなんだな~なんて程度の感想です。
お手紙や資料類の展示が主だったので、混んでいると見難い…
もう少し展示方法を工夫してもらいたいな、って思いました。
龍馬展は早々に切り上げて、常設展に。
私、国博の常設展大好きなんです。
特に1階の仏像、素晴らしいですよ。
おススメです。

それよりも、今日、博物館に入る前に手荷物検査があったんですよ!
もちろん、バッグを全開にして、「どうぞ見てください!」って感じでお見せしましたが、
けっこうあっさりチラッと見はっただけでした。
あれでは、危険物は防げないと思う。

どうやら今年の春ぐらいから、すべての来場者を対象に手荷物検査されてるみたいです。
日本もこんな危機を感じる国になったのですね~



アメリカ トランプ大統領 
20161109.jpg


アメリカのエアメール用の切手。
描かれているのは第16代アメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーン。
この切手、私にとってはとても思い入れのあるものなんです。
小学生の時のコレクション(どなたからいただたいた)の中に、
使用済みのこの切手が含まれていました。

大人になって収集を再開した時に、真っ先に未使用のこの切手をGET。
「of the people, by the people, for the people(人民の人民による人民のための政治)」、
この有名な言葉がリンカーンのお顔の周りに記載されていると気付いた時、
言葉にできないほど感動しました。

さて、本日、8日に実施された米大統領選において、
共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補に勝利し、
ニューヨークの陣営本部で勝利宣言を行いました。

今後どうなるのか色々気になりますが、見守るしかないですよね。
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領に続いて、
「毒舌 part2」というタイトルで切手をupする日も近いかも~。



イギリス ウィリアム・キャクストン  
20150605.jpg


ウィリアム・キャクストン切手、最後の一枚。
キャクストンが出版したとされる本は108あり、重版を除くと87タイトル。
キャクストン自身が翻訳したのは26タイトルだそうです。
多才な人物だったのですね。



イギリス ウィリアム・キャクストン  
20150604.jpg


今日もイギリスのウィリアム・キャクストン切手。
今日はチェス盤が描かれていますね。
私、チェス切手も好きで蒐集対象。
チェス切手って洗練されたデザインが多いような気がします。

切手の下の部分に1476とありますね。
ウィリアム・キャクストンがウェストミンスターで印刷会社を設立した年だそうです。



イギリス ウィリアム・キャクストン  
20150603.jpg


イギリスのウィリアム・キャクストン切手、二枚目。
色合いがシックで素敵、文字も挿絵(?)も美しいですね。
キャクストンはイギリスで初めて印刷機を導入して印刷業を始めた人物とされているそうです。
また、イギリス人として初めて本を出版して小売りした人物でもあるんです。
当時のロンドンで出版物の小売りを手がけていたのは、
フランドル人やドイツ人やフランス人ばかりだったんですって。



イギリス ウィリアム・キャクストン 
20150602.jpg


1976年にイギリスから発行されました。
イギリスの商人、外交官、著作家、印刷業者である、
ウィリアム・キャクストン(William Caxton、1415-1422年ごろ - 1492年3月ごろ)の記念切手。
全部で4種類です。

今日の切手のデザインは出版した本の挿絵じゃないかなって思ってます。
背景の色も良いですね。人物と馬もカッコいい。



イギリス 祝プリンセス誕生  
20150508.jpg


若き日のエリザベス女王が描かれている切手をもう一枚。
鳥やフクロウ、リスも登場してますね。
かわいい・・・。
背景の色もシックで素敵です。



イギリス 祝プリンセス誕生 
20150507.jpg


プリンセスのご誕生、おめでとうございます!
この切手はイギリスかイギリスの海外領土の国の発行かな。
描かれているのは若き日のエリザベス2世、現在でもご健在なエリザベス女王。
とても美しいですね~
王冠も描かれていて、格調高く感じます。



アメリカ 人物 
20121004.jpg


アメリカの切手。
アメリカのイメージ通りのデザインですね。

アメリカ合衆国の開拓者、探検家ダニエル・ブーン。
勇敢な冒険談は小説にも書かれ、今でもアメリカ人にとってはヒーローなんですって。



ドイツ 道化師 
20120906.jpg


2000年にドイツから発行されました。
カラフルで楽しいデザインですね。

手形で襟元の蝶ネクタイと髪の毛を表現してます。
…私の勝手な思い込みかもw



チェコスロヴァキア 人物 
20120827.jpg


1964年にチェコスロヴァキアから発行されました。

この素敵な方はどなたでしょう?
テーマは「採鉱アカデミー(Mining academy)」だそうですが、
このおじさまは生徒さんなのか、あるいは先生なのか…

お帽子の柄が交差するハンマーなのが笑えますw
持っているランプもレトロで良いですね。



スリランカ 人物 
20120504.jpg


スリランカのお土産切手。
物語の一場面でしょうか?
デザインも色合いもいいですね。



ベルギー 人物 
20120423.jpg


今日もベルギーのお土産切手。
どなたか有名な方なんでしょうか?
人物が描かれているデザインも定番ですね。



中国 日中青年友好交流 
100131-1.jpg 100131-2.jpg 100131-3.jpg


中国の切手は今日で終わり。
最後は1984年に発行された日中青年友好交流の記念切手です。
左・・・「大雁塔と唐招提寺」
中央・・・「友情の木」、富士山と万里の長城も描かれていますね。
右・・・「友好、交流」、皆で踊ろう!って感じです。

色合いも美しく、とても楽しいデザインなので、
中国切手の中でもお気に入りの切手です。



カタール 本 
1119.jpg


1971年にカタールから発行されました。
イスラムの著名な男性が描かれたシリーズの中の一枚です。
AL JAHIZで検索すると“アル・ジャヒーズ (776ー868/9) 文学者であり思想家。
民俗学、博物学、動物学でも活躍。 世界最初の渡り鳥の研究をした。”
という方がヒットしましたが、この方なんでしょうか?


動物・地図・本など色々なモチーフが描かれていますね。
好みのデザインです。色合いもかわいいと思います。



..