オランダ 自転車 
20170131.jpg


オランダの自転車の切手。
オランダに旅行した時に購入しました。
車輪が地球という、スケールの大きなデザインです。
色合いも良いですね。

さて、ネットを見ていると怖い記事がありました。

自転車が突然壊れる事例が続発している。
運転中にハンドルが折れたり、タイヤが外れたり…。
車と違って国が定める安全基準がなく、
型式指定審査のようなチェックシステムもない。
輸入自転車の9割を占める中国をはじめ、
海外から欠陥商品が流入している問題も指摘されるが、
国産製品も例外でない。けがをした人がメーカー側の製造物責任を問い、
訴訟に発展するケースも相次ぐ。

普段、地元では自転車に乗ることはありませんが、
旅行中にレンタサイクルで郵便局巡りをすることがよくあるので、
この記事はちょっと他人事とは思えません。
どうしよう…でも防ぎようがないですよね~
保険に入るかw



スペイン 損失 
20170127.jpg


1973年にスペインから発行されました。

1月21日、入院して闘病中だった俳優の松方弘樹さんが
脳リンパ腫で死去されたというニュースがありました。

そう言えば京都の飲食店でお見かけしたことがあったなぁと思い出しました。
大スターなんだけど、とても気さくな方というイメージです。
実際、お見かけした時にもニコニコとお連れの方と話してらっしゃいました。

さて、「週刊SPA!」さんの記事によると、
松方さんと言えば「本職は俳優ではなく、釣り人」というほどの釣り好きで有名。
釣りの話だけでなく、漁業資源の話になると熱くなるのが印象的だったそうです。

「人間の力だけで釣り上げるマグロ一本釣りは、水産資源に優しい“エコ”な漁法。
それに比べて産卵期の魚や小さい魚を根こそぎ獲ってしまう「巻網漁」は、
魚の枯渇につながる。日本も、ノルウェーやニュージーランドなど、
海外並みの厳しい規制強化をすべきです」と松方さんは語った。

しかし、まだ日本では巻き網漁などによる乱獲が続き、実現できていない。
松方さんが亡くなられたことは、日本の漁業界にとっても大きな損失とのことです。

この切手に描かれているのは、どう見ても「巻網漁」ですよね…
そっか。この漁法は水産資源にとってはダメなのか…
これからもずっと美味しくお魚を食べるために、
水産資源を守っていく漁法を考えないといけないですね。
もちろん日本だけでなく世界各国の皆さまと。



スロヴァキア 鳥人間 
20170125.jpg


2003年にスロヴァキアから発行されました。
クリックで大きくして見てくださいね。
ちゃんと人が操縦してますよ。

毎年7月下旬に琵琶湖で開催されている、
「鳥人間コンテスト」ってこんな感じじゃなかった?

安全性に少し不安がありますが、
こんな飛行機(?)で空を飛べたら気持ちいいでしょうね~
どこか行きたいな。
いつも冬が終わって、春になると私の旅行シーズンなんです。
いつ、どこに行くか、プランを作成中。



日本 寒いよ~part2 
20170123.jpg


1980年に発行された「日本の歌シリーズ」の中から「冬げしき」
「冬げしき」は、1913年(大正2年)が初出の文部省唱歌。
2007年(平成19年)に「日本の歌百選」に選ばれたました。
歌詞の中では、1番は水辺の朝、2番は田園の昼、3番は里の夕方が描写されており、
この切手で描かれているのは1番の歌詞の世界ですね。
静かで緊張感があります。


「冬げしき」

さ霧消ゆる 湊江(みなとえ)の
舟に白し 朝の霜
ただ水鳥の 声はして
いまだ覚めず 岸の家

烏(からす)啼(な)きて 木に高く
人は畑(はた)に 麦を踏む
げに小春日の のどけしや
かへり咲(ざき)の 花も見ゆ

嵐吹きて 雲は落ち
時雨(しぐれ)降りて 日は暮れぬ
若(も)し灯火(ともしび)の 漏れ来(こ)ずば
それと分かじ 野辺(のべ)の里


ところで、すっごく!寒いですね~
今日の京都市内は大雪警報が出ていたようです。
明日も雪…でも、きっと、私は朝、家を出ていくんだろうな。
そして、お休みの人がいると、「休めばよかった」って思うんだろうな。
明日の私へ…「休んじゃえ!」



デンマーク サドル低すぎ! 
20161128.jpg


1990年にデンマークから発行されました。
カラフルでかわいい自転車ですね~

さて先日のことですが、日課のネット巡回をしていて、
面白い記事を見つけました。

「福井県内各地をうろうろしていると、目につくのが自転車のサドルの「低さ」。
若者、特に男子高校生は、買ったままの一番低い位置で乗っている人がほとんど。」

サドル低い族に「何故、低いままなのか?」と問いかけると、

・そもそもサドルを上げる発想がなかった。
・サドルを上げているとダサい。
・サドルを上げていると足が短く見えちゃう。
・サドルが低い方がまだおしゃれな感じ。
・ハンドル高くしてサドルを低くすると、バイクっぽい感じが格好良いんじゃ?

私には何がなんだか全く理解できませんが、
その年代だけに通じる「カッコよさ」や「ダサさ」があるということでしょうか?

ちなみにサドルのベストな高さは、
とまったときに両足のかかとが地面からちょっと浮くくらいだそうです。
くれぐれも安全には気を付けてくださいね。



日本 避難 
20161122.jpg


毎朝、出勤の準備をしながらNHKの「おはよう日本」をチラチラ横目で見ます。
今朝、テレビをつけた途端、赤い字で「すぐにげて」という言葉が…
地震のあったところから遠く離れた私でも、居ても立っても居られない気持ちでした。

テレビでこのような呼びかけをされるのは、とても勇気がいることだと思います。
東北大震災の後、報道の方々がご自分の役割を真摯に考えられた結果ですよね。

色々な考え方があるとは思いますが、津波の可能性が少しでもあるなら、
今朝のような呼びかけをすることは有意義だと私は思います。

今回の地震、気象庁は2011年3月11日に起きた東日本大震災の余震とみており、
地震活動は収まりつつあるが、まだ活発な状況であり、
今後も今回と同規模の地震が起きる可能性があると注意を呼びかけています。
皆さま、どうかくれぐれも気を付けてくださいね。


切手はつい先日(11月4日)に発売された「世界津波の日制定」の記念切手。
世界中で津波の脅威と対策についての理解と関心を高めるため、
国連総会は、11月5日を「世界津波の日」に制定しました。
切手のデザインは内閣府と防災推進協議会が共催で実施している
「防災ポスターコンクール」の受賞作の中から、小学2~4年生の部受賞作より。



日本 50年 
20161120.jpg


1967年に発行されました。
「世界一周航空路開設」の記念切手。

先日、11月12日、JAL(日本航空)の「東京~ニューヨーク線」が開設50周年を迎えました。
当時、JALが1960(昭和35)年に日本で初めて導入したジェット旅客機、
ダグラスDC-8型機による運航で、東京~ニューヨーク間を、
ホノルルとサンフランシスコの2地点を経由して結ぶルートだったそうです。

近年、テロなどの影響もあり、海外旅行に行くのは少し躊躇してしまいますが、
どこか遠くに行きたいなってたまに思います。
日本とは全く違う風景を見たいです。



西ドイツ 陥没 
20161108.jpg


1971年に西ドイツから発行されました。
「交通安全」関連の記念切手。

博多駅前の道路陥没の映像があまりに恐ろしくて、
取りあえず、道路が描かれている切手をup。

本日、8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前の市道が、
長さ約30メートル、幅約27メートル、深さ約15メートルにわたり陥没。
福岡市交通局によると、現場では当時、市地下鉄七隈線の延伸工事中で、
地下約25メートル地点を掘削機で掘っていたところ、上から水が漏れ出したため工事を中止。
博多署に要請して付近を交通規制した約5分後に道路が陥没したという。
市は工事が原因と認めました。

現場周辺ではガス漏れも発生していたそうですし、
周りの商業ビル10棟に避難勧告も出ているんですって。

こんなこと、あるんですね~
もし通勤や通学の時間帯だったらと思うと本当にゾッとします。
工事に携わっている方にも被害がなくて良かった。
現場の方々の判断による交通規制が速やかに行われたことも、
人的被害がなかった要因ですね。



韓国 機内持ち込み禁止! 
20161016.jpg


1979年に韓国から発行されました。

国土交通省は16日までに、全日本空輸や日本航空など日本国内の航空会社に対し、
発火事故が相次いでいる韓国サムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」の、
航空機への持ち込みを全面的に禁止するよう指示しました。

持っているスマートフォンが発火するなんて、
想像しただけでガクブル…
ご使用中の方、ご注意くださいね。



ソ連 シベリア鉄道が! 
20161003.jpg


1966年にソ連から発行されました。
この切手に描かれているのは、
もちろん、シベリア鉄道ではありませんw

日本の対露経済協力をめぐる政府間協議の中で、シベリア鉄道を延伸し、
サハリンから北海道までをつなぐ大陸横断鉄道の建設案が浮上していることが明らかになった。
両国間の物流だけでなく、観光など人的交流の活発化につながるとして、ロシア側が強く要望しているという。

っていうニュースがありました。

シベリア鉄道の延伸計画は、アジア大陸からサハリン(樺太)間の間宮海峡(約7キロ)と、
サハリンから北海道・稚内間の宗谷海峡(約42キロ)に橋かトンネルを架けて建設する構想だそうです。

これは楽しみ~。
もし実現すれば、本当に乗りたいです!



マカオ 富の還元 
20160918.jpg


カジノ税という潤沢な財源を抱えるマカオ政府は、インフレ対策や
富の還元を理由に2008年から市民に対する現金配布を毎年実施している。
実施9年目となる今年度の支給金額は、
永久性居民(永久居留権保有者)が9,000パタカ(日本円換算:約11.5万円)、
非永久性居民(臨時居留権保有者)が5,400パタカ(約6.9万円)。

というニュースを今日、目にしました。
パタカって通貨なんだ…香港ドルも併用されているそうですが。
それにけっこう支給されるんですね~

は、さておき、本日の切手はマカオで。
このブログをみたマカオの偉い人が私にも支給してくれるかも♪

2006年に発行された、小型シート。
有名な通りなんでしょうか?色合いが美しいです。
行ってみたくなりますね。



日本 カープ優勝! 
20160910.jpg


本日、広島東洋カープが25年ぶり7度目のリーグ制覇を達成!
おめでとうございます。
お祝いに広島の切手を。

1989年に発行された、「海と島の博覧会」の記念切手。
ちなみに下に描かれている船は「遣唐使船」
遣唐使船は630年から838年にかけて40数隻が唐に渡ったとされていますが、
広島県倉橋島を中心とした瀬戸内海の島々で建造されていたそうですよ。

今頃、盛り上がっているんでしょうね~


日本 関空 
20160906.jpg


1994年に発行された、「関西国際空港開港記念」切手。
もう22年経つんですね。
正直、遠い!ってイメージ、私は国内線は伊丹空港一択です。

ところで、関西国際空港ではしかの集団感染のニュースがありましたね。
空港で接客業務を担当した従業員を中心に感染者は38人( 9月6日現在)、
医療関係者2人も含まれているそうです。
大半が20~30歳代で、ワクチンの定期接種を1回受けたか、
受けそびれたとみられる若い世代とのことです。

私の会社、ざっくり言うと医療機関相手の弱小卸業者。
先週末くらいから、お得意先さまからのはしか関連のお問合せが増えています。
でも、はしかって国立感染症研究所によると昨年の年間患者数は35人、
元々そんなに作ってないので、ご注文にもお応えできず…
不安なお気持ちの患者さまや困っている医療機関のスタッフさんに申し訳ない。
とにかく早く収まってほしいです。



風景印 沖縄県 
20160607.jpg


沖縄県 那覇新都心郵便局
図柄…沖縄県立博物館・美術館、おもろ天空橋

今回の沖縄旅行では時間がなくて行けませんでしたが、
県立博物館・美術館には前回に行きました。
旅行に行った時、よく博物館に行くんですよ。
特に常設展が好きです。
その土地とのせっかくの出会い(?)ですから、
色々な事を知りたいデス。

それはそうと、書道をする時、チャイナ服を着ると上手に書けるって、
昨日初めて知りました。
チャイナ服、買いに行かなくっちゃ♪





風景印 神奈川県 
20160319.jpg


神奈川県 横須賀浦賀郵便局
図柄…ペリー上陸記念碑、ペリー記念館、黒船

切手のお仲間からいただきました。

先日もいただいた横須賀新町郵便局の風景印をupしましたが、
ペリー上陸記念碑と黒船が共通のデザインですね。


先日は自分だったら激動の時代にうまく対応できるかな?って書きました。
考えてみると…まぁ無理でしょ。
お仕事で上司が変わっただけでも、イヤになってしまう私ですから。
なんだか面倒なんですよね、今までのやり方を変えるのが。



日本 ペンギン 
20150730.jpg


今日も暑かったですね~
私の地元、明日の予報では最高気温は37度らしい。
明後日も37度…
この切手を見て、ちょっとは涼しい気分(気分だけw)を味わいましょう~

国際地球観測年とは1957年7月1日から58年12月31日までの18ヵ月間をさし,
その期間中に行われた,地球物理学現象についての国際科学研究プロジェクトの名称。

未知の世界だった南極大陸を各国が協力し、観測・調査を実施することが、
大きな目的だったそうです。



デンマーク バルーン 
20150713.jpg


1974年にデンマークから発行されました。
この切手にもバルーンが描かれていますね。
昨日のバルーンとはかなり違う印象ですが…
ご当地キャラに例えれば(?)昨日のバルーンがゆるキャラなら、
今日のバルーンは正統派アイドルってとこでしょうか。
それもそのはず、今日の切手はスラニアの制作。
とても精密で美しいデザインです。




ブルガリア ヨットで航海 
20150701.jpg


1975年にブルガリアから発行されました。
「沖縄国際海洋博覧会(沖縄エキスポ)」の記念切手。
色合いも良いですし、デザインが素敵です。

沖縄エキスポは沖縄県の本土復帰記念事業として行われた国際博覧会(特別博)。
海洋博の終了後、跡地は国営沖縄海洋博覧会記念公園となりました。
「海洋生物園」はその後、建物も建て替えられて沖縄美ら海水族館となっているそうです。

今日から下半期。
あっという間に半年が終わりましたね。
下半期も雨にも負けず風にも負けずヨットを乗りこなし
人生の荒波を乗り越えていきたいと思います!



日本 東海道新幹線 
20150630.jpg


1964年に発行されました。
「東海道新幹線開通」の記念切手。

本日、東海道新幹線の車内で痛ましい出来事がありました。
私も身内もお友だちも東海道新幹線にはよく乗車するので、
今回の事は他人事ではありません。

運転士の男性はJR小田原駅まで車両を運転し乗客を降ろした後、
体調不良を訴えたため、小田原駅から救急搬送されたそうですね。
被害に遭われた方たちや運転士の方にお見舞いを申し上げるとともに、
一日も早い回復を祈ります。



リビア キャンプ 
20150625.jpg


1966年(たぶん)にリビアから発行されました。
どこかに行きたいモード、継続中。
この切手、なんか楽しそうって思ったら「ジャンボリー」だって。
ジャンボリーとはボーイスカウトのキャンプ大会だそうです。

世界スカウト機構という世界で3,000万人が参画する青少年運動組織があり、
4年に1度、世界スカウトジャンボリーというイベントが開催されるんですって。

そして!2015年7月28日から8月8日まで、山口県・きらら浜で、
第23回世界スカウトジャンボリーが開催されるそうです!
もうすぐですね。世界162の国と地域から約3万人の青少年が集まり、
約2週間にわたって、キャンプをしながら「世界の仲間」と体験を共有だって。

楽しそう~素晴らしい経験になると良いですね。



ポーランド 飛行機 
20150624.jpg


1975年にポーランドから発行されました。

先日、パスポートの更新をしました。
新しく交付されたパスポート、早く使いたいです。
飛行機に乗りたい…予定ないけど。
本を読む度、登場する場所に行きたくなって…いつか行くリスト作成中w

この切手の発行テーマは「乗物」ではなくて「エアメール」
貨物室にたくさんのお手紙が積まれているのかな。
すっきりとしたデザインでカッコいいですね。



韓国 乗物 
20150618.jpg


韓国の乗物切手、最後の一枚。
これは人が担いで移動するパターンですね。
足置きもありますね。
このシリーズは切手の形も面白いし、背景にうっすらと吉祥文様が描かれていて、
シンプルなデザインが格調高く感じます。

全体像はこんなの ↓

20150618-1.jpg




韓国 乗物 
20150617.jpg


韓国の乗物切手、続きます。

週に1回はランチに行っている定食屋の店主さん、
今、韓流ドラマにハマっているらしい。
昨日、店内にあるテレビで韓流ドラマの放送が流れていましたが、
その中で高貴な方がこんな乗物に乗っておられました。



韓国 ねこぐるま 
20150616.jpg


韓国の乗物切手(?)、二枚目。
この乗物は「ねこぐるま」と呼ばれるもの。

語源は猫のように狭いところに入ることが出来ることから来ているという説もあれば、
また猫のようにゴロゴロと音を立てることを起因するとする説があるようです。

一応、高貴な方の乗物だそうです。



韓国 乗物 
20150615.jpg


2003年に韓国から発行されました。
全部で4種類。
これは何でしょう~?
発行テーマは「Culture」とのことですが、文化とか伝統とか工芸とか…
詳しくはわかりませんが、高貴な方が乗られる輿かもしれませんね。



ブルガリア 子ども 
20150504.jpg


ブルガリアの子ども切手、続きます。
お、無邪気に遊んでいますね。
ピオニールの編成は学校単位になっていたそうです。
およそ10歳から15歳を対象だったんですって。
この切手に描かれているのは幼い少年のように見えますね。



東ドイツ 交通安全 
20140414.jpg


東ドイツの交通安全切手、最後の一枚。
下部の言葉の意味が調べられなかったのですが、
なんとなく「追い越し注意」とか「追い越し禁止」かなぁ
って勝手に想像しています。

このシリーズは背景がパステルカラーで、
車などもレトロな雰囲気でとてもかわいいと思います。



東ドイツ 交通安全 
20140413.jpg


東ドイツの交通安全切手、続きます。
「Vorsicht an Bahnüber gängen」とは「踏切に注意」という意味だそうです。
私も毎日、踏切を渡ります。
無理は横断は駄目ですよね~



東ドイツ 交通安全  
20140412.jpg


東ドイツの交通安全切手、二枚目。


「Immer rechtzeitig orientieren」とは
「いつも方向指示に従いましょう」って意味らしいです。
なんだかレトロな車、かわいいですね。



東ドイツ 交通安全 
20140411.jpg


今、春の全国交通安全運動の期間中ですね(平成26年は4月6日~15日)。
私もこのキャンペーンに乗っかり、交通安全切手をupします。
1969年に東ドイツから発行されました。
全部で4種類。
キノコ切手に続いて、また東ドイツの切手ですが、偶然です。


全国交通安全運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、
交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、
国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、
交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。
※内閣府のHPより。


下部に記載されている「Aufmerksam + rücksichtsvoll」とは
「歩行者に)注意し+配慮(しましょう)」って意味らしいです。



..