ブラジル 新監督 
20161029.jpg


1957年にブラジルから発行されました。
「バレーボール」が描かれています。

先日、バレーボールの日本代表の新しい監督が発表されましたね。
男子は中垣内祐一さん(48)、女子は中田久美さん(51)が就任。

中田久美さん、好きです。
史上最年少の15歳(中学3年生)で全日本代表に選出され、大活躍。
日本女子バレーボール界の一時代を築いた選手と言っても過言ではないと思います。

特に印象深い出来事って言うか事件は…

2004年6月、全日本女子がアテネオリンピック出場権を獲得した直後、
選手たちと共に中田久美さんもフジテレビ「すぽると!」の生放送に登場しましたが、
司会の質問が聞き取りにくくなる程、選手たちは浮かれ、はしゃいでました。

試合映像のVTRに切り替わりアナウンサーが解説し始めた途端、
中田久美さんはマイクがオンのままだったのを忘れたのか、
突然、選手達に向かって、「てめえら、この野郎!!」と大声で一喝したんですよ~
中田久美さんの怒鳴り声が全国のお茶の間に…
VTR明けの女子選手達のテンションは下がり、何とも言えないムードが漂いました…

これ、リアルタイムで見てました。
ちゃんと叱ることができる久美さん、私は立派だと思います。
事実、その後日本バレーボール協会のスタッフからは、
「色々ご指導有難う御座いました」と感謝の言葉を貰ったそうです。

今回の就任会見でも「チャラチャラしたのは好きじゃない」と、
容姿面から戦う集団に変える方針を示したそうです。

選手の皆さまはきっと今、ビビッているでしょうね。
ですが、中田久美さんを信じて、ついていって欲しいと思います。

※おそらく、「てめえら、この野郎!!」シーンはこれから何回も何回も放送されることでしょう。



パナマ オリンピック 
20160822.jpg


1964年にパナマから発行されました。

終わってしまいましたね~オリンピック。
楽しかったなぁ。

選手の皆さま、監督・コーチの皆さま、関わられた全ての皆さま、
本当にお疲れさまでした。

JOC(日本オリンピック委員会)は、金メダルを14個(前回のロンドン大会の倍)、
メダルの総数は30個以上という目標を掲げていたそうです。
それが終わってみれば、 金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個、
合計41個という史上最多の素晴らしい成績。

今回は若い世代の活躍が目立ちましたね。
育成の効果が出始めているのかな。
オリンピックを開催するってこうなるんだ…って思いました。

正直に言うと東京でオリンピックが開催されることについて、
そんなに喜んではいませんでしたが、今は是非、会場で観戦したいです。
チケットがGETできなかったら、沿道でマラソンか競歩を観戦!

そして、まだ熱戦は終わっていませんよ。
パラリンピックが日本時間の9月8日〜9月19日に開催されます。
オリンピックとはまた違った、躍動感や感動があります。
またまた寝不足になりそうですね。



セネガル オリンピック 
20160821.jpg


1968年にセネガルから発行されました。

今朝、行われた陸上競技の男子やり投決勝において、
新井涼平選手は惜しくも11位、32年ぶりの日本人の入賞はなりませんでした。

昨年の世界選手権では9位。
今回の予選も全体4番目の記録で通過ということだったので、
今度こそ入賞と思っていましたが…
ご本人によると調子はよかったらしいのですが、
ちょっとした感覚のズレが競技中に修正できなかったそうです。

世界のトップ選手が競い合うオリンピック、
メダルを獲得できる選手はほんの数人。
ほとんどの選手が敗退して終わります。

初の五輪出場で決勝に進出ですよ。
まだ25歳、きっとまたチャンスは来ます。
この悔しさを、経験を、今後に生かしていただきたいと思います。



サンマリノ オリンピック 
もう…日本選手たちの頑張りが凄すぎて…


陸上競技 男子50km競歩 荒井広宙選手 銅メダル
水泳 シンクロナイズドスイミングチーム 銅メダル
レスリング フリースタイル男子57kg級 樋口黎選手 銀メダル
陸上競技 男子4×100mリレー 銀メダル


おめでとうございます。
今朝、今日の切手はシンクロかバドミントン、どっちにしようかと考えていました。
そんな時、私が今日までのリオデジャネイロ五輪で一番驚いた快挙が!
なので、もう、今日は3本立てで。



20160820-1.jpg

1964年にサンマリノから発行されました。

男子4×100mリレー、予選の記録が良かったのは知っていましたが、
決勝に残れただけでもすごいと思ってました。
それが!アメリカチームよりも早かったのです!
決勝の37秒間ちょっと、私の呼吸も止まってましたよ。

9秒台の記録を持つ選手が一人も入っていない日本のメンバー、
バトンパスの技術とチームワークの勝利ですね。 
歴史が刻まれた瞬間をリアルタイムで見ることができました。
あああ、でも、アメリカチームが失格なんて…本当に残念。
アメリカよりも上位の記録を残したかったのに。



20160820-2.jpg


2000年にインドネシアから発行されたバドミントン切手。

女子ダブルスの高橋礼華選手と松友美佐紀選手、バドミントン日本勢初の金メダルを獲得。
女子シングルスの奥原希望選手、男女を通じてシングルス初の銅メダル獲得。
男子ダブルス、早川賢一選手と遠藤大由選手もベスト8。
混合ダブルス、数野健太選手と栗原文音選手もベスト8。
女子シングルスの山口茜選手もベスト8でしたね。

今年の春ごろから色々あって大変だったと思いますが、
実力を十分に発揮されたのではないでしょうか。
お疲れさまでした。



20160820-3.jpg


オリンピック切手ではありませんが、1997年に発行されたシンクロ切手。

乾友紀子選手と三井梨紗子選手のデュエット、銅メダル。
チームでも銅メダルを獲得しましたね。
北京五輪以来、2大会ぶりのメダル獲得、本当によかったです。
さすが、井村雅代ヘッドコーチ。

「食べる、寝る、トイレ以外は練習」がモットーで、1日12時間以上の練習は日常茶飯事。
休日は正月の数日のみですって…まさに「地獄のスパルタ練習」
ですが、選手と監督間の信頼関係があるから、こんな練習が成り立つのです。
そして、こんな練習をしてきたからこそ、自信を持ち強い気持ちで臨めるのだと思います。
メダルの獲得で報われましたね。本当にお疲れさまでした。
ゆっくり休んでくださいね(もしかしてお休み無しだったりして…)

今、新体操の予選を見ながら書いてますが、
こ、これは私の知っている新体操じゃない…



ルーマニア オリンピック 
20160819.jpg



バドミントン 女子ダブルス 金メダル
レスリング フリースタイル女子53kg級 吉田沙保里選手 銀メダル
レスリング フリースタイル女子63kg級 川井梨紗子選手 金メダル
バドミントン 女子シングルス 奥原希望選手 銅メダル


今日一日、吉田選手の涙が目の前にちらついていました。
五輪を含めた世界大会で16連覇中の女子レスリングの絶対的王者。
もちろん、勝負は時の運と思っていますし、金メダルじゃなくても
吉田選手の功績や素晴らしさが損なわれるわけではありません。

試合後のインタビューでまずおっしゃったのは、
「金メダルを獲れなくてごめんなさい。」ってこと。
ずっと涙が止まらない姿が本当に痛々しくて、胸が痛みました。
この試合のためにどれだけの苦しい練習をされたのでしょうか。
重圧もすごかったと思います。謝る必要なんてないですよね。

先ほど、一夜明けた後の吉田選手の会見のニュースがあり、
今後について前向きなお話をされたとのことです。
よかった~ホッとしました。
いまはただ、ゆっくりと休んでいただきたいです。
本当にお疲れさまでした。


ですが!一言だけ(いや、一言では言い足りない)。
どうして、日本選手団の主将に選んだのか。
一番大事な直前の調整の時期に、現地に早く入らなければならないし、
様々な行事にも出なければならない。
ご自分の試合に集中できないじゃないですか!

「夏季五輪の主将は表彰台に立てない」というジンクスがあるのに、
4連覇を切望する吉田選手を選んだのはとても無神経だと思う。
もうこれからは主将も旗手もいらない!


バドミントンについては明日にします。



イエメン オリンピック 
20160818.jpg


もう凄すぎます!

レスリング フリースタイル女子48kg級 登坂絵莉選手 金メダル
レスリング フリースタイル女子58kg級 伊調馨選手 金メダル(4連覇)
レスリング フリースタイル女子69kg級 土性沙羅選手 金メダル
卓球 男子団体 銀メダル

早起きして女子レスリングを観戦していましたが、強すぎる!
3試合とも残り僅かな時間からの大逆転、ドラマティックでしたね。
日本選手が上位を独占するとまた欧米さんたちにルール改正されるのでは?
と、心配になるほど圧倒的な強さです。
この快進撃が今日も続きますように。

そして、もちろん、今日は卓球切手で。
1964年にイエメンから発行されました。
もっとかわいいとかカッコいい切手があればよかったのですが、
オリンピック切手で卓球を描いたのがコレしか持っていませんでした。

あああ、ついに日本の選手が卓球で中国を脅かす時代が来たんですね~
日本以外の国の卓球の代表選手って…中国人の選手が多い。
それだけ層も厚いし、レベルがずば抜けて高いのですよね。

今日、水谷選手が世界ランキング3位の選手から勝利しました。
今まで0勝15敗らしいです、こんな大舞台で初めての勝利。
これからの水谷選手においても、日本の卓球界においても、大きな意味があると思います。
丹羽孝希選手と吉村真晴選手のダブルスは、団体戦での勝利に重要な役割を果たしましたね。
このオリンピックを見て、卓球を始めるお子さんもきっと多いことでしょう。
楽しみな競技がまた一つ増えました。

さぁ、今からバドミントンや女子レスリング、そしてシンクロなど、またまた寝られそうにありません!



ソ連 オリンピック 
20160817.jpg


今日は泣けましたね~

卓球 女子団体 銅メダル
水泳 シンクロナイズドスイミングデュエット 銅メダル

おめでとうございます。
卓球女子の試合、手に汗を握りながら応援してました。
あんなに小さかった愛ちゃんが…いつもすぐに泣いてた愛ちゃんが…
卓球女子のリーダーとして、佳純選手と励まし合い、美誠選手にアドヴァイスを送り…
いつの間にか立派な大人のアスリートになってましたね。
試合後のインタビューでの涙、私も一緒に泣いてましたよ。
本当にお疲れさまでした。
…でもたった一つ…インタビュー「三人で!」って答える度に、
村上恭和監督が寂しい思いをしていらっしゃらないか気になっている私なのでした。


さて、今日はバスケットボールの切手にしましょうか。
1976年にソ連から発行されました。

一昨年の11月、日本国内のバスケットボールの最高峰リーグが、ナショナルリーグ (NBL)と
ターキッシュエアラインズbjリーグ (bjリーグ)の2つに分裂していることが問題視され、
国際バスケットボール連盟(FIBA)は日本バスケットボール協会の資格停止処分を決めました。

この処分によって、リオデジャネイロ・オリンピック予選への出場はもちろん、
男女ともにあらゆる国際試合に出場できなくなるという異常事態に。
その後、日本バスケット協会の思い切った人事刷新や、国内男子リーグの統合などが評価され、
昨年の6月に無期限の国際試合出場停止処分が解除されて、女子はオリンピック出場を果たしました。

全員が初めてのオリンピックだそうですが、格上の相手に快進撃。
1次リーグは強豪の欧州勢を破り、ロンドン五輪銀メダルのフランスまでも倒しました。
本日の準々決勝では五輪6連覇を狙う米国に46点差の完敗でしたが、
とても良いオリンピックだったのではないでしょうか。
日本女子のバスケットボールの今後に期待デス。



モナコ オリンピック  
20160816-1.jpg


体操 体操男子種目別跳馬 白井健三選手 銅メダル
おめでとうございます!
白井健三選手、日々成長してますね。

さて、今日の切手は棒高跳び。
1964年にモナコから発行されました。

沢野大地選手が5メートル50で7位タイに入り、五輪入賞を果たしました。
棒高跳びでの日本選手の入賞は52年ヘルシンキ大会以来64年ぶりだそうです。
沢野大地選手は35歳、2008年北京五輪以来3度目の出場。
若い選手が良い成績なのは頼もしく感じますが、
ベテランが活躍するのも嬉しいものですね。



イスラエル 鳩 
20160815.jpg


今日も日本選手が獲得したメダル、増えましたね。

テニス 男子シングルス  錦織圭選手 銅メダル
レスリング グレコローマン男子59kg級 太田忍選手 銀メダル

おめでとうございます!
五輪におけるテニス競技のメダルは、1920年以来、96年ぶりの快挙だそうです。
ナダル選手に勝ったのもすごいことですよね。
レスリングの太田選手、世界選手権の出場経験がないらしいですよ。
まさにシンデレラボーイ、まだ22歳なんですって。
今後が楽しみです。


さて、本題。

本日、71回目の「終戦の日」を迎えました。
「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」

8月15日の切手は平和の象徴である「ハト」、毎年恒例です。
ただオリンピック期間をちょっぴり意識して(w)表彰台に乗っているハト。
1984年にイスラエルから発行された、ロサンゼルスオリンピックの記念切手。

鳩が嘴にオリーブをくわえていますね。
「旧約聖書」の一節に「神が起こした大洪水のあと、
陸地を探すためにノアの放ったハトがオリーブの枝をくわえて帰ってきた。
これを見たノアは、洪水が引き始めたことを知った」とあります。

この一節に基づき、オリーブの枝は鳩とともに平和の象徴とされるそうです。


毎年、同じコメントを書いてます。

一日でも早く世界中が平和になりますように。

いつの日か「平和な世界で良かった」と書ける日が来るように祈りつつ。



ニカラグア オリンピック 
20160814.jpg


1964年にニカラグアから発行されました。

陸上種目には楽しみな競技がたくさんありますが、今日の女子マラソンもその一つ。
選手同士の駆け引きや給水ポイントでの攻防など、ハラハラドキドキします。
コースの周りの景色を見るのも楽しい。
一生行く機会のない街ですもんね~

残念ながら、メダル獲得とはなりませんでしたが、
厳しい暑さの中、最後まで走り切った、伊藤舞選手、
福士加代子選手、田中智美選手、本当にお疲れさまでした。




サンマリノ オリンピック 
20160813.jpg


終わってしまいましたね~柔道。
最終日もメダル獲得です!

柔道 女子78kg超級 山部佳苗選手 銅メダル
柔道 男子100kg超級 原沢久喜選手 銀メダル

おめでとうございます。
今回の柔道は男子は全7階級でメダルを獲得、
女子は7階級のうち5階級でメダル獲得という素晴らしい結果。
男女合わせてメダル12(金3、銀1、銅8)というのは過去最多だそうです。

ロンドンオリンピックでの不振や、その後の女子への指導の問題など、
本当にこの4年間、大変だったと思いますが、その努力が報われましたね。

特に井上康生監督!
現役のころから大好きなのですが、最高の監督でもありました。
この調子で東京オリンピックまで!

さて、今日の切手は競歩の切手。
1960年にサンマリノから発行されました。

陸上競技の男子20km競歩で初出場の21歳の松永大介選手が7位となり、
同種目で日本勢初入賞を果たしました。
おめでとうございます。
まだ21歳、今後が楽しみですね!



ルーマニア オリンピック 
20160810.jpg



柔道 男子81kg級 永瀬貴規選手 銅メダル
カヌー スラローム男子カナディアンシングル 羽根田卓也選手 銅メダル
水泳 競泳男子200mバタフライ 坂井聖人選手 銀メダル
水泳 競泳男子4×200mリレー 銅メダル


おめでとうございます!
日本選手の大活躍で毎日の切手選びが大変ですw
メダルを獲得できなくても感動させてもらうこともよくありますもん。
体操女子と迷いましたが、今日はやっぱりカヌーで!

1968年にルーマニアから発行されました。
この競技でのメダルはアジア初!だそうです。
アジアですよ!すごいです…
この切手、ボート?とも思ったのでちょっと違いを調べてみました。

ボートは進行方向が後方、櫂が艇に固定されている(櫂のことをオールという)
カヌーは進行方向が前方、櫂が艇に固定されていない(櫂のことをパドルという)

このことを踏まえてカヌーだと判断しましたが、違ってたらすみません。

競技の様子をニュースで見ましたが、スリルがあって面白かったです。
メジャーな競技ではないとのことで、色々大変なことがあると思いますが、
このメダルをきっかけに少しでも環境が良くなりますように。



ギリシャ オリンピック 
20160806.jpg


1978年にギリシャから発行されました。
オリンピック発祥の地のギリシャ。
このため近代オリンピックの開会式では常に第1番目の入場国となっています。

今朝の開会式は仕事中だったので、リアルタイムでは見られませんでした。
ニュースのダイジェストで見ましたが、華やかな楽しい開会式だったようですね。
聖火台のオブジェ、印象的でした。

今、男子種目別予選を観戦しながら書き込んでます。
見ている私まですごい緊張感を感じます。
今日はこのまま寝ずに応援したいと思いま~す。



アメリカ オリンピック 
20160805.jpg


1984年にアメリカから発行されました。
ロサンゼルスオリンピックの記念切手。

いよいよ始まりますね、オリンピック。
私自身、スポーツは全く…ですが、観戦するのは大好き。
なので、オリンピック期間はとても楽しく、寝不足覚悟の毎日です。
ホント、仕事どころじゃない!って感じ。
メジャーな競技やいつも応援している選手の試合はもちろん、
今まであんまり知らなかった競技のことを知ることも楽しみの一つ。
良いオリンピックになりますように。

明日早朝の開会式に先立ち、サッカーの予選が行われましたね。
ナイジェリアの選手の皆さまが試合に間に合うか心配でしたが、試合開始7時間前に現地に到着。
おまけに試合前にナイジェリアの国歌と間違えて別の国歌が流れるトラブルがあったそうです。
日本が負けたのはとても残念、ですが、こんな状況の中、モチベーションを失わなかった
ナイジェリアを称えるべきではないかと思います。
日本もまだ予選突破するチャンスはあるし、次の試合、頑張って!



ソ連 オリンピック 
20140224.jpg


ソ連から発行されました。
1976年、インスブルックオリンピックの記念切手。


終わりましたね~
なんだか寂しい気持ちとやっと寝られる…との複雑な気持ちです。
オリンピックが4年に一度でよかった。
毎年あったらお仕事できないw


世界中のトップスリートが競う中でメダルを獲得するって大変なことですよね。
4年に一度のこの時期に自分のピークを持ってこないといけない。
故障したり体調を崩したら終わり…天候や風の影響も受ける。
実力ももちろん必要ですがそれ以上に運の要素が強い気がします。
しかも採点競技だったら採点者の傾向もありますし…


今回の日本選手団は金1銀4銅3の合計8個。
それぞれ素晴らしいパフォーマンスだったし、同じ日本人として誇りに思います。


メダルを逃した選手たちの健闘も称えます。

特に印象的だったのは上村愛子選手の清々しい笑顔。
悔いのない演技をされたのでしょうね。

高梨沙羅選手はすごいプレッシャーの中で4位入賞ですよ。
まだ17歳、彼女の競技人生はこれから。

そして真央ちゃん、本当にお疲れさま。
真央ちゃんの目指していたフリーの演技が出来てよかった。
ドラマティックな展開でしたね~
スポーツを見てこんなに泣いたのは初めてっていうくらい泣きました。


他にもたくさんいらっしゃいますが、まあ今日はこの辺で。



カメルーン オリンピック 
20140223.jpg


カメルーンから発行されました。
1968年のグルノーブルオリンピックの記念切手。


間もなく閉会式が始まりますね。
ピシッとした緊張感がある開会式と違って、
選手たちがリラックスしている姿が垣間見られてけっこう好きです。



ブルガリア オリンピック 
20140222.jpg


ブルガリアから発行されました。
1964年、インスブルックオリンピックの記念切手。


あと数分後に女子チームパシュートの3位決定戦が始まります。
日本vsロシア、ガンバレニッポン!



ブルガリア オリンピック 
20140221.jpg


ブルガリアから発行されました。
1964年、インスブルックオリンピックの記念切手。


真央ちゃん、よかったですね~
トリプルアクセルを決めてきれいに着氷した途端、涙…
次々とジャンプを決め、美しいスピン、力強いステップ、
ずっとずっと涙は止まりませんでした。
この真央ちゃんのショートとフリーの演技、きっとずっと忘れないと思います。
そして何よりも真央ちゃん自身が納得できる演技で本当によかったです。


メダルを獲得した3人の選手はショートもフリーもほぼノーミス。
とても素晴らしいですね。さすがです。



スペイン オリンピック 
20140220.jpg


スペインから発行されました。
1972年 札幌オリンピックの記念切手。


真央ちゃん、昨晩は寝られたかなぁ…
心配で今日はお仕事どころじゃなかったです。
オリンピックって本当に怖い。
気持ちを切り替えて、フリーではなんとか真央ちゃんのスケートを。
今日は真央ちゃんの笑顔が見られますように。



パラグアイ オリンピック  
20140218.jpg


パラグアイから発行されました。
1972年 札幌オリンピックの記念切手。


昨日、よかったですね~
ジャンプ 男子ラージヒル団体の銅メダル獲得!
夜中、ドキドキしながら見てました。
表彰台やインタビューでの選手たちの涙にもらい泣き…
本当によかった、お疲れさまでした。



スペイン オリンピック 
20140217.jpg


スペインから発行されました。
1968年のグルノーブルオリンピックの記念切手。


アルペン競技がデザインされていますね。
アルペン競技は回転、大回転、スーパー大回転、滑降、複合の5種目に分かれています。


回転…旗門数が多く、細かいカーブを素早く正確に曲がることを要求される種目。
男子は、標高差180〜220メートルで旗門数は55〜75。
女子は標高差130〜180メートルで旗門数は45〜60。
旗門の設定を変えたコースを2回滑り、合計タイムを競う。


大回転…回転に次いで旗門数が多く、カーブを正確に曲がることを要求される種目。
S字を描くように左右に振られる様々なカーブを組み合わせたコースを使用。
旗門設定を変えたコースを1回ずつ滑り、合計タイムを競う。


スーパー大回転…滑降同様に高速で斜面を滑り降りながら、
比較的大きなカーブを曲がることを要求される種目。
基本的に1回の滑りで勝敗を競う。88年カルガリー大会から正式種目となった。


滑降…アルペンの中で最もコースが長く、スピードが速い競技。
男子なら最高時速が140キロに達する。コースは全長約3キロ。
最大斜度30度以上で、標高差は男子が800〜1100メートル、女子は500〜800メートル。
コース途中には2、3カ所のジャンピングポイントも設けられている。基本的に1回の滑りで勝敗を競う。


複合…滑降(スーパー大回転)と回転を1回ずつ滑り、その合計タイムを競う。


アルペン競技、カッコいいですよね~
けっこう好きです。


日本選手が出場する、男子・回転。
アルペン 男子回転・決勝 1本目   2/22(土) の日本時間 21:45、現地時間 16:45
アルペン 男子回転・決勝 2本目   2/23(日) の日本時間 01:15、現地時間 20:15



トーゴ オリンピック  
20140216.jpg


トーゴから発行されました。
1972年 札幌オリンピックの記念切手。


ちょっと欠けてますね。
すみません…


ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルで
葛西紀明選手が銀メダル獲得!
2回目のジャンプが終わった後、
他の日本選手と抱き合って喜んでいる様子は感動的でしたね。
団体が楽しみです。



日本 スケート 
20140215-1.jpg


オリンピック切手ではありませんが…
日本のフィギュア切手。


羽生結弦選手やりましたね!
フィギュアスケート男子シングル、日本人史上初の金メダルを獲得。
ちょっとハラハラしましたが、良かったです。
まだ19歳、これからもますます強くなっていくんでしょうね~


町田選手、高橋選手、お疲れさまでした。
全員入賞…日本スゴイっす。



スペイン オリンピック 
20140214.jpg


スペインから発行されました。
1968年のグルノーブルオリンピックの記念切手。


ボブスレーかな。
今のそりは流線型でカッコいいのですよ。
最高時速が140kmに達することから「氷上のF1」とも言われてますね。
この切手のそりはちょっとレトロな雰囲気です。



ブルガリア オリンピック 
20140213.jpg


ブルガリアから発行されました。
1964年ってことはオーストリアで開催されたインスブルックオリンピックかな。


昨日のことですが…
ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで渡部暁斗(わたべあきと)選手が銀メダル獲得。
おめでとうございます!
複合と言えば、日本は強いっていう印象があったのですが、
リレハンメルオリンピックから20年ぶりのメダル獲得だったのですね~
これから個人ラージヒルと団体戦もあるので、まだまだ期待がもてますね。



アメリカ オリンピック 
20140212.jpg


こんばんは。
毎日の寝不足でフラフラのモカです。
オリンピック期間は仕方ないですよね~


今日の切手はアメリカのスノーボード切手。
2010年のバンクーバーオリンピックの記念切手です。


スノーボード男子ハーフパイプ、すごかったですね~
15歳の平野歩夢選手が銀メダル、18歳の平岡卓選手銅メダル獲得!
これからどんどん歴史を作っていくことでしょう。
楽しみですね。



スペイン オリンピック 
20140211.jpg


スペインから発行されました。


いよいよ高梨沙羅ちゃんのジャンプ 女子ノーマルヒル!


そしてスノーボード・男子ハーフパイプの決勝~
平野歩夢選手、平岡卓選手が出場されます。


その上、カーリング女子・予選リーグ「日本×デンマーク」も。


更にスピードスケート 女子500m決勝。
小平奈緒選手、辻麻希選手、住吉都選手が出場されます。


どうしましょう~
今夜も寝られそうにありません…
お仕事なんか…もうどうでもいいですw



リヒテンシュタイン オリンピック  
20140210.jpg


リヒテンシュタインから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作。
色合いがとても美しいですね。
スピード感も表現されているように思います。


今、スピードスケート 男子500mの決勝を観戦しながら書いています。
日本の選手は4名出場していますが、どのような結果になるのでしょう~



モンゴル オリンピック  
20140209.jpg


モンゴルから発行されました。
1972年札幌オリンピックの記念切手。


今日、アイスホッケー 女子の予選リーグがありましたね。
残念ながらスウェーデンに敗れてしまいましたが、
今後、11日にロシア、13日にドイツと戦って、
上位2チームに入れば決勝トーナメントに進めるそうです。



トーゴ オリンピック  
20140208.jpg


今日もフィギュアスケートの切手。
トーゴから発行された、1972年 札幌オリンピックの記念切手。


ペアとアイスダンスの違いは…


ペアは男女2人でしか表現できない技に重点が置かれる。
演技の中には失敗すると危険な要素も多く、フィギュアスケートの中でも、
最もアクロバティックな競技と言われる。


アイスダンスはペア同様、男女2人で競技されるが、こちらはリフトやジャンプは制限されており、
ステップの技術が中心となる。氷上の社交ダンスとも呼ばれる。


真央ちゃん、楽しみ。
今夜は夜更かしして観戦します。



..