イタリア 地震 
20170119.jpg


1967年にイタリアから発行されました。
発行テーマは「地理学会100年」の記念切手。

18日、イタリア中部のアマトリーチェ近郊で
マグニチュード(M)5.0以上の強い地震が4回発生しました。
被災地では余震が続き、停電している地域もあるそうです。

また、地震で起きたとみられる雪崩が中部ペスカラ県のホテルを直撃。
救助隊は徒歩などで現地へ向かい、19日未明に捜索を始めましたが、
悪天候で捜索は困難を極めているそうです。

心配なニュースが入ってきましたね。
こんなに文明が発達していても、地震の正確な予知はできないのでしょうか?
被災地の方々の無事を祈ります。



デンマーク ペンの日 
20161126.jpg


1982年にデンマークから発行されました。

皆さま、今日は「ペンの日」だそうですよ。
ご存知でした?

1935年(昭和10年)の11月26日に日本ペンクラブが創立されました。
創立30周年を記念し、1965年(昭和40年)に「ペンの日」が設けられたんですって。
ペンクラブのPENは、P(Poet:詩人、Playwright:劇 作家)、E(Essayist:随筆家、Editor:編集者)、
N(Novelist:小説家)を意味しているそうです。
初代会長は島崎藤村さん、 現在の会長(代表理事)は浅田次郎さん。

お、浅田次郎さん、私の好きな作家さん№2を長らく務めてらっしゃった作家さんだ。
また読もうかな。
ちなみに№1はずっとずっと、今も宮部みゆきさん♪



アメリカ 引退 
20161112.jpg


1977年にアメリカから発行されました。
映像と音声が同期した「トーキー(talkie)映画誕生50周年」の記念切手。
色合いもかわいいし、レトロな映写機がとても素敵なデザインですね。

さて、米国の著名俳優のロバート・レッドフォードさん(80)は12日までに、
製作が進行中の2作品に出演した後、俳優業からの引退を考慮していることを明らかにした。

というニュースがありました。
ロバート・レッドフォードさん、80歳!
この事実に本当にビックリしましたが、
よく考えると1970年代ぐらいから活躍されてますもんね。

リバイバルで見た「スティング(Sting)」がとても好きでした。
映画の中で使われた音楽も良かったですよね。

そして、監督として携われた「リバー・ランズ・スルー・イット(A River Runs Through It)」
雄大な風景の中でフライフィッシングをするシーンの美しさを覚えています。
そういえば、最近話題のブラピが主演でしたね。
ブラピは若い頃のロバート・レッドフォードさんにそっくりだと
当時お友だちと話していたような…

その他にもたくさんの映画のことが思い出されます。
俳優を引退されるのはとても残念ですが、今後は監督業に注力されるとのこと。
それはそれで楽しみなような気がします。



バハマ 計量記念日 
20161101-1.jpg


1974年にバハマから発行されました。
本日、11月1日は「計量記念日」

現行の計量法が施行された平成5年11月1日にちなんでおり、
計量法の適切な実施とともに計量思想の普及啓発に努めておられるそうです。

和歌山白浜町のアドベンチャーワールドで今年の9月18日に生まれた、
メスの赤ちゃんパンダの身体測定の様子がニュースで放映されていましたね。
生まれた時は197グラムだった体重も、今日の身体測定では2,080グラム、
すくすくと元気に育っているようです。



日本 将棋ソフト? 
20161014.jpg


1996年に発行された「戦後50年メモリアルシリーズ」の第4集、
「情報通信の発達」がテーマの記念切手。


先日、日本将棋連盟は15日に開幕する竜王戦七番勝負に
三浦弘行九段が出場せず、代わりに挑戦者決定戦で敗れた丸山忠久九段が
渡辺明竜王と対戦すると発表しました。
七大タイトル戦で対局者の変更は極めて異例だそうです。

連盟によると、三浦弘行九段は対局中に離席することが多く、
スマートフォンなどの将棋ソフトを使って不正をしているのではないかと、
過去の対戦相手から疑問の声が上がっていた。
連盟が事情を聴くと、三浦九段はスマートフォンなどの不正使用を否定し、
離席については「部屋で体を休ませていた」と説明。
そして、「疑念を持たれたままでは対局できない」として休場を申し入れたという。
だが、三浦氏からは期日の12日15時までに休場届の提出がなかったため、
連盟は12月31日まで全公式戦の出場停止処分を下すことになった


はぁー、スマートフォンに入っているアプリってプロの棋士と勝負になるんですか…
三浦弘行九段が不正されているのかどうかはわかりませんが、
このような報道がでると、これからの活動に影響があるでしょうね。

「情報通信の発達」によって、今までなら想像もできなかったような不正が可能になってきます。
これからもあちこちで様々なルールが変更になるんでしょうね。



西ドイツ 停電 
20161012.jpg


1979年に西ドイツから発行されました。
発行テーマは「ENERGIE SPAREN(エネルギー保存)」

本日、12日午後、東京都内で大規模な停電が発生しました。
東京電力は、停電の原因は、ケーブル火災が原因と発表しています。

東京23区の広範囲で一時35万軒を超える大規模な停電が発生、
この影響で、首都圏の一部交通機関に影響が出たそうです。

影響を受けられた方、大変でしたね~
いつも当たり前のように電気を使っていますが、
停電になると、私、何もすることがない…
とはいうものの、停電になった時のために何を備えたらいいのか。
このような機会に考えてみるのも良いと思います。



日本 文具 
20161011-1.jpg


ふみの日切手、最後の一枚。
「クリップ」が描かれています。

私にとっては無くてはならない!文具です。
大きさも各種揃えて、最適なクリップを使用しています。

このシリーズ本当にかわいい。
とても気に入ってます。
全体像はこんなの ↓

20161011-2 (2)

それと、この切手シリーズはシール型の切手帳になっていまして、
折りたためるようになっています。こんな感じ ↓

20161011-2.jpg

つまり持ち歩けて、お手紙を出したくなったら、すぐに投函できるよ!
…ということです。



日本 文具 
20161010.jpg


ふみの日切手、続きます。

「えんぴつ」が描かれています。
正直、あんまり使わないかな…
やっぱり、シャーペンを使ってしまいますね。



日本 文具 
20161009.jpg


今日も、ふみの日切手。

封筒って思ったでしょ?
私も…
「消しゴム」が描かれているんですって。

これもよく使用する身近な文具ですね。



日本 文具 
20161008.jpg


ふみの日切手、二枚目。

「テープ」が描かれています。
私もお仕事中によく使います。
とても身近な文具ですよね。



日本 文具 
20161007.jpg


今年の7月に発行された「ふみの日切手」をupします。

「ふみの日」は、1979(昭和54)年、当時の郵政省が「ふ」「み」と語呂あわせされる毎月23日を
「ふみの日」と定め、手紙に親しむ活動を全国的に展開したことが始まりです。
今年のふみの日切手は、文(手紙)に関連した文房具をデザインした切手。

とてもかわいいデザインなんですよ~。
全部で5種類です。

今日の切手に描かれているのは「ペン先」
万年筆で書かれた字はなんだか温かみを感じます。
なかなか普段使いはできないので、憧れの文具です。



ポルトガル コーヒー 
20150716.jpg


2009年にポルトガルから発行されました。
テーマは 「五感」
人間の持つ視覚・触覚・聴覚・嗅覚・味覚を体感できるように仕掛けられた切手。

この切手はコーヒーの香り付きで「嗅覚」を体感できるようになっています。
が!さっき試してみましたが、保存方法が悪かったのか、
香りはありませんでした…残念。

私はこのコーヒー切手しか持っていませんが、
参考までに他の4種類の切手の仕掛けをご紹介します。

「味覚」はチョコレート・コーティングされたアイスクリーム・バーを描かれ、
裏糊を舐めるとバニラの味がするそうです。

「視覚」はサングラスのレンズの部分の色などが変化するホログラム印刷されています。

「触覚」はチューブからこぼれたインクが描かれていて、
盛り上がっているようにエンボス加工されています。

「聴覚」はヤスリが描かれていて、こすると音が出ます。

これは楽しいですね~全部揃えてみたいです。


私、コーヒーが大好き。
お気に入りのマグマップで、いつも甘いものと楽しんでいます。

ところで…ここ1ヶ月の間、マグマップ3個、プレート2枚、お猪口1個を割ってしまっています。
高価なものは一つもありませんが、旅行に行った時に購入したものや、
お友だちからいただいたもの、ずっと使っていたものなど、
それぞれ思い入れがあるものばかり。
割れた時って、何とも言えない気持ちになりますね。
モチロン、使っていれば割れることは、ある程度は仕方ないと思います。
でもあまりに立て続けで…ちょっと怖くなってしまいました。

どうしてでしょう?
握力が無くなってしまったのでしょうか~?



韓国 節電 
20150710.jpg


1991年に韓国から発行されました。
テーマはずばり「節電」、とてもわかりやすいデザインですよね。
かわいいし。

今日は梅雨の晴れ間でとても暑かった~
ランチに向かう途中、もうダメだ…って思いました。
なのに食欲は減退しない、不思議w

なるべく、なるべくクーラーは使わないようにしよう。
使っても設定温度は低くし過ぎないように。推奨は28度くらい?
mochaの今夏の目標は「節電」です。なーんちゃってw



アメリカ マグナ・カルタ 
20150702.jpg


1965年にアメリカから発行されました。
「マグナ・カルタ制定750年」の記念切手。

マグナ・カルタ(大憲章)はイングランド王国においてジョン王により制定された憲章であり、
イングランド国王の権限の制限をその内容とするものです。

この切手、お気に入りです。
上部に描かれているのはイングランド王国の王さまの行列でしょうか~?
下部はインク壺とペンなのかな?
歴史の1ページを垣間見るような気分になります。
色合いも良いですね。



東ドイツ 顕微鏡 
20150601.jpg


1964年に東ドイツから発行されました。
はっきりとした色合いとアカデミックなデザインが印象的ですね。
大学の講義?学会の発表?
どんな場面なんでしょうか~?



メキシコ 旅 
20150307.jpg


1974年にメキシコから発行されました。

春ですね!
毎日、バスの窓から見える風景が春めいてきました。
寒い冬の間はあんまり旅行する気にもなりませんでしたが、
最近、どこかに行きたくなってきましたぁ。

私の場合、持っていく荷物はなるべく少なく…
この切手にはたくさんの荷物が描かれていますね。
荷物を持ってくれる人が必要じゃないかしら。



タンザニア モノ 
20150116.jpg


1992年にタンザニアから発行されました。
この切手を見ると旅行に行きたくなります。
春になったらどこかに行きたいな。
計画を練らなくてはw



スウェーデン 美術 
20131028.jpg


スウェーデンの現代美術切手、最後の一枚。
この椅子には座りたくない…って思ってしまいましたぁ!


このシリーズ、小型シートだったのです。
全体像はこんなの ↓ 


20131028-1.jpg



サンマリノ 星座 
20131001.jpg


サンマリノの星座切手。
今日は天秤座(Libra)


このデザインは良いですね~
レトロな天秤です。



中国 モノ 
20130905.jpg


中国の「灯り切手」最後の一枚。
なんと!蝶の灯りです!
蝶の視線が…ユーモラスですよね。



中国 モノ 
20130904.jpg


中国の「灯り切手」
今日の灯りは一番ノーマルな感じですね。
中国のお寺にありそうな雰囲気です。



中国 モノ 
20130903.jpg


今日の中国の「灯り切手」は蓮の花。
美しいですね~
蓮の茎や蓮根などが面白いですね。
このシリーズ、けっこう凝ってます。



中国 モノ 
20130902.jpg


中国の灯り切手。
今日は白菜の灯り…
トンボや昆虫が良いですね。
ほ、ほしい…



中国 モノ 
20130901-1.jpg


2006年に中国から発行されました。
カラフルで美しいデザイン。
どうやら灯り(照明器具)のようです。
とてもかわいい金魚(?)ですね~
全部で5種類。



日本 モノ 
20130827.jpg


今日はおもしろ「ふみの日切手」
つい「日本の夏 金鳥の夏」とつぶやいてしまいましたぁ。



チェコスロヴァキア モノ 
20130408.jpg


チェコスロヴァキアのモノ切手、最後の一枚。
今日の陶磁器は大人っぽい雰囲気ですね~。
背景の色のせいかな。



チェコスロヴァキア モノ 
20130407.jpg


チェコスロヴァキアのモノ切手、明日まで。
今日の陶磁器も素敵。
この切手シリーズ、身内からも評判良いです。



チェコスロヴァキア モノ 
20130406.jpg


チェコスロヴァキアのモノ切手、もう少し続きます。
バラの模様のティーセット、良いですね~
優雅なティータイムを過ごしたいデス。



チェコスロヴァキア モノ 
20130405.jpg


チェコスロヴァキアのモノ切手、まだまだ続きます。
いつも思うのですがチェコスロヴァキアの切手って、
国名とか額面とかの字体がとてもかわいいですよね。



チェコスロヴァキア モノ 
20130404.jpg


今日もチェコスロヴァキアのモノ切手。
これは何でしょう?優勝トロフィー?
シブい色合いですね~



..