インド 肥満税 
20170130.jpg


インドのレトロな切手、詳細は不明です。

インドの現地紙タイムズ・オブ・インディアなどによると、
検討グループがナレンドラ・モディ首相に対し、
ジャンクフードなどへの課税を2017年度の予算に組み込むよう提言した。
肥満や糖尿病など生活習慣病の予防が目的。

というニュースをネットで目にしました。
「肥満税」って肥満の方に課す税金なのかと((((;゚Д゚))))ガクブルしましたが、
課税対象となるのは、コレステロールを増やす飽和脂肪酸と塩分を多く含み、
一般にジャンクフードと呼ばれる加工食品や、糖分を多く含む飲料などだそうです。
徴収した税は、中央政府の健康関連支出の財源とするらしい。

インドと言えば、昔、インド映画に大ハマりしたことがありました。
その時は確か、インドでは太っている人は「食べるのに困らない(豊かな)人」と
憧れの対象だと聞いたような気がします。
実際、大好きなインド映画「ムトゥ踊るマハラジャ」のヒロインは、
ダイナマイトバディ(死語?)の美しい人でした。
肥満が社会問題になったということは、豊かな国になった証なのでしょうか。



ペルシャ レトロ 
20150525.jpg


ペルシャのレトロな普通切手。
イランの歴史は紀元前3000年ころから始まるそうです。
美術、音楽、建築、詩、哲学、思想、伝承などの長い歴史があり、
数千年の歴史の波乱を乗り越えて今日まで連綿として続いてきました。
世界史上もっとも豊かな芸術遺産を残す地域のひとつだそうです。
以前にペルシア書道を見たことがありますが、
日本の書道とはまた違った魅力がありますね。



ペルシャ レトロ 
20150524.jpg


ペルシャのレトロな普通切手、あと少し。

イラン人自身は古くから国の名を「アーリア人の国」を意味する「イラン」と呼んできたのですが、
西洋では古代より「ペルシャ」として知られていました。

1979年のイラン・イスラーム革命によってイスラーム共和国の名を用いる一方、
国名はイランと定められました。
しかし、イランの主要民族・主要言語は現在もペルシア人・ペルシア語と呼ばれているそうです。

なんだか複雑ですね~



ペルシャ レトロ 
20150521.jpg


ペルシャのレトロな普通切手。
切手に1914とありますが、1914年の発行なんでしょうか?
100年前に発行された切手なんて、すごいですよね。



ペルシャ レトロ 
20150520.jpg


なんだかレトロな普通切手を眺めたくなりました。
好きなんですよね~
色違いで並んでいるのを見るのが。
この切手はペルシャ(現在のイラン)の普通切手。
ゴージャスな王冠が描かれていますね。
このレトロ切手、一週間ほど続けるつもりでーす。



オーストリア 普通切手 
20120727_20120728224055.jpg


オーストリアの普通切手に戻ります。
色合いのせいかなんとなく優しそうな人に見えます。



オーストリア 普通切手 
20120726.jpg


オーストリアのレトロな普通切手。
描かれている男性のヘルメット、いつも羽根が付いていますね。
被ると飛べるそうですw



オーストリア 普通切手 
20120725.jpg


この切手、なんとなく好きです。
なんだか人物の目がすごく不思議で面白い。



オーストリア 普通切手 
20120724.jpg


昨日の切手の色違い。
今日の色合いの方が、デザインに合っているような気がします。



オーストリア 普通切手 
20120723.jpg


そしてまた、オーストリア切手。
ゴージャスな王冠がデザインされています。



オーストリア 普通切手 
20120717.jpg


このシリーズは今日で終り。
この男性、素敵ですよね。



オーストリア 普通切手 
20120716.jpg


もう少し続きます。



オーストリア 普通切手 
20120715.jpg


今日の切手、なんだかズレてますね。
切り取り失敗の巻w



オーストリア 普通切手 
20120714.jpg


昨日の続き。
今日もシブいですw



オーストリア 普通切手 
20120713.jpg


オーストリアの普通切手。
しばらく続きます。



オーストリア 普通切手 
20120712.jpg


そしてまた…オーストリアの普通切手。
目打ちが無いことで、ますますレトロな雰囲気に。



オーストリア 普通切手 
20120705.jpg


このシリーズ、最後の一枚。
よく見るとすごい恰好ですよね。



オーストリア 普通切手 
20120704.jpg


昨日の続き。
このシリーズ、全部で4種類持っているのです。
どれも抑え目の色合いでけっこう好きです。



オーストリア 普通切手 
20120702.jpg


そしてまた、オーストリアのレトロな普通切手。
この人物は何をしているのか?何を着ているのか?
色々謎です。



オーストリア 普通切手 
20120623.jpg


昨日の続き。
色合いが違うと印象も違いますね。
今日の色合いはあまり見ないような気がします。



オーストリア 普通切手 
20120622.jpg


オーストリアの普通切手。
このデザインは何でしょう?
中央の上部に描かれているのはペンチ?
まさかね…



オーストリア 普通切手 
20120621.jpg


オーストリアの普通切手。
字体もけっこう好きです。



オーストリア 普通切手 
20120620.jpg


オーストリアのレトロな普通切手。
この国のこんな切手、たくさーーん持ってるのですよ。
2ヶ月くらい続くかもしれませんw



ハンガリー 普通切手 
20120617-2.jpg


ハンガリーの普通切手、最後の一枚です。

ハンガリーの国章の盾は2つに分割されており、
左は赤地に銀の四本縞が描かれおり13世紀のアールパード王家の紋章、
右は赤地に(わかりにくいのですが)緑の3つの丘の上に銀の二重十字(総主教十字)が
描かれている12世紀以来伝統的なハンガリー王国の紋章。

ソ連の支配下にあった時期、麦の束に麦の穂とハンマーが交差する上に
赤い星が輝く社会主義的な国章デザインが制定されましたが、
現在ではハンガリー王国時代の国章が復活しているそうです。



ハンガリー 普通切手 
20120617-1.jpg


今日もハンガリーの普通切手。
この切手の発行は1946年。
良いデザインですよね。



ハンガリー 普通切手 
20120616-2.jpg


ハンガリーのレトロな切手、今日も続きます。
今日の切手の色合いもシブいですね。



ハンガリー 普通切手 
20120616-1.jpg


昨日と同じシリーズ。
この色合いもいいですね。



ハンガリー 普通切手 
20120615-2.jpg


ハンガリーのレトロな普通切手。
印刷がずれていますね。
そんなところもけっこう好きです。



リヒテンシュタイン 普通切手 
20120607-1.jpg 20120607-2.jpg



昨日の続き。
同じ色合いで額面が違うバージョンもあります。
額面が中央に大きく印刷されているデザインは珍しいですね~



リヒテンシュタイン 普通切手 
20120606-1.jpg 20120606002.jpg



またまたリヒテンシュタインのレトロな切手。
とても良い雰囲気ですね。



..