リヒテンシュタイン スピードスケート 
20180218.jpg


帰ってきました!
旅行中に羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダル獲得という、
素晴らしい結果を出されましたね。
ずっとスマホの実況を確認してて、ドキドキしながら過ごしてました。
羽生結弦選手は大きな怪我を乗り越えられ、2大会連続の金メダル獲得。
羽生結弦選手のメンタルすごいと思っていましたが、結果が出たときの
涙ぐんでおられる映像を見て、プレッシャーと不安が大きかったんだなと感じました。
ですが、さすが羽生結弦選手。取るべき人が取りましたね!

そして宇野昌磨選手。私、大好き。かわいい♪
宇野昌磨選手のインタビューを見てると力が抜けます。
こんなにボーーーッとしてるアスリートっています?
羽生結弦選手とは違う意味で大物感がありますね。


前置きはこのくらいにして。

本日、スピードスケート女子500メートルで、小平奈緒選手が36秒94の五輪新記録で、
日本女子スピード陣で史上初の金メダルを獲得しました!

小平奈緒選手、おめでとうございます。
日本選手団主将という重責を担いながらの金メダル獲得。
日本初ですよ~。こちらもまた、素晴らしいと思います。

切手は1976年にリヒテンシュタインから発行された、
インスブルックオリンピックの記念切手。
この切手に描かれている選手も速そうですね!



日本 フィギュアスケート 
20180217.jpg


すみません、まだ予約投稿です。
今日はフィギュアスケート男子シングルのフリーでしたよね。
日本選手が大活躍♪していると思うので。

1994年に発行されました。
この切手、前回は4年前、ソチオリンピックで
羽生結弦選手が金メダルを獲得したときにupしました。
フィギュアスケートの切手って、女子かペア(アイスダンス?)が多くて、
男子シングルがデザインされているのがあんまりないんですよね。
そして、この切手、前回も切手の向きに悩んだことを思い出しました。
文字の向きで判断できる場合が多いのですが、
この切手だとリンクが…壁じゃないよね?
ジャンプなのか、スピンなのか。
また今回も悩むモカなのでした。



ソ連 スピードスケート 
20180216.jpg


まだ、旅行中。
なので、一昨日のスピードスケートの切手を。

平昌五輪第6日、スピードスケート女子1000メートルで、
世界記録保持者の小平奈緒選手が1分13秒82で銀メダル。
1500メートル銀メダリストの高木美帆選手が1分13秒98で銅メダル、
ダブル表彰台となりました。

小平奈緒選手は古武術にヒントを得た一本歯の下駄を履いて、
スケートの姿勢を保つ体幹トレーニングを行ったそうですよ。
一本歯の下駄…私も履いてみたい!


今日はフィギュアスケートの男子シングルのショートの予定でしたよね。
宇野昌磨選手はどうでした?
羽生結弦選手はやっぱりすごかったですか?
気になる…こんな時に旅行なんて、決めたときの私、どうかしてた。



リヒテンシュタイン ノルディック複合 
20180215.jpg


1979年にリヒテンシュタインから発行されました。
翌年にアメリカで開催されたレークプラシッドオリンピックの記念切手。
色合いがとても美しいですよね。この切手を見ている私自身が、
競技に参加しているような気になるデザインですよね。

昨日、「ノルディック複合 個人ノーマルヒル・クロスカントリー」で、
渡部暁斗選手がソチ五輪に続く2大会連続の銀メダル獲得!
ご本人のインタビューによると、「メダルを獲れてホッとした気持ちが半分。
残り半分が、自分の目指していたところに届かなかった悔しい気持ち」
とおっしゃったそうです。
個人ラージヒル、団体とまだまだ金メダルを取るチャンスがありますよ!
頑張ってくださーい。



アメリカ スノーボード 
20180214.jpg


アメリカのスノーボード切手。
2010年のバンクーバーオリンピックの記念切手。

この切手、upするのは2回目です。
前回、upしたのは4年前、ソチオリンピックで、
平野歩夢選手が銀メダルを獲得したときでした。


その日の私のコメント ↓

スノーボード男子ハーフパイプ、すごかったですね~
15歳の平野歩夢選手が銀メダル、これからどんどん歴史を作っていくことでしょう。
楽しみですね。


そして、今日、「男子ハーフパイプ 決勝」で平野歩夢選手が銀メダル獲得!
素晴らしい成績ですが、たぶん、
平野歩夢選手は悔しい思いをしておられることでしょう。
ですが、金メダルのショーン・ホワイト選手は31歳。
平野選手は19歳、これからもチャンスは何回もあると思うので、
怪我にだけ気をつけて、頑張って下さい!


それと…明日からまた用事で4日ほど留守にします。
予約投稿は用意していきますが、
皆さま、私の分も応援お願いします!



エストニア スキージャンプ 
20180213.jpg


昨日のエストニア切手のペア。
スキージャンプ 女子ノーマルヒル個人が12日に行われ、
高梨沙羅選手が2回ともに103.5メートルのジャンプを見せ、
五輪初のメダルを獲得しました!

試合後のインタビューで涙が止まらない高梨沙羅選手を見ていて、
「この4年間、どれだけのプレッシャーを感じてたんだろうか」と思いました。
銅メダルを獲得して、本当にホッとされたことでしょう。
次回のオリンピックへの意気込みも話されていたそうです。
早速、スタートなんですね。
私も引き続き応援したいと思います♪

明日も楽しみな競技ばっかりですね。
選手の皆さんが怪我なく、力を出し切れますように。



エストニア スピードスケート 
20180212.jpg


帰ってきました!
そしたら、早速、日本選手が大活躍♪
やっぱり私は「勝利の女神」なのかもしれません。
…すみません。冗談です。


先ほど行われた「スピードスケートの女子1500M」で、
高木美帆選手が1分54秒55をマークし、スピードスケートの
個人種目では日本女子史上初となる銀メダルを獲得しました。
やりましたね!今日はスピードスケートの切手を。

1994年にエストニアから発行された、
リレハンメルオリンピックの記念切手。
カッコイイデザインです。

小平奈緒選手は6位入賞、これからの1,000m、500mが楽しみですね。

そして、「フリースタイルスキー 男子モーグル」で、
原 大智選手が銅メダルを獲得されました。
男子モーグルとしては日本人初の表彰台。
また平昌五輪日本勢最初のメダル獲得とだったそうですよ。

高木美帆選手、小平奈緒選手、原 大智選手
おめでとうございます。



チェコスロヴァキア アイスホッケー 
20180211.jpg


1976年にチェコスロヴァキアから発行された、
インスブルックオリンピックの記念切手。

えっと、まだ旅行中、予約投稿デス。
昨日に行われているはずですよね、
「アイスホッケー 女子アイスホッケー 予選ラウンド 日本vs.スウェーデン」

とっても良い試合でしたね!って期待を込めて書いてます。
応援はしてると思う、たぶん。



ソ連 ジャンプ 
20180210.jpg


日本選手、早くも大活躍ですね!
…と期待を込めて書いてます。
昨日、待ちに待ったオリンピック!なんて書きましたが、
今、旅行中。なので、あらかじめ予約投稿しています。
とりあえず、開会式前に既に行われる予定の競技、
「スキージャンプ 男子ノーマルヒル個人」用の切手をupしときますね。

1972年にソ連から発行された、札幌オリンピックの記念切手です。
板とシューズの間の隙間が気になりますが…
ウェアもレトロな感じで。
過去のオリンピック切手を見て、
ウェアや道具の進化について考えるのも楽しいですね♪



ソ連 オリンピック 
20180209.jpg


1964年にソ連から発行された、インスブルックオリンピックの記念切手。
始まりましたね。これから25日までの20日間弱、応援頑張ります!
エイエイオーー!

残念ながら、この切手が発行されたロシア(元ソ連)は、
国ぐるみで競技選手のドーピング に関わってきたことが発覚し、
同国選手がオリンピックや国際大会へ出場することが禁止され、
厳しい基準を満たした選手に限って出場を認められました。
ロシア選手の健闘を祈りたいと思います。

もちろん、日本選手が活躍すると嬉しく思い、
メダルを獲得されると誇りに思います。
ですが、メダルだけが全てではありません。
選手やオリンピックに関わる全ての方が
笑顔で閉会式を迎えられたらいいですね。

…と、張り切っているモカなのですが、明日から旅行に行く予定。
予約投稿を用意してますが、タイムリーにupできない…
こんな大事なときにすみません。



サンマリノ クライマックスシリーズ 
20171013.jpg


1978年にサンマリノから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作。

いつの間にかプロ野球のシーズンが終わってました…
昔は大好きで、大好きな選手を真剣に、熱烈に応援してたなぁ。
その選手の引退と共に私もプロ野球ファンから引退w

明日から2位と3位とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ。
みんなガンバレ!



イスラエル 快挙 
img126.jpg


1976年にイスラエルから発行されました。

先日、カナダのモントリオールで行われた体操の世界選手権で、
村上茉愛選手が種目別床運動で日本女子としては63年ぶりの金メダルを獲得しましたね。

個人総合で銅メダルを獲得した白井健三選手と幼なじみで大学の同期。
白井健三選手が“ひねり王子”と呼ばれているのに対抗して(?)、
“ゴムまり娘”と呼んでほしいとおっしゃっているそうです。
力強いバネのある演技は目指してらっしゃるとのことで、
実際に大学内では“ゴムまり娘”と呼ばれてるそうです。

お二人の今後のご活躍が楽しみです!



日本 非常事態 
img118.jpg



現在、開催されている大相撲秋場所にて、
休場の力士が7名という非常事態となっています。

白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱、幕内の碧山と佐田の海が初日から休場。
高安、宇良は3日目から休場。

力士の大型化や四股を踏まなくなったなど、色々な要因が考えられるそうですが、
なんとか対策を考えていただいて、怪我をしない身体作りをしていただきたいですね。

切手は1978-79年にかけて発行された「相撲絵シリーズ 」の一枚。
1979年発行の「大童山土俵入り」
クリックして大きくしてみてください。
力士の右後ろに「寫樂」の文字が見えますね。
東洲斎写楽の浮世絵を購入することはできませんが、
切手ならGETできまっす♪



キプロス 9秒台! 
20170910.jpg


1968年にキプロスから発行されました。

昨日、「陸上日本学生対校選手権」(福井県営陸上競技場)の
男子100mで桐生祥秀選手が日本人初の9秒台となる9秒98をマークし、
19年ぶりに日本記録を更新しました。

ニュースの映像で見ましたが、中盤からの加速、すごかったですね~
9秒台ってこんなに違うんだ…と思いました。
桐生選手は校生の時に「10秒01」 出して以来の記録更新ということで、
ずっとプレッシャーを感じておられたと思いますが、
見事に結果を出されましたね。本当におめでとうございます。

これからのご活躍を楽しみにしています!



ブルガリア 新体操 
20170906.jpg


1974年にブルガリアから発行されました。

先日、イタリアのペーザロで行われた新体操の世界選手権では、
日本選手、大躍進でしたね

団体の種目別決勝でロープ・ボールで銀メダル、フープで銅メダル。
団体総合でも銅メダル、個人種目別フープの皆川夏穂選手が銅メダル。
日本勢は過去最多となる1大会4個のメダルを獲得しました。

素晴らしいですね。
東京オリンピックが楽しみでっす♪



日本 祝♪ 
img113.jpg


2010年に発行された「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会」の記念切手。

本日、8月31日、「2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選」の
日本×オーストラリアが行われました。
この試合で勝利を挙げると、6大会連続のワールドカップ出場が決定という、
プレッシャーのかかる大一番でしたが、見事勝利!
おめでとうございます。
お疲れさまでした~



日本 敗退 
img097.jpg


1968年に発行されました。
「第50回高校野球選手権大会」の記念切手。
ちなみに今年の高校野球選手権大会(夏の甲子園大会)は99回大会、
来年は記念すべき第100回ですね~お楽しみに♪

この切手、クリックで大きくしてご覧くださいね。
この「ボール」と中の「50」と「1968」の数字、人文字ですよ。
わかりやすいようにいつもより大きなサイズでupしています。
ちゃんとヘルメットや影も描かれていて、とても凝っています。
こんな遊び心があるデザインは大好き。
当時の切手デザイナーの方、やるな!って感じです。

ところで、本日30日、全国高校野球選手権西東京大会決勝で、
「清宮くん」の早実―東海大菅生戦が神宮球場で行われ、
6―2で東海大菅生が早実を下し17年ぶり3度目の甲子園出場を決めました。

注目の清宮くんは高校通算最多本塁打記録タイの107本。
残念ながら記録更新にはなりませんでした。
ですが、これからもきっと活躍されるのでは、と期待しています。
今のところ、進学かプロかについては未定だそうです。
 


日本 シンクロ(世界水泳) 
img091.jpg


1994年に発行されました。
「第12回アジア競技大会広島記念」の切手。

世界水泳、始まってますね。
始まっているのに気がついたのは、実は昨日なのです。
シンクロの昨日のデュエットフリー決勝と今日のチームフリー決勝、
真剣に見ていましたが、日本の演技はとてもよかったと思いました。
正直、ウクライナに負ける理由がわからない…

演技が終わって、採点が表示された途端に涙があふれる選手たち。
胸が痛みます。
もちろんメダル獲得が全てではありませんが、
それを目標に厳しい練習に耐えてきた選手たちの努力が報われて、
全ての日程が終わったときに笑顔でありますように。



日本 大相撲  
20170710.jpg


昨日の切手のペア。
周りの関取衆の表情が面白いですね。
土俵や行事の装束など、今とちょっと違います。
まわしの様子もおかしいw


ここで、「まわし」について。

約1300年前、互いの力を誇示するために相撲のルーツとなる競技を行った際、
武器を隠し持っていないことを証明するためにふんどし1枚になったのが始まりと伝えられている。
現行規則にも「まわし以外のものを身につけてはならない」と明文化されている。
湿布や包帯は例外として認められている。 

勝負規定第16条「前まわしがはずれ落ちた場合は負けである」

まわしが外れて落ちたせいで負けたら恥ずかしいでしょうね~
しっかり締めないとね!


繋げるとこんな感じ ↓


20170710-1.jpg



日本 大相撲 
20170709.jpg


1978年に発行された「相撲絵シリーズ 第2集」
「東西土俵入り」が描かれていますが…これ2枚の連刷切手なんですよ。
(異なる種類の切手の図案同士がつながって、一つの絵となる連続デザイン)
今日は「東の横綱(たぶん)」、明日、西の横綱の描かれている切手をupしまぁす。

さて、本日、9日に初日を迎えた大相撲名古屋場所で、
2横綱3大関が敗れる大波乱が起きました。
終わったことは仕方ない。
気持ちを切り替えて、明日から頑張って!



北朝鮮 大陸間弾道ミサイル 
img084.jpg


北朝鮮の朝鮮中央放送などは4日午後3時(日本時間同3時半)、
「特別重大報道」で大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと伝えました。
(聯合ニュース)

トランプ大統領…「この男は他にやることないのか」
うん、私もそう思うw
夏休みの旅行に行く場所、東北の日本海沿いなんだよね…
大丈夫だと思いますよ、でもね、ちょっぴり不安w

おっと、切手は1977年に北朝鮮から発行されました。
勉強もスポーツも頑張っている女の子。
素朴でかわいい切手ですね。



イタリア 二刀流 
20161125.jpg


1973年にイタリアから発行されました。
さすがイタリア、とても粋なデザインですよね。
色合いも良し。

プロ野球のセ・パ両リーグは25日、今年度のベストナインを発表しました。
大谷(日本ハム)がパの投手と指名打者の2部門で選出され、史上初の「ダブル受賞」となりました。

というニュースがありました。

すごいですね~
大谷選手、まだ22歳。
これからの活躍が楽しみです♪



ソ連 雪の結晶 
20161124.jpg


1971年にソ連から発行されました。
クロスカントリー(かな?)の選手の背景に描かれた雪の結晶。

関東甲信では24日、各地で雪が降り、東京都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測。
交通機関が乱れたり、路面が凍結した中での通勤・通学、本当にお疲れさまでした。

そんな中、気象庁の荒木健太郎研究官がTwitterでこんな呼び掛けをしたそうです。
「関東甲信の皆さまにお願いです。雪が降ったら雪結晶の写真を撮ってください」

雪の結晶の写真は降雪のメカニズムを解明し、
天気予報の精度向上に役立てるために必要なんですって。

荒木さんは、関東甲信での降雪メカニズムを研究されていて、
大気の状態などによって変わる雪の粒子を分析することが、
「雪を降らせる雲の構造や低気圧の特徴を把握するために重要」で、
実態の解明につながると述べていらっしゃるそうです。

雪結晶は「黒や青の生地を背景に、大きさが分かるものと一緒に撮ってほしい」と荒木さんはツイート。
写真は撮影時刻と市町村名とともに、ハッシュタグ「#関東雪結晶」を付けて投稿するか、
ダイレクトメッセージで送ってほしいというご希望です。

収集したデータを用いた解析結果は、12月10日に気象庁講堂(東京・大手町)で開催する、
シンポジウム「関東の大雪に備える」で公開する予定だそうです。

あんなに小さな雪の結晶から、様々なことがわかるんですね。
関東甲信の皆さま、あなたの撮影した写真から自然の神秘が解明されるかも!



日本 勝利! 
20161115.jpg


何の切手をupするか、毎日すごーく考えます。
自分のストックブックを何度も何度も見直すのが日課デス。

今朝、テレビを見ながら「今日はコレにしよう。」って思ってたネタがあったのに…
肝心の「コレ」が何だったか、どうしても思い出せないw
…仕方ない、今日はサッカーで。

2000年に発行された、「20世紀デザイン切手」シリーズ第17集のシートの一枚。
「日本サッカー世界へ飛躍」がテーマの切手。
1998年(平成10年)FIFAワールドカップフランス本大会出場を決めた、
アジア地区最終予選での日本代表選手。

このシリーズの解説文には選手のお名前は記載されていませんが、
岡野選手かな?元祖野獣の。違ってたらすみません。

本日、15日行われたサッカーワールドカップアジア最終予選、
日本対サウジアラビア戦は、2-1で日本が勝利しました!
ワールドカップ出場がグッと近づきましたね。



オーストリア サッカー 
20161111.jpg


2008年にオーストリアから発行されました。
サッカーボールでヨーロッパの地図を描いています。
イタリア…国の形で絶対に得していると思う。

ところで、今日は「サッカーの日」だそうですよ。
日本記念日協会によるとサッカーは1チーム11人で行うスポーツ。
イレブン対イレブンから11月11日がサッカーの日となりました。
サッカーのさらなる普及が目的なんですって。

そして、本日、キリンチャレンジカップ2016がカシマサッカースタジアムで行われ、
日本代表とオマーン代表が対戦し、日本が4-0でオマーンを下しました。
15日に行われる、FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の前の良い前哨戦になりましたね。
サウジアラビア代表との対戦もこの調子でいくと良いですね。



メキシコ マラソン 
20161030.jpg


1991年にメキシコから発行されました。
この切手、とてもかわいいでしょう。
ランナーたちを上から見ているように描いていて、
楽しいデザインでお気に入りの一枚です。

今日、10月30日、大阪マラソンが開催されました。
著名な方も何人も走っておられたようです。
10時頃から14時過ぎまでずっとテレビ中継をしてましたよ。

私の地元、京都市でも2月に京都マラソンがありますし、
マラソンってけっこう身近なスポーツのような気がします。
沿道で応援するのも楽しいですよね。



ブラジル 新監督 
20161029.jpg


1957年にブラジルから発行されました。
「バレーボール」が描かれています。

先日、バレーボールの日本代表の新しい監督が発表されましたね。
男子は中垣内祐一さん(48)、女子は中田久美さん(51)が就任。

中田久美さん、好きです。
史上最年少の15歳(中学3年生)で全日本代表に選出され、大活躍。
日本女子バレーボール界の一時代を築いた選手と言っても過言ではないと思います。

特に印象深い出来事って言うか事件は…

2004年6月、全日本女子がアテネオリンピック出場権を獲得した直後、
選手たちと共に中田久美さんもフジテレビ「すぽると!」の生放送に登場しましたが、
司会の質問が聞き取りにくくなる程、選手たちは浮かれ、はしゃいでました。

試合映像のVTRに切り替わりアナウンサーが解説し始めた途端、
中田久美さんはマイクがオンのままだったのを忘れたのか、
突然、選手達に向かって、「てめえら、この野郎!!」と大声で一喝したんですよ~
中田久美さんの怒鳴り声が全国のお茶の間に…
VTR明けの女子選手達のテンションは下がり、何とも言えないムードが漂いました…

これ、リアルタイムで見てました。
ちゃんと叱ることができる久美さん、私は立派だと思います。
事実、その後日本バレーボール協会のスタッフからは、
「色々ご指導有難う御座いました」と感謝の言葉を貰ったそうです。

今回の就任会見でも「チャラチャラしたのは好きじゃない」と、
容姿面から戦う集団に変える方針を示したそうです。

選手の皆さまはきっと今、ビビッているでしょうね。
ですが、中田久美さんを信じて、ついていって欲しいと思います。

※おそらく、「てめえら、この野郎!!」シーンはこれから何回も何回も放送されることでしょう。



ポーランド 会長就任 
20161026.jpg


1995年にポーランドから発行されました。
発行テーマは「体操」

国際体操連盟(FIG)の会長に、日本体操協会の渡辺守成専務理事が就任することとなりました。
オリンピック競技の国際競技団体の会長に日本人が就任するのは実に22年ぶりだそうです。

欧州体操連合会長のジョルジュ・グルゼク氏(フランス)を100対19で破り、初当選。
リオオリンピックでの日本選手の大活躍が影響したのかもしれませんね。
これからも日本の美しい体操を守ってほしいです。



日本 快進撃! 
20160916.jpg


大相撲秋場所において、平幕・隠岐の海が大活躍!
本日まで無傷の6連勝で、2横綱3大関を破っています♪
この快進撃どこまで続くでしょうか?
そろそろプレッシャーを感じる頃かも。
明日からも気負わずに思いっきりぶつかって欲しいです。

という訳で、隠岐の海の健闘を称え、相撲の切手を紹介しますね。

1999年に発行された「20世紀デザイン切手第1集」より、
「両国国技館落成」の記念切手。

両国国技館は1909年(明治42年)6月2日に開館しました。
「国技館」という名称は完成案内状に書かれた、
「相撲は日本の国技なり」の言葉から名づけられました。

この切手に描かれているのは、錦絵「常陸山と梅ケ谷(部分)」と、
当時の両国国技館の外観だそうです。



パナマ オリンピック 
20160822.jpg


1964年にパナマから発行されました。

終わってしまいましたね~オリンピック。
楽しかったなぁ。

選手の皆さま、監督・コーチの皆さま、関わられた全ての皆さま、
本当にお疲れさまでした。

JOC(日本オリンピック委員会)は、金メダルを14個(前回のロンドン大会の倍)、
メダルの総数は30個以上という目標を掲げていたそうです。
それが終わってみれば、 金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個、
合計41個という史上最多の素晴らしい成績。

今回は若い世代の活躍が目立ちましたね。
育成の効果が出始めているのかな。
オリンピックを開催するってこうなるんだ…って思いました。

正直に言うと東京でオリンピックが開催されることについて、
そんなに喜んではいませんでしたが、今は是非、会場で観戦したいです。
チケットがGETできなかったら、沿道でマラソンか競歩を観戦!

そして、まだ熱戦は終わっていませんよ。
パラリンピックが日本時間の9月8日〜9月19日に開催されます。
オリンピックとはまた違った、躍動感や感動があります。
またまた寝不足になりそうですね。



..