サンマリノ クライマックスシリーズ 
20171013.jpg


1978年にサンマリノから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作。

いつの間にかプロ野球のシーズンが終わってました…
昔は大好きで、大好きな選手を真剣に、熱烈に応援してたなぁ。
その選手の引退と共に私もプロ野球ファンから引退w

明日から2位と3位とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ。
みんなガンバレ!



イスラエル 快挙 
img126.jpg


1976年にイスラエルから発行されました。

先日、カナダのモントリオールで行われた体操の世界選手権で、
村上茉愛選手が種目別床運動で日本女子としては63年ぶりの金メダルを獲得しましたね。

個人総合で銅メダルを獲得した白井健三選手と幼なじみで大学の同期。
白井健三選手が“ひねり王子”と呼ばれているのに対抗して(?)、
“ゴムまり娘”と呼んでほしいとおっしゃっているそうです。
力強いバネのある演技は目指してらっしゃるとのことで、
実際に大学内では“ゴムまり娘”と呼ばれてるそうです。

お二人の今後のご活躍が楽しみです!



日本 非常事態 
img118.jpg



現在、開催されている大相撲秋場所にて、
休場の力士が7名という非常事態となっています。

白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱、幕内の碧山と佐田の海が初日から休場。
高安、宇良は3日目から休場。

力士の大型化や四股を踏まなくなったなど、色々な要因が考えられるそうですが、
なんとか対策を考えていただいて、怪我をしない身体作りをしていただきたいですね。

切手は1978-79年にかけて発行された「相撲絵シリーズ 」の一枚。
1979年発行の「大童山土俵入り」
クリックして大きくしてみてください。
力士の右後ろに「寫樂」の文字が見えますね。
東洲斎写楽の浮世絵を購入することはできませんが、
切手ならGETできまっす♪



キプロス 9秒台! 
20170910.jpg


1968年にキプロスから発行されました。

昨日、「陸上日本学生対校選手権」(福井県営陸上競技場)の
男子100mで桐生祥秀選手が日本人初の9秒台となる9秒98をマークし、
19年ぶりに日本記録を更新しました。

ニュースの映像で見ましたが、中盤からの加速、すごかったですね~
9秒台ってこんなに違うんだ…と思いました。
桐生選手は校生の時に「10秒01」 出して以来の記録更新ということで、
ずっとプレッシャーを感じておられたと思いますが、
見事に結果を出されましたね。本当におめでとうございます。

これからのご活躍を楽しみにしています!



ブルガリア 新体操 
20170906.jpg


1974年にブルガリアから発行されました。

先日、イタリアのペーザロで行われた新体操の世界選手権では、
日本選手、大躍進でしたね

団体の種目別決勝でロープ・ボールで銀メダル、フープで銅メダル。
団体総合でも銅メダル、個人種目別フープの皆川夏穂選手が銅メダル。
日本勢は過去最多となる1大会4個のメダルを獲得しました。

素晴らしいですね。
東京オリンピックが楽しみでっす♪



日本 祝♪ 
img113.jpg


2010年に発行された「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会」の記念切手。

本日、8月31日、「2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選」の
日本×オーストラリアが行われました。
この試合で勝利を挙げると、6大会連続のワールドカップ出場が決定という、
プレッシャーのかかる大一番でしたが、見事勝利!
おめでとうございます。
お疲れさまでした~



日本 敗退 
img097.jpg


1968年に発行されました。
「第50回高校野球選手権大会」の記念切手。
ちなみに今年の高校野球選手権大会(夏の甲子園大会)は99回大会、
来年は記念すべき第100回ですね~お楽しみに♪

この切手、クリックで大きくしてご覧くださいね。
この「ボール」と中の「50」と「1968」の数字、人文字ですよ。
わかりやすいようにいつもより大きなサイズでupしています。
ちゃんとヘルメットや影も描かれていて、とても凝っています。
こんな遊び心があるデザインは大好き。
当時の切手デザイナーの方、やるな!って感じです。

ところで、本日30日、全国高校野球選手権西東京大会決勝で、
「清宮くん」の早実―東海大菅生戦が神宮球場で行われ、
6―2で東海大菅生が早実を下し17年ぶり3度目の甲子園出場を決めました。

注目の清宮くんは高校通算最多本塁打記録タイの107本。
残念ながら記録更新にはなりませんでした。
ですが、これからもきっと活躍されるのでは、と期待しています。
今のところ、進学かプロかについては未定だそうです。
 


日本 シンクロ(世界水泳) 
img091.jpg


1994年に発行されました。
「第12回アジア競技大会広島記念」の切手。

世界水泳、始まってますね。
始まっているのに気がついたのは、実は昨日なのです。
シンクロの昨日のデュエットフリー決勝と今日のチームフリー決勝、
真剣に見ていましたが、日本の演技はとてもよかったと思いました。
正直、ウクライナに負ける理由がわからない…

演技が終わって、採点が表示された途端に涙があふれる選手たち。
胸が痛みます。
もちろんメダル獲得が全てではありませんが、
それを目標に厳しい練習に耐えてきた選手たちの努力が報われて、
全ての日程が終わったときに笑顔でありますように。



日本 大相撲  
20170710.jpg


昨日の切手のペア。
周りの関取衆の表情が面白いですね。
土俵や行事の装束など、今とちょっと違います。
まわしの様子もおかしいw


ここで、「まわし」について。

約1300年前、互いの力を誇示するために相撲のルーツとなる競技を行った際、
武器を隠し持っていないことを証明するためにふんどし1枚になったのが始まりと伝えられている。
現行規則にも「まわし以外のものを身につけてはならない」と明文化されている。
湿布や包帯は例外として認められている。 

勝負規定第16条「前まわしがはずれ落ちた場合は負けである」

まわしが外れて落ちたせいで負けたら恥ずかしいでしょうね~
しっかり締めないとね!


繋げるとこんな感じ ↓


20170710-1.jpg



日本 大相撲 
20170709.jpg


1978年に発行された「相撲絵シリーズ 第2集」
「東西土俵入り」が描かれていますが…これ2枚の連刷切手なんですよ。
(異なる種類の切手の図案同士がつながって、一つの絵となる連続デザイン)
今日は「東の横綱(たぶん)」、明日、西の横綱の描かれている切手をupしまぁす。

さて、本日、9日に初日を迎えた大相撲名古屋場所で、
2横綱3大関が敗れる大波乱が起きました。
終わったことは仕方ない。
気持ちを切り替えて、明日から頑張って!



北朝鮮 大陸間弾道ミサイル 
img084.jpg


北朝鮮の朝鮮中央放送などは4日午後3時(日本時間同3時半)、
「特別重大報道」で大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと伝えました。
(聯合ニュース)

トランプ大統領…「この男は他にやることないのか」
うん、私もそう思うw
夏休みの旅行に行く場所、東北の日本海沿いなんだよね…
大丈夫だと思いますよ、でもね、ちょっぴり不安w

おっと、切手は1977年に北朝鮮から発行されました。
勉強もスポーツも頑張っている女の子。
素朴でかわいい切手ですね。



イタリア 二刀流 
20161125.jpg


1973年にイタリアから発行されました。
さすがイタリア、とても粋なデザインですよね。
色合いも良し。

プロ野球のセ・パ両リーグは25日、今年度のベストナインを発表しました。
大谷(日本ハム)がパの投手と指名打者の2部門で選出され、史上初の「ダブル受賞」となりました。

というニュースがありました。

すごいですね~
大谷選手、まだ22歳。
これからの活躍が楽しみです♪



ソ連 雪の結晶 
20161124.jpg


1971年にソ連から発行されました。
クロスカントリー(かな?)の選手の背景に描かれた雪の結晶。

関東甲信では24日、各地で雪が降り、東京都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測。
交通機関が乱れたり、路面が凍結した中での通勤・通学、本当にお疲れさまでした。

そんな中、気象庁の荒木健太郎研究官がTwitterでこんな呼び掛けをしたそうです。
「関東甲信の皆さまにお願いです。雪が降ったら雪結晶の写真を撮ってください」

雪の結晶の写真は降雪のメカニズムを解明し、
天気予報の精度向上に役立てるために必要なんですって。

荒木さんは、関東甲信での降雪メカニズムを研究されていて、
大気の状態などによって変わる雪の粒子を分析することが、
「雪を降らせる雲の構造や低気圧の特徴を把握するために重要」で、
実態の解明につながると述べていらっしゃるそうです。

雪結晶は「黒や青の生地を背景に、大きさが分かるものと一緒に撮ってほしい」と荒木さんはツイート。
写真は撮影時刻と市町村名とともに、ハッシュタグ「#関東雪結晶」を付けて投稿するか、
ダイレクトメッセージで送ってほしいというご希望です。

収集したデータを用いた解析結果は、12月10日に気象庁講堂(東京・大手町)で開催する、
シンポジウム「関東の大雪に備える」で公開する予定だそうです。

あんなに小さな雪の結晶から、様々なことがわかるんですね。
関東甲信の皆さま、あなたの撮影した写真から自然の神秘が解明されるかも!



日本 勝利! 
20161115.jpg


何の切手をupするか、毎日すごーく考えます。
自分のストックブックを何度も何度も見直すのが日課デス。

今朝、テレビを見ながら「今日はコレにしよう。」って思ってたネタがあったのに…
肝心の「コレ」が何だったか、どうしても思い出せないw
…仕方ない、今日はサッカーで。

2000年に発行された、「20世紀デザイン切手」シリーズ第17集のシートの一枚。
「日本サッカー世界へ飛躍」がテーマの切手。
1998年(平成10年)FIFAワールドカップフランス本大会出場を決めた、
アジア地区最終予選での日本代表選手。

このシリーズの解説文には選手のお名前は記載されていませんが、
岡野選手かな?元祖野獣の。違ってたらすみません。

本日、15日行われたサッカーワールドカップアジア最終予選、
日本対サウジアラビア戦は、2-1で日本が勝利しました!
ワールドカップ出場がグッと近づきましたね。



オーストリア サッカー 
20161111.jpg


2008年にオーストリアから発行されました。
サッカーボールでヨーロッパの地図を描いています。
イタリア…国の形で絶対に得していると思う。

ところで、今日は「サッカーの日」だそうですよ。
日本記念日協会によるとサッカーは1チーム11人で行うスポーツ。
イレブン対イレブンから11月11日がサッカーの日となりました。
サッカーのさらなる普及が目的なんですって。

そして、本日、キリンチャレンジカップ2016がカシマサッカースタジアムで行われ、
日本代表とオマーン代表が対戦し、日本が4-0でオマーンを下しました。
15日に行われる、FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の前の良い前哨戦になりましたね。
サウジアラビア代表との対戦もこの調子でいくと良いですね。



メキシコ マラソン 
20161030.jpg


1991年にメキシコから発行されました。
この切手、とてもかわいいでしょう。
ランナーたちを上から見ているように描いていて、
楽しいデザインでお気に入りの一枚です。

今日、10月30日、大阪マラソンが開催されました。
著名な方も何人も走っておられたようです。
10時頃から14時過ぎまでずっとテレビ中継をしてましたよ。

私の地元、京都市でも2月に京都マラソンがありますし、
マラソンってけっこう身近なスポーツのような気がします。
沿道で応援するのも楽しいですよね。



ブラジル 新監督 
20161029.jpg


1957年にブラジルから発行されました。
「バレーボール」が描かれています。

先日、バレーボールの日本代表の新しい監督が発表されましたね。
男子は中垣内祐一さん(48)、女子は中田久美さん(51)が就任。

中田久美さん、好きです。
史上最年少の15歳(中学3年生)で全日本代表に選出され、大活躍。
日本女子バレーボール界の一時代を築いた選手と言っても過言ではないと思います。

特に印象深い出来事って言うか事件は…

2004年6月、全日本女子がアテネオリンピック出場権を獲得した直後、
選手たちと共に中田久美さんもフジテレビ「すぽると!」の生放送に登場しましたが、
司会の質問が聞き取りにくくなる程、選手たちは浮かれ、はしゃいでました。

試合映像のVTRに切り替わりアナウンサーが解説し始めた途端、
中田久美さんはマイクがオンのままだったのを忘れたのか、
突然、選手達に向かって、「てめえら、この野郎!!」と大声で一喝したんですよ~
中田久美さんの怒鳴り声が全国のお茶の間に…
VTR明けの女子選手達のテンションは下がり、何とも言えないムードが漂いました…

これ、リアルタイムで見てました。
ちゃんと叱ることができる久美さん、私は立派だと思います。
事実、その後日本バレーボール協会のスタッフからは、
「色々ご指導有難う御座いました」と感謝の言葉を貰ったそうです。

今回の就任会見でも「チャラチャラしたのは好きじゃない」と、
容姿面から戦う集団に変える方針を示したそうです。

選手の皆さまはきっと今、ビビッているでしょうね。
ですが、中田久美さんを信じて、ついていって欲しいと思います。

※おそらく、「てめえら、この野郎!!」シーンはこれから何回も何回も放送されることでしょう。



ポーランド 会長就任 
20161026.jpg


1995年にポーランドから発行されました。
発行テーマは「体操」

国際体操連盟(FIG)の会長に、日本体操協会の渡辺守成専務理事が就任することとなりました。
オリンピック競技の国際競技団体の会長に日本人が就任するのは実に22年ぶりだそうです。

欧州体操連合会長のジョルジュ・グルゼク氏(フランス)を100対19で破り、初当選。
リオオリンピックでの日本選手の大活躍が影響したのかもしれませんね。
これからも日本の美しい体操を守ってほしいです。



日本 快進撃! 
20160916.jpg


大相撲秋場所において、平幕・隠岐の海が大活躍!
本日まで無傷の6連勝で、2横綱3大関を破っています♪
この快進撃どこまで続くでしょうか?
そろそろプレッシャーを感じる頃かも。
明日からも気負わずに思いっきりぶつかって欲しいです。

という訳で、隠岐の海の健闘を称え、相撲の切手を紹介しますね。

1999年に発行された「20世紀デザイン切手第1集」より、
「両国国技館落成」の記念切手。

両国国技館は1909年(明治42年)6月2日に開館しました。
「国技館」という名称は完成案内状に書かれた、
「相撲は日本の国技なり」の言葉から名づけられました。

この切手に描かれているのは、錦絵「常陸山と梅ケ谷(部分)」と、
当時の両国国技館の外観だそうです。



パナマ オリンピック 
20160822.jpg


1964年にパナマから発行されました。

終わってしまいましたね~オリンピック。
楽しかったなぁ。

選手の皆さま、監督・コーチの皆さま、関わられた全ての皆さま、
本当にお疲れさまでした。

JOC(日本オリンピック委員会)は、金メダルを14個(前回のロンドン大会の倍)、
メダルの総数は30個以上という目標を掲げていたそうです。
それが終わってみれば、 金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個、
合計41個という史上最多の素晴らしい成績。

今回は若い世代の活躍が目立ちましたね。
育成の効果が出始めているのかな。
オリンピックを開催するってこうなるんだ…って思いました。

正直に言うと東京でオリンピックが開催されることについて、
そんなに喜んではいませんでしたが、今は是非、会場で観戦したいです。
チケットがGETできなかったら、沿道でマラソンか競歩を観戦!

そして、まだ熱戦は終わっていませんよ。
パラリンピックが日本時間の9月8日〜9月19日に開催されます。
オリンピックとはまた違った、躍動感や感動があります。
またまた寝不足になりそうですね。



セネガル オリンピック 
20160821.jpg


1968年にセネガルから発行されました。

今朝、行われた陸上競技の男子やり投決勝において、
新井涼平選手は惜しくも11位、32年ぶりの日本人の入賞はなりませんでした。

昨年の世界選手権では9位。
今回の予選も全体4番目の記録で通過ということだったので、
今度こそ入賞と思っていましたが…
ご本人によると調子はよかったらしいのですが、
ちょっとした感覚のズレが競技中に修正できなかったそうです。

世界のトップ選手が競い合うオリンピック、
メダルを獲得できる選手はほんの数人。
ほとんどの選手が敗退して終わります。

初の五輪出場で決勝に進出ですよ。
まだ25歳、きっとまたチャンスは来ます。
この悔しさを、経験を、今後に生かしていただきたいと思います。



サンマリノ オリンピック 
もう…日本選手たちの頑張りが凄すぎて…


陸上競技 男子50km競歩 荒井広宙選手 銅メダル
水泳 シンクロナイズドスイミングチーム 銅メダル
レスリング フリースタイル男子57kg級 樋口黎選手 銀メダル
陸上競技 男子4×100mリレー 銀メダル


おめでとうございます。
今朝、今日の切手はシンクロかバドミントン、どっちにしようかと考えていました。
そんな時、私が今日までのリオデジャネイロ五輪で一番驚いた快挙が!
なので、もう、今日は3本立てで。



20160820-1.jpg

1964年にサンマリノから発行されました。

男子4×100mリレー、予選の記録が良かったのは知っていましたが、
決勝に残れただけでもすごいと思ってました。
それが!アメリカチームよりも早かったのです!
決勝の37秒間ちょっと、私の呼吸も止まってましたよ。

9秒台の記録を持つ選手が一人も入っていない日本のメンバー、
バトンパスの技術とチームワークの勝利ですね。 
歴史が刻まれた瞬間をリアルタイムで見ることができました。
あああ、でも、アメリカチームが失格なんて…本当に残念。
アメリカよりも上位の記録を残したかったのに。



20160820-2.jpg


2000年にインドネシアから発行されたバドミントン切手。

女子ダブルスの高橋礼華選手と松友美佐紀選手、バドミントン日本勢初の金メダルを獲得。
女子シングルスの奥原希望選手、男女を通じてシングルス初の銅メダル獲得。
男子ダブルス、早川賢一選手と遠藤大由選手もベスト8。
混合ダブルス、数野健太選手と栗原文音選手もベスト8。
女子シングルスの山口茜選手もベスト8でしたね。

今年の春ごろから色々あって大変だったと思いますが、
実力を十分に発揮されたのではないでしょうか。
お疲れさまでした。



20160820-3.jpg


オリンピック切手ではありませんが、1997年に発行されたシンクロ切手。

乾友紀子選手と三井梨紗子選手のデュエット、銅メダル。
チームでも銅メダルを獲得しましたね。
北京五輪以来、2大会ぶりのメダル獲得、本当によかったです。
さすが、井村雅代ヘッドコーチ。

「食べる、寝る、トイレ以外は練習」がモットーで、1日12時間以上の練習は日常茶飯事。
休日は正月の数日のみですって…まさに「地獄のスパルタ練習」
ですが、選手と監督間の信頼関係があるから、こんな練習が成り立つのです。
そして、こんな練習をしてきたからこそ、自信を持ち強い気持ちで臨めるのだと思います。
メダルの獲得で報われましたね。本当にお疲れさまでした。
ゆっくり休んでくださいね(もしかしてお休み無しだったりして…)

今、新体操の予選を見ながら書いてますが、
こ、これは私の知っている新体操じゃない…



ルーマニア オリンピック 
20160819.jpg



バドミントン 女子ダブルス 金メダル
レスリング フリースタイル女子53kg級 吉田沙保里選手 銀メダル
レスリング フリースタイル女子63kg級 川井梨紗子選手 金メダル
バドミントン 女子シングルス 奥原希望選手 銅メダル


今日一日、吉田選手の涙が目の前にちらついていました。
五輪を含めた世界大会で16連覇中の女子レスリングの絶対的王者。
もちろん、勝負は時の運と思っていますし、金メダルじゃなくても
吉田選手の功績や素晴らしさが損なわれるわけではありません。

試合後のインタビューでまずおっしゃったのは、
「金メダルを獲れなくてごめんなさい。」ってこと。
ずっと涙が止まらない姿が本当に痛々しくて、胸が痛みました。
この試合のためにどれだけの苦しい練習をされたのでしょうか。
重圧もすごかったと思います。謝る必要なんてないですよね。

先ほど、一夜明けた後の吉田選手の会見のニュースがあり、
今後について前向きなお話をされたとのことです。
よかった~ホッとしました。
いまはただ、ゆっくりと休んでいただきたいです。
本当にお疲れさまでした。


ですが!一言だけ(いや、一言では言い足りない)。
どうして、日本選手団の主将に選んだのか。
一番大事な直前の調整の時期に、現地に早く入らなければならないし、
様々な行事にも出なければならない。
ご自分の試合に集中できないじゃないですか!

「夏季五輪の主将は表彰台に立てない」というジンクスがあるのに、
4連覇を切望する吉田選手を選んだのはとても無神経だと思う。
もうこれからは主将も旗手もいらない!


バドミントンについては明日にします。



イエメン オリンピック 
20160818.jpg


もう凄すぎます!

レスリング フリースタイル女子48kg級 登坂絵莉選手 金メダル
レスリング フリースタイル女子58kg級 伊調馨選手 金メダル(4連覇)
レスリング フリースタイル女子69kg級 土性沙羅選手 金メダル
卓球 男子団体 銀メダル

早起きして女子レスリングを観戦していましたが、強すぎる!
3試合とも残り僅かな時間からの大逆転、ドラマティックでしたね。
日本選手が上位を独占するとまた欧米さんたちにルール改正されるのでは?
と、心配になるほど圧倒的な強さです。
この快進撃が今日も続きますように。

そして、もちろん、今日は卓球切手で。
1964年にイエメンから発行されました。
もっとかわいいとかカッコいい切手があればよかったのですが、
オリンピック切手で卓球を描いたのがコレしか持っていませんでした。

あああ、ついに日本の選手が卓球で中国を脅かす時代が来たんですね~
日本以外の国の卓球の代表選手って…中国人の選手が多い。
それだけ層も厚いし、レベルがずば抜けて高いのですよね。

今日、水谷選手が世界ランキング3位の選手から勝利しました。
今まで0勝15敗らしいです、こんな大舞台で初めての勝利。
これからの水谷選手においても、日本の卓球界においても、大きな意味があると思います。
丹羽孝希選手と吉村真晴選手のダブルスは、団体戦での勝利に重要な役割を果たしましたね。
このオリンピックを見て、卓球を始めるお子さんもきっと多いことでしょう。
楽しみな競技がまた一つ増えました。

さぁ、今からバドミントンや女子レスリング、そしてシンクロなど、またまた寝られそうにありません!



ソ連 オリンピック 
20160817.jpg


今日は泣けましたね~

卓球 女子団体 銅メダル
水泳 シンクロナイズドスイミングデュエット 銅メダル

おめでとうございます。
卓球女子の試合、手に汗を握りながら応援してました。
あんなに小さかった愛ちゃんが…いつもすぐに泣いてた愛ちゃんが…
卓球女子のリーダーとして、佳純選手と励まし合い、美誠選手にアドヴァイスを送り…
いつの間にか立派な大人のアスリートになってましたね。
試合後のインタビューでの涙、私も一緒に泣いてましたよ。
本当にお疲れさまでした。
…でもたった一つ…インタビュー「三人で!」って答える度に、
村上恭和監督が寂しい思いをしていらっしゃらないか気になっている私なのでした。


さて、今日はバスケットボールの切手にしましょうか。
1976年にソ連から発行されました。

一昨年の11月、日本国内のバスケットボールの最高峰リーグが、ナショナルリーグ (NBL)と
ターキッシュエアラインズbjリーグ (bjリーグ)の2つに分裂していることが問題視され、
国際バスケットボール連盟(FIBA)は日本バスケットボール協会の資格停止処分を決めました。

この処分によって、リオデジャネイロ・オリンピック予選への出場はもちろん、
男女ともにあらゆる国際試合に出場できなくなるという異常事態に。
その後、日本バスケット協会の思い切った人事刷新や、国内男子リーグの統合などが評価され、
昨年の6月に無期限の国際試合出場停止処分が解除されて、女子はオリンピック出場を果たしました。

全員が初めてのオリンピックだそうですが、格上の相手に快進撃。
1次リーグは強豪の欧州勢を破り、ロンドン五輪銀メダルのフランスまでも倒しました。
本日の準々決勝では五輪6連覇を狙う米国に46点差の完敗でしたが、
とても良いオリンピックだったのではないでしょうか。
日本女子のバスケットボールの今後に期待デス。



モナコ オリンピック  
20160816-1.jpg


体操 体操男子種目別跳馬 白井健三選手 銅メダル
おめでとうございます!
白井健三選手、日々成長してますね。

さて、今日の切手は棒高跳び。
1964年にモナコから発行されました。

沢野大地選手が5メートル50で7位タイに入り、五輪入賞を果たしました。
棒高跳びでの日本選手の入賞は52年ヘルシンキ大会以来64年ぶりだそうです。
沢野大地選手は35歳、2008年北京五輪以来3度目の出場。
若い選手が良い成績なのは頼もしく感じますが、
ベテランが活躍するのも嬉しいものですね。



ニカラグア オリンピック 
20160814.jpg


1964年にニカラグアから発行されました。

陸上種目には楽しみな競技がたくさんありますが、今日の女子マラソンもその一つ。
選手同士の駆け引きや給水ポイントでの攻防など、ハラハラドキドキします。
コースの周りの景色を見るのも楽しい。
一生行く機会のない街ですもんね~

残念ながら、メダル獲得とはなりませんでしたが、
厳しい暑さの中、最後まで走り切った、伊藤舞選手、
福士加代子選手、田中智美選手、本当にお疲れさまでした。




サンマリノ オリンピック 
20160813.jpg


終わってしまいましたね~柔道。
最終日もメダル獲得です!

柔道 女子78kg超級 山部佳苗選手 銅メダル
柔道 男子100kg超級 原沢久喜選手 銀メダル

おめでとうございます。
今回の柔道は男子は全7階級でメダルを獲得、
女子は7階級のうち5階級でメダル獲得という素晴らしい結果。
男女合わせてメダル12(金3、銀1、銅8)というのは過去最多だそうです。

ロンドンオリンピックでの不振や、その後の女子への指導の問題など、
本当にこの4年間、大変だったと思いますが、その努力が報われましたね。

特に井上康生監督!
現役のころから大好きなのですが、最高の監督でもありました。
この調子で東京オリンピックまで!

さて、今日の切手は競歩の切手。
1960年にサンマリノから発行されました。

陸上競技の男子20km競歩で初出場の21歳の松永大介選手が7位となり、
同種目で日本勢初入賞を果たしました。
おめでとうございます。
まだ21歳、今後が楽しみですね!



ドミニカ オリンピック 
20160812.jpg


今日も日本の選手、快進撃でしたね。

柔道 男子100kg級 羽賀龍之介選手 銅メダル
卓球 男子シングルス  水谷隼選手 銅メダル
水泳 泳女子200m平泳ぎ 金藤理絵選手 金メダル
水泳 競泳男子200m個人メドレー 萩野公介選手 銀メダル

おめでとうございます。
その他にも、ラグビー日本代表、大躍進の世界4位。
体操 寺本明日香選手 52年ぶりの女子個人総合8位での入賞。
後、バスケットボール、バドミントン、テニス、アーチェリー…
もう嬉しすぎて、変なテンションになってます。


今日の切手を迷っていたら、競泳の切手がまだだと気付きました。
という訳で今日はこの切手。
1976年にドミニカ国から発行されました。
クロールかな。

萩野公介選手は、競泳男子400m個人メドレーで金メダル、
競泳男子4×200mリレーで銅メダル、
そして本日の競泳男子200m個人メドレーで銀メダルを獲得。
3種のメダルをコンプリートされました。
すごい!

でも上には上が…
マイケル・フェルプス選手、今回を含めた5回のオリンピックで、
今日までに22個の金メダルを獲得しているそうですよ。
まさに国家レベルw


グレナダ オリンピック 
20160811-2.jpg


今日もすごかったですね!
日本の選手、大活躍。

柔道 女子70kg級 田知本遥選手 金メダル
柔道 男子90kg級 ベイカー茉秋選手 金メダル
体操 体操男子個人総合 内村航平選手 金メダル
水泳 競泳女子200mバタフライ 星奈津美選手 銅メダル

おめでとうございます!
星奈津美選手の涙に私ももらい泣きしましたよ。
前回のロンドンオリンピックで銅メダルを獲られた後、
バセドー病の手術を乗り越えての2大会連続の銅メダル獲得。
本当によかったです。

内村航平選手、ハラハラしましたがさすがです。
予選、団体決勝、個人総合と疲労が溜まっていたと思いますが、最後は気力ですね。
最高の選手の最高の試合が観戦できました。
腰を痛められたみたいですが、種目別は大丈夫かな?


さて、男女共に最高の結果でしたね、今日こそ柔道の切手で!
1976年にグレナダから発行されました。
一応、「JUDO」と記載されているし、五輪のロゴもあるので、
間違いなく柔道の試合が描かれてるハズ。
これたぶん、巴投げですね。違ってたらすみません。

このオリンピック期間中、メダル獲得の瞬間をリアルタイムで見たいので、
夜、早い目に寝て、柔道の3位決定戦が始まる4時頃に起きて観戦しています。
なので、ほとんどの感動的なシーンは見ていますが、日常生活に支障をきたしまくりw
オリンピックの話をしていないので、会社の人はきっと夏バテと思ってる…
アスリートの皆さまと共に、このまま最終日まで頑張ります!



..